MMORPG
特集

2017-04-20 14:28:42

千年戦争アイギス~緊急ミッション・第三次妖怪戦争開催中~

この記事に関連するゲーム

千年戦争アイギス
通常版と18禁版があるDMMの人気本格タワーディフェンスRPG!

 

◆緊急ミッション開催中

2017年4月6日から4月20日まで緊急ミッション第三次妖怪対戦が開催中です。この記事を読んだ時点で終了間際でもユニットを仲間にできるチャンスのあるイベントですので、遅いと思わず挑戦してみると良いでしょう。今回仲間にできるユニットのクラスは希少なクラスなので戦力の幅を広げるチャンスです。

画像1

◆条件達成で「陰陽師コヨミ」を仲間に

今回のイベント「第三次妖怪対戦」では条件を達成すると「陰陽師コヨミ」をイベント終了後に仲間にすることができます。
陰陽師系クラスは対象を中心とした魔法範囲攻撃を行う遠距離ユニットで攻撃を当てた敵の速度を下げることができ、覚醒後にはトークンユニットを出すことができるようになり色々な使い方ができるユニットです。
陰陽師コヨミのスキルは「退魔守護霊符(弱)」です。射程が最大で1.5倍になり範囲内の敵ユニットの防御力と魔法耐性を30%減らすことができます。そして覚醒スキルは「退魔守護霊符(強)」射程と効果範囲が2倍になり範囲内の敵ユニットの防御力と魔法耐性を50%減らしすことができます。
イベント終了までスキルの効果時間などはわからないもののこの説明だけでも相当強い効果になると思われるのでぜひ仲間にすることをおすすめします。

画像2

◆陰陽師は希少なクラス

上でも書きましたが陰陽師というクラスは数が少なく、これまでに実装されているのはレアリティブラックの「陰陽師ミコト」1人だけです。その為どこまでがキャラ固有の能力でどこまでがクラス特性なのか曖昧な部分もあるものの低コスト範囲魔法で鈍足付きというのは他のクラスにはないのでこの機会に入手しておきたいユニットだと思います。

◆星の数でユニットの強さが変わる

今回のイベントではクリア時の評価の星の数の合計で加入時の陰陽師コヨミのスキルレベルやコストが決まります。ただし加入自体は星の数が5個になれば大丈夫なのでまだまだ始めたばかりの方も簡単に仲間にできるので挑戦してみましょう。初心者にとってはプラチナでクラスチェンジの無いユニットは即戦力になるのでおすすめです。

画像3

◆出現する敵の特徴

今回の緊急ミッションではタイトルの通りに妖怪系の敵が大量に出てきます。これらに特攻を持つユニットがいればだいぶ楽に攻略できるでしょう。特に鬼切の使い手ヒバリはイベントユニットの中でも強力なため今回のイベントでは大変強力でしょう。
また今回から登場した王天君は飛行遠距離攻撃の敵ですし、弱体しているとは言え火力の高い酒天童子なども出るので近接ユニットで受けずに遠距離ユニットで戦うことが重要になります。射程延長のあるスピカや射程距離の長いモンスタースレイヤー系などが便利です。
その一方で他のマップでは姿の見えないユニットやHPが下がると攻撃速度と移動速度が上がる骸骨武者が出てきます。姿が見えないユニットはブロックしないと遠距離攻撃が当たらないためしっかりブロックできるユニットを配置しましょう。また骸骨武者は範囲攻撃を使うとまとめて襲ってくるため単体攻撃で1匹づつ処理するのをおすすめします。

◆最後のマップ

基本的には妖怪の敵が出てくるのですが、唯一最後のマップ「ゴブリン姫の花嫁修業」ではゴブリンクイーンを初めとしたゴブリンたちとの戦いとなります。ゴブリン自体は弱いものの数が多く処理がなかなか大変です。そして何より厄介なのがゴブリンクイーンです。とにかく射程が長く攻撃力も高いので配置にかなり制限ができてしまいます。敵は最後に配置されたユニットを狙うので配置順に気をつけて戦いましょう。

今回はマップによって遠距離と近接をうまく使い分けるとクリアしやすくなっているので編成を見直すと意外とあっさりクリアできるかもしれません。もうすぐ終了するイベントですが。極端な話1マップ1回づつクリアすればいいので終了ギリギリでも十分星の数を増やせるので是非挑戦してみてください。

 

 

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事