MMORPG
特集

2016-10-04 11:44:26

千年戦争アイギス:アイアンやブロンズユニットはコストを下げて使おう!

この記事に関連するゲーム

001 (1)

千年戦争アイギス
通常版と18禁版があるDMMの人気本格タワーディフェンスRPG!

アイアンユニットとブロンズユニット

千年戦争アイギスを始めたばかりでは、シルバーユニットなどはまだ手に入りにくい時期であるため、序盤に悩ましいのが戦力不足です。

そのため、思わず神殿(ガチャ)で神聖結晶(課金アイテム)を割って(使用して)しまうかもしれません。

もちろん、運が良ければ素晴らしい戦力となってくれるユニットや、プラチナ、ブラックのようなレアユニットが当たる事もあります。

しかし、そのような事をしなくてもアイアンやブロンズユニットを上手に用いれば戦力不足には悩みまなくてすむのも意外と知られておりません。

アイアンとブロンズユニットのメリット

「アイアンユニットとブロンズユニットとか後半はお役目ごめんでしょ?」と思われるかもしれません。

確かにシルバー未満はスキルも無く、クラスチェンジや覚醒もできない、さらに贈り物を贈って攻撃力等のステータスも上げることはできません。

そのため、ユニットが揃い始めたら引退させてゴールドにするぐらいしか使い道が無いような印象があるかもしれませんが、実はシルバー等にはないメリットがアイアン・ブロンズには存在します。

~メリットその1「集めやすい」~

aig1

ストーリーミッション限定で(最初のミッション「王都脱出」を除く)ミッションを星3クリアしており、かつドロップするユニットをコンプリートしている場合「委任出撃」が可能です

委任出撃を行うとミッションにわざわざ出撃しなくても、カリスマを消耗してユニットと経験値、ゴールドを入手する事ができます。

手に入るユニットは毎回どれだけ手に入るかはランダムですが、委任出撃で集めたいアイアン・ブロンズユニットをピンポイントで集める事ができます。

この集めやすさというのはアイアンやブロンズだけの特権と言えるでしょう。

~メリットその2 コストダウンさせやすい~

「集めやすいだけがメリット?」と思っていてはいけません。

千年戦争アイギスでは同じ名前のユニット同士を合成すると、コストを下げる事ができるのです。

aig2

例としてブロンズユニットのメイジ「王国魔術師ロイ」でその効果を見てみましょう。

ロイが手に入るストーリーミッション「住民救出3」では、コンプリートボーナスでシルバーユニットのメイジ「魔導師ヴァレリー」が手に入ります。

しかし、ヴァレリーの出撃コストは28ととても重く、「ヴァレリーが出撃する前に戦いが終わった…」「もっと早く出撃させれていれば星3だったのにコスト重すぎだ!」という経験をした方もいるのではないでしょうか?

確かに戦力としては期待できるヴァレリーですが、そのコストはかなりネックとなっています。

ヴァレリーに同じヴァレリーを合成すればコストを下げる事は出来ますが、シルバーユニットのコスト下げはイベントミッションのドロップを頼りにしないと確保が難しいのです(また、コスト下げは合成のたびに必ず下がるわけでもない)。

一方はロイはどうでしょうか?確かにブロンズユニットなので合成素材か引退にしか使えなさそうなイメージがありますが「まあそう慌てなさんな」です。

実はロイをコスト最大まで下げると以下のようになります。

aig3

24コストであればコストを下げてないヴァレリーよりも出撃させやすいのではないでしょうか?

このようにコストの下げやすさがアイアンとブロンズの最大のメリットであり、強みでもあるのです。

イベントミッション等では序盤から敵の攻勢が激しいミッションもあり、敵のブロックや処理を急がなければならない事も多いです。

そこで安いコストで出撃できるメイジがいたら?軽いコストで序盤を凌ぐだけのソルジャーがいたら?強敵が出てきた時にコストが気にならない一時的に足止めできるヘビーアーマーがいれば?

ゲームを進めているとそういう状況に遭遇する事もありますので、その時はアイアンやブロンズユニットを思い出してみてください。

「アイアンやブロンズの力は侮れんのだぞ?」

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事