PC
特集

2016-10-22 14:02:32

【エースオンライン】個別ギアのテクニック一覧

この記事に関連するゲーム

00

エースオンライン(ACE ONLINE)
終わりなき空の戦い。近未来系SFフライトシューティングRPG! 田中 敦子、川澄 綾子など、豪華声優陣も共演!

freegameclub-1

B-Gear

高高度爆撃

レーダーのロックオン距離に影響されないのが利点、ミサイルの距離分まで当たり判定があるのでそのため、高高度からA-Gearに対して爆撃が可能だ、敵の守りを崩す方法として使っていこう。
空中爆撃はレーダーの距離に影響されるので注意しないとあっさり撃墜されることもしばしばある。

奇襲爆撃

通常ならロックオンして攻撃するのが当然んだが、相手がこちらの存在に気づいていない時にロックオンをかけずに一気に近づき
殺してしまう技術だ。BギアのGBM ABMで使えるのでインビジブルと合わせるととても効果的になる。

I-Gear

ミサイル振り切り

I-Gearの最高速度の方がミサイルより速い場合があり、相手を見極めた上でバレルロールではなく、速度で振り切った方が確実に攻撃をかわす事が出来るので覚えておこう。

対Aギア

I-Gear乗りはA-Gearのシージモードについてよく理解しておく必要がある、それはA-Gearのシージモードでは機銃は自動照準という事。そのため「高速の機動によって照準から逃げるなど考えても無駄」ということになる。
速やかに射程圏外へ退避して照準が外れるのを待つか、先に打ち落とすかの二択を迫られる。
ラグで自動照準が一時的に外れるラッキーもたまにあるが、決して過信していいレベルではない。スピードを出して敵の近くを高速で通り抜ければ、自動照準の修正と回頭が追いつかずに自動照準が外れることも。
シージーに狙われたら敵に向かってブースト、至近距離を通って裏に抜けると外れやすい、向かってそのまま通過するイメージだ。

M-Gear

バレルロール回復

バレルロールの最中でも回復できることを利用したテクニックで、バレルロールする前に回復の赤カーソルを出し、回ってる間に自キャラをクリックする事。

後方視点回復

回復対象など自分を回復したい場合、自キャラをクリックしないといけないが、クリック判定は水平位置より少し下にあるので、どうしても前のめりになったり左右に動いたりしてしまうのが難点、これを防ぐテクニックだ。マウスホイールを押しながら、クリックするとなぜか暴れないのでオススメだ。

バレルロール後方視点回復

上記2つを組み合わせたテクニックで、後ろを見つつ、バレルロール回復をする。使いどころがいまいち思い浮かばないのであまり実用性は無い。

自キャラへの回復

燃料、シールド、エネルギーは赤カーソル出した後に【半角/全角】キーを押すだけの動作。

編隊メンバーへの回復

燃料、シールド、エネルギーは赤カーソル出した後にメンバーリストクリックでできるが、同一マップ内のみ。このとき、R(後方視点)を押しながらやると、機体がフラフラしないのでしっかり覚えておく事。

ワープ回復

ワープゲートに突入する前にスキルを押しクリック待ちの状態にする事、ワープ中にキャラクタークリックで回復するぞ。
ワープ中のスキル使用は基本的に不可だが、ターゲットクリック型スキルはクリック待ち状態のときに限り使用できることを利用したテクニックで、上記2つのテクニックと併用が可能。

A-gear

段差撃ち

アーマー Grizzly guarder では他のアーマーとサブ武器の装備位置が若干違うため射角が違う事を利用したもの。
具体的にはテンオブサイトの通路のレール越しに対峙したAギア同士は普通撃ち合うことは出来ないがGrizzlyガーター を装備した場合、サブ武器のみ当てることが出来るというもの。
地上に降りている時に地上ターゲットを撃つ場合、メイン射撃が段差からはみ出るギリギリから撃つとわずかな段差に敵の攻撃が引っかかり、一方的に攻撃できる。頻度の高い技術と言える

落下シージ

空中でシージはできないが落下中なら発動できる。使いどころが皆無なので知識として覚えておく程度だ。

エアーシージ

ACG中にバレルロールを先行入力しておくとACG解除後にバレルロールする事、BGとのドッグファイトでは有効なテクニック。

メイン射撃連打

メイン武器発射ボタン(左クリック)連打でメイン武器のオーバーヒートゲージの減りが遅くなる 。痛くなる程やりすぎて指が痛くなるという事もしばしばだが、そこまで連打しても違いはないぞ。

後ろ向きショット

敵が来る方向にギアの後ろ側を向けシージーでロック。その後敵がこっちに向かい後ろに回られタゲが外れる時、シージースキルを解除そして発動すればいい。
ロックオンが早くなり少しだけ優位に立てる。

バックショット

ターゲットのぴったり真逆に照準を向けると、砲塔の真後ろの敵にメイン武器が当たる。
シージ中に行うと一瞬で砲塔の向きが反転、ターゲットをロックオンするので活用しよう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事