PC
MMOEPG
特集

2016-06-27 15:26:29

【おすすめゲーム紹介】『エンジェル戦記』懐かしの2Dドットオンラインゲーム

この記事に関連するゲーム

エンジェル戦記
日本オリジナルのNPCイラストが実装!総勢19名のイラストレーターから気分や好みにあわせてNPCイラストをカスタマイズ!

ドットにロマンを感じるゲーマーにはお勧めのゲームです、ダウンロード型なので最初はちょっと手間取りますがやはりダウンロードスタイルが好き、と言う方には外せないゲームですね。

 

angelsenki-main1

 

どのオンラインゲームもそうですが、最初のうちは何と言うことも無くぼーっとしてプレイしてるだけでレベルも上がりますし、それなりにダンジョン攻略も出来ます。しかしチュートリアルが終わってしばらくするといきなり、難易度が上がってきますのでそこまででの準備が必要でもあります。

 

はじめの職業はなににする?

職業選択はゲームの最初で行われますが、ソロプレイを中心にされる方にはファイターはお勧めできません、このゲームではウィザードの使い勝手が良くまた初期育成が楽なのです。それに反して初期の育成が結構スキル的に難しく、後半に行くにしたがってソロプレイがきつくなってくるのがファイターなのです。

転職することによってかなり戦力も上がりまたHPなどが高いのでそれなりに役立つファイターですが、どうしてもウィザードの強さとスキルに追いつけないところがあります。パーティーワークのかなめ(壁とも言う)としては大変に役立つファイターですが、特に中盤ではきつい職業です。
プリーストやアーチャーも、育成が結構面倒な部類なので中級レベルのプレイヤー向きかもしれません、ただし初期パーティープレイでは特にプリーストは需要が高いのでそれなりにお勧めではあります。

 

魅力はやっぱりキャラクター

このゲームの魅力は何と言っても2Dによるキャラクターの可愛さです、キャラクターだけでなく敵のモンスターも何とも可愛い(勿論例外あり)ので目にも優しいゲームでもあります。まあその可愛い雑魚敵を、バシバシ倒していくのがまた楽しいのですが。
マップの仕上がりも綺麗ですし町々のビジュアルも綺麗なので、先に進むのが楽しみな仕様になっているのが嬉しい所です。

加えて嬉しいのが、このゲームのチャットの使いやすさですね。他のゲームに比べてチャット欄が使いやすく、切り替えに手間も取られないので慣れてくると、パーティーチャットしつつ戦闘して同時にギルドチャットもしてしまう、何てことも可能です。

そのパーティーについてですが、ダンジョンが特殊以外はインスタントダンジョンと呼ばれるスタイルなので、設定をオープンにしておけば誰でも後から入れる形です。勿論人数の上限はありますのでそれを越えての入場は出来ませんし、先に募集してから入るほうが無難でもあります。このスタイルは自由で楽しいのですが、反面「寄生」と呼ばれるチートを生んでしまうことがありますので、リーダー(ダンジョンを開けたプレイヤー)の判断は大事です。言葉は悪いですが、このプレイヤーさんヤバいと思ったらパーティーから追い出せる勇気が、リーダーには必要になります。
インスタントダンジョンをパーティー組んで駆け抜けつつ、ボス戦まで特攻するのがこのゲームの楽しみでもあり、また強いボスにメンバーの職業のスキルを駆使しつつ協力して挑戦するのがだいご味でもあります。そのために息の合ったパーティーが要求されることも、特に中盤以降多いのでギルドに入って信用できるメンバーの確保も大事になりますね。

 

ペットの育成もできる!

近年のゲームではよくあるペットシステムも完備しています、ペットの育成はかなり大変ですが育てるとビジュアルの変化が起こったりして楽しいので、育てる楽しみがあります。戦力としては、まああまり役に立たないかもしれませんが。
またプレイヤー同士の取引がかなり充実していますし、前述したようにチャットが使いやすいので各種アイテムを、たとえ無課金プレイヤーでもゲーム内貨幣で課金アイテムの取り引きが可能ですので、取引チャットで呼びかけてみるといいでしょう。

バトルアクションRPGの名前通り、キャラクターの動きも早いしスキル発動の爽快感も高いので、可愛いいキャラクターと可愛いい世界で爽快バトルを楽しみたい人にはお勧めのゲームです。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事