PC
特集

2016-02-12 20:23:41

【ロボット愛】ブラウザゲーム「ロボットガールズZ ONLINE」が面白そうなのでちょっと100試合ばっかしプレイしてみた!!

この記事に関連するゲーム

RGZ_200_200_140523

ロボットガールズZ ONLINE
インストール不要!無敵の可愛さで、悪を町ごとフルボッコ!フルボッコシミュレーションゲーム

ロボットガールズZ ONLINE

どうも、マコトです。

このサイトでもロボットガールズZ ONLINEは取り上げていましたが動画などを見ていたら楽しそうだったので実際にプレイをしてみました。

まず、ロボットガールズ ONLINEがなにかって人に説明をすると、USERJOY JAPAN株式会社が運営しているシミュレーションブラウザゲームです。

東映ロボットアニメとマジンガーシリーズのロボット達を、美少女に擬人化させたという、昔マジンガーZを見ていたお父さんたちもびっくりな設定なのがこの「ロボットガールズZ」シリーズ。
もともとはアニメ放送されていたのですがそれがブラウザゲームとなったのが「ロボットガールズ ONLINE」でアニメ放送されていたお馴染みのキャラクターや、ゲームオリジナルの新キャラクターなどが登場する。

超超簡単にどんなゲームかまとめるとこんな感じ。

・ブラウザゲーム
・シミュレーションターン制バトル
・萌えキャラ

やっぱブラウザゲームで簡単にプレイできるのは楽でいいよね。
俺の超非力なMacBookでもサクサクプレイできたのでどんなに非力なノートパソコンでもプレイできると思う。

あと個人的にシミュレーション系がすごく好きなのもあり遊んでみたくなりましたね。
古くは「シャイニング・フォース」からはじまり「タクティクスオウガ」なんかにハマってましたから。
ただ、プレイしてみた感想としては、純粋なシミュレーションRPG的な戦闘ではなく、小隊を組んでセミオートで戦うという点では戦闘部分は「伝説のオウガバトル」に近いように感じました。

では実際に遊んでみた様子を紹介していきます!

160212-0001▲「ロボットガールズZ ONLINE」のホームページここからゲームを遊ぶことができる。

登録自体は、Facebookアカウントや、Twitterアカウントと連携してメールアドレスを登録するだけ済むのでものの30秒もあれば終わります。
パスワード登録や個人情報の入力などもないので非常に楽にアカウントの作成が可能。

 

160212-0002▲サーバー選択画面。このへんは適当に選択しました。

160212-0003▲名前を決めたら、はいスタート!!

ここまで大体1分くらいあればたどり着きます。
流石ブラウザゲーム、手軽にゲームができる。

ちなみに推奨環境はWindowsでしたが、Macでも問題なく遊ぶことができました。
このへんはやはりブラウザゲームの強みですね。
ただ、Chromeでは「Unity Web Player」がうまく機能しないのかインストールをしても遊ぶことがデキなかったので「Firefox」で起動してみたところプレイすることができました。

 

160212-0004▲パートナー選択画面

ここで、ゲームの進行を手助けしてくれるパートナーを選ぶことができます。

正直アニメを見たことはないけどですがイメージからこんな感じと推測

【Zちゃん(マジンガーZ)】
熱血タイプで、空回りすることもあるけど情に厚くなんだかんだ慕われてる。

【グレちゃん(グレートマジンガー)】
無口で冷たい、でも実は人一倍優しい。捨て猫とか拾ってきちゃうタイプ。
その二面性が可愛くてZちゃんにいじられる的な。

【グレンダさん(グレンダイザー)】
お姉さんタイプ。いつもニコニコしてるけど実は打算的な部分がある。
怒らすと1番怖いタイプ。

 

捨て猫を拾ってくるグレちゃんも捨てがたいですが、やっぱり僕は「ザ・主人公」が好きなのでここはZちゃんを選択!!

160212-0006▲選択されて照れるZちゃん。

なるほど、熱血タイプで普段女の子扱いされてないからこういう時にすぐ照れるんだなと推測。
Zちゃんかわいいとこあんじゃん。

160212-0007▲ちなみに能力はこんな感じ。よくわからないけど強そうなので良し。

160212-0008▲ゲームを開始するとZちゃんがボイス付きで喋ってくれる。

160212-0009▲どうやら俺は博士だったらしい。急な設定に戸惑うも博士と呼ばれて悪い気はしない。

160212-0010▲まずはチュートリアルで、Zちゃんが遊び方を説明してくれるので初心者でも安心だ。

この辺はなんとなくわかります。とりあえず1小隊4人編成で、3小隊作れるらしい。
というわけで、まずはZちゃんと初期キャラの鉄仮面たちで小隊を組んで出撃だ!!

160212-0012▲Zちゃんと、鉄仮面の編成。

160212-0013 ▲はい、出撃!!

160212-0014▲ふむふむターン制バトルね。素早いものから動けるらしい。

160212-0015▲コマンドはこんな感じ

「移動・攻撃・待機・アイテム」このへんはシミュレーションの基本ですね。

そしてここで「普通のシミュレーションバトルでしょ?余裕余裕」という油断が、わけの分からない行動に繋がってしまう。

攻めてくる悪から都市を守らなくちゃいけないのに、
なにを思ったかこのゲームを「都市破壊ゲーム」と勘違いしていたのだ。

【引用】ロボットガールズZ とは
永井豪原作「マジンガー」シリーズの各主役ロボットを美少女キャラ化したアニメ。
主人公ロボはもちろん、敵だってかわいくてキュートな機械獣ガールズ!?
セクシーな機械獣ガールもいれば、はたまた小学生機械獣ガールやギャル機械獣ガールまで・・・
かわいい機械獣の着ぐるみを着た美少女たちが世界征服!?いや町内征服をたくらむ

 

たぶんこんな説明文をどこかで見たんだと思う。

なるほど!少女(主人公)たちが世界征服を企んでるんですね!!
こんな感じ。

後とりあえずチュートリアルで早く戦いたいというのが先走りテキストを流し読みしすぎたせいかもしれない。

 

160212-0079▲右の鉄仮面を思いっきり味方だと勘違い

右の鉄仮面はなんだけど、こいつが動いてるのを見て。

「おっ、さっき編成にいれた鉄仮面だ!味方はオートで動くんですね!」

こう思ってた。

 

160212-0080▲味方だと思ってる鉄仮面が八百屋を攻撃してる

そしてオートで動く味方と勘違いしている敵が八百屋に攻撃をしている。

「なるほど、施設を攻撃すれば良いんですね!」

もう完全に勘違いした。

そして、自分も施設を攻撃しないとと思い、たこ焼き屋に攻撃をしようとするZちゃん

160212-0016▲たこ焼き屋を攻撃したいのにうまくいかないな…。

「ん?なんか攻撃できないぞ。コマンド操作難しいな」

マジでこう思ってた。

その間ずっと敵の鉄仮面は八百屋に攻撃をしてる。

「くそっ!俺もたこ焼き屋に攻撃したいのにうまく攻撃できない!」
「味方の鉄仮面さんが頑張ってくれてるのに!」

もうこの辺で、敵の鉄仮面の足手まといになってると勘違いし自分を責めてる。

敵の鉄仮面からしたらもはや敵か味方かわからない不思議な光景だっただろう。

そしてここであるコマンドを発見する。

160212-0081▲なんか右上にオートなるコマンドが…。

それが右上の「オート」モード。

たこ焼き屋に攻撃ができない苛立ちから「これだっ!」と思いすぐさまオートを押す。

 

160212-0017▲オートになった途端に生き生きと動き出すZちゃん

すると何故か、Zちゃんが鉄仮面の方に移動を始めるじゃないですか!?

鉄仮面は敵なんだから、Zちゃんが鉄仮面を攻撃にしに動くのは当然なのですがこの時でもまだ

「まずは味方の鉄仮面さんと一緒に八百屋を攻撃すればいいのかな?」

こう思ってた。

そしていざ、Zちゃんと鉄仮面が接触すると戦闘が開始された!!

一瞬仲間割れかなって思ったよね。

160212-0018▲なんで味方同士争わなくちゃいけないんだい…。

ところがここで鉄仮面が計5体いることに気づく。

「あれ、なんか鉄仮面多いぞ……、ん? あぁこいつ敵か」

やっとここで気づいた!!

「あぁ、このゲームは敵から街を守るゲームね!!」

当たり前だろ!!!

久しぶりに自分の中の天然が炸裂したよね。
天然記念物級のうっかり、これには天然記念物のトキも苦笑い。
トキ「俺より天然だなお前」なんて言われちゃったりして。

 

気を取り直してゲーム再開!!
しかし戦いはもうあっけないほど一瞬で終わった。

160212-0019

ほんの数秒。
そして勝利画面
戦闘時間「3分32秒」はそのまま勘違いしていた時間。

 

そんなこんなありつつチュートリアルはおわり!!

160212-0020
▲まずは、無料ガチャがあるのでとりあえず引こう!

160212-0021▲運良くグレちゃんゲット!!

レアリティ1だけど、結構強いのでラッキー!!

160212-0022▲ただしコストが高いので、1人外して3人小隊に。

 

ストーリーを進めると、キャラクターたちがどんどん会話をしてくれるので見ていて面白いし、どんどんキャラクターの人間性を知ることができる。

160212-0023▲「グレちゃんって無慈悲だったのか…」

160212-0024▲戦闘画面。スキルを使うと派手なアクションで攻撃してくれる。

戦闘はオートだが、プレイヤーのタイミングでスキルを使うことができるので、そのタイミングと使用スキルはちゃんと考えて出す必要がある。
ただし、スキル自体の発動もオートにすることができるので、全自動で戦ってほしい人はオートにしても良いかもしれない。

ちなみにオートにすると戦闘開始してから戦闘終了までなにもする必要がないので、他に作業をしながら裏でゲームを回してるなんて遊び方もできる。
その気になれば、会社で仕事中にゲームなんてこともできると思う。

 

160212-0025▲はい、戦闘終了!!

戦闘は短いものでは1分かからずに終了します!
評価は施設の破壊率によって変わります。
いかに施設を攻撃させずに敵を倒すかっていう戦術が求められます。

 

160212-0026▲レベルアップだ!

ちなみにこれはユニットのレベルアップではなくプレイヤー自身のレベルアップで、これによって1小隊の上限コストや、AP(スタミナ)や、扱える小隊数がアップしていきます。

 

160212-0027▲商店街では買い物ができる

 

まぁでも基本的にこういうゲームは序盤はなにも考えずにプレイしてても余裕なんですよね。

第1ステージ的なのは練習面みたいなもん。
第2ステージからちょっと敵が強くなって、本番は第3ステージからみたいなね。

どうやったって勝てるんだから、まずは戦闘バンバンやってストーリーを進めるのが大事。

ただの練習ステージなんだから幼稚園児がやろうが負けようがない。

システムを理解するのはその後でいい。

俺の経験上そういうもんだから。

 

 

 

160212-0029

なんつーか、序盤で負けたよね。
1-6とかだったかな?

もうまさかの敗北。

ちなみに第1ステージは1-15まである。
つまり超序盤で負けた。

想定外も想定外。
これには流石のホリエモンも「想定の範囲外」って言っちゃうと思う。

なにが悪かったのか原因を考える。

正直オートでサクサク進んでたからあまり気にしてなかったけどなんか、ユニットのHPがはじめから削られてて少なかった気はしてた。
もう見て見ぬふりをしていた自分を責めたね。

このゲームは、ダメージを持ち越すシステムなので、戦闘ごとにちゃんとユニットの体力を回復させなくちゃいけなかったのです。

「なんかHP少ないけど、調子悪いのかな?」

このくらいの気持ちで負傷しているユニットを前線に送り込んでた。
これぞ無慈悲。そりゃ敗戦しますわ。

 

その後に気づいたのですが小隊を回復させるには出撃画面で「選択小隊回復」を押して、光子力を消費して回復させる必要があるということでした。

160212-0052

 

ただ、そもそもの戦力を底上げしないとということで、なにができるかをチェックすることに。
いかに戦力をアップさせるかが急務なのです!

 

160212-0030

とりあえずバイトしたよね。
お金ってやっぱ大事だし、ハンバーガー売ったわ。

一見するとハンバーガー販売と戦力アップは結びつかないと思うだろうけどこういう地道な努力って大事。

 

160212-0040

そしてお金を稼いでなにをしたいかと言うと「10連募集」をしたいのです。
まずはユニット数をアップさせる事が戦力アップに繋がると信じて。
お金は戦闘をすることでも貯まるので「光子力」を使ってユニットを回復させつつなんとか、10連募集ができる9,000お小遣い貯めました。

 

そしていよいよ10連募集!!

160212-0041▲やっぱガチャっておもしれーわ

160212-0042▲恐竜兵士ドゥ獲得!!

160212-0043▲一気に戦力アップ!!

しかも、グレンダさんも獲得できて見事に3小隊完成!!
これで勝てる!!!

しかし、肝心の光子力が残り19!!
しかもどうやって光子力を獲得するのかが分からず…。
これじゃもう戦えないよ…。ロボットガールズZ むずい…。

と思ってなにか方法がないのかと、探っていると「任務」なるものが!?

160212-0048▲知らず知らずのうちにコンプリートされてた

これは実績のようなシステムで、今までの行動によって条件を満たすとクリアとなり報酬を得ることができます。
なんとか900程度まで回復!

そして気を取り直してストーリー再開!!

160212-0049▲いろんなキャラがでてストーリーは進行していく。

160212-0054▲そしてすぐ無くなる光子力

やっぱりきつい。
どんどんユニットが倒れていく。
数が増えてもユニットがやられたら光子力が大量に必要になってくるし相手も強いしどうしたものか…。

後々わかったが、光子力の増やし方はこの3通りがいいらしい。
1.戦闘報酬(確率で落とす。序盤は1-6がおすすめ)
2.バイト報酬(スイーツカフェで働くとたまに落としてくれる)
3.開放したマップから光子力を回収

ただこの時点ではそんな知識もなく戦闘も弱いので戦闘報酬狙いもしんどいし。バイトも1日の回数を使い果たしてるし、マップも開放してないから光子力は回収できない。

 

その時にふとした言葉が思い出した。

Zちゃん「友達を助っ人として戦闘に参加させることができます」
たしか初めの方でこんな事言ってたな。

 

160212-0058▲なんか左の方に友達選択とかでてるな

ただ俺友達いないし…。
助けてくれる仲間なんていないよ…。

そう思いつつもクリックしてみると

 

160212-0059▲俺のZちゃんレベル3だぞ…。

なんだこのレベルキャップ到達的な方々は!!??

助っ人なんてレベルじゃない。
もはや救世主!

友達と喧嘩してたら後ろからヒョードルが助けに来てくれたみたいな。
ヒョードル「Zちゃん揉め事かい?」
心強すぎる。

160212-0062▲めっちゃ強い助っ人

160212-0063▲これでも頑張ってるんだぜ…。

160212-0065▲800ダメージでて喜んでる俺の立場がないぜ。

160212-0060▲11秒だと…、こんな早くオート戦闘が終わったら仕事をする隙がないよ…。

もう次元が違う
しかも相手からの攻撃はダメージ0!!

「ダメージ1」とかじゃない「0」!

殴られたのさえ認識できてないレベル。
人間がサイヤ人に攻撃した時のようなレベルの違い。

 

ここからは世界が変わりましたよ。

160212-0066 ▲助っ人の横で突っ立ってるだけでレベルが上ってく

160212-0067▲もう俺って必要なくね?

あまりにも助っ人が強いので、自分の小隊を選択しないで、助っ人だけで出撃しようとして注意されることも。

 

160212-0082▲友達のおかげで見事レベル11に到達!!

友達の助っ人システムのおかげで一気に楽になりテンポよくゲームを進めることができました。

 

160212-0083▲中央通り・商店街を見事クリア!ありがとう友達!

1マップに3ステージあり、1ステージに15面あるのでここまでで既に90試合戦ったことになる。
その後もデパートを攻略していったのでゲーム開始から数時間でざっと100試合を戦い抜いた!!

まぁお友達の力がほとんどだったんだけどね。

 

160212-0084▲経験値ポイントを使えば一気にレベル15まで強化できる

友達のおかげでハイペースで戦闘をこなした結果経験値やお小遣いや資源が一気に増えてくれた!
これで自軍の強化も捗るし序盤は友達さまさまですわ。

もちろんこんな友達無双はいつまでもできないので自軍の強化は必須だ!

そんなわけで序盤計100戦程度対戦をしたわけだけど、友達の力を借りればサクサク進むし紹介しきれなかったけど、マルチやチーム戦や、施設のレベルアップや研究だったりやることは沢山あるのでサクサク進みながらも奥の深い楽しみ方ができる。

俺は「ロボットガールズZ」のアニメも見たこと無いし、元となる「マジンガーZ」なども知らないでゲームをプレイしてみたけど、それでもストーリーで沢山会話があるので感情移入もできるし、元となるキャラクターは昔放送されていた人気ロボットアニメから来てるので、ロボットガールズZのアニメは見てなかったけど、「マジンガーZ」や「ゲッターロボ」「鋼鉄ジーグ」は見たことあるというユーザーもな楽しめるだろう。

そんなわけで「ロボットガールズZ ONLINE」ロボット好きには特におすすめなので是非プレイしてくれ!!

ロボットガールズZ ONLINE 公式ページへ

  • おすすめ特集記事