PC
MMORPG
特集

2016-09-26 18:52:06

可愛いキャラに可愛いペットなのに時にシビアなエンジェル戦記

この記事に関連するゲーム

エンジェル戦記
日本オリジナルのNPCイラストが実装!総勢19名のイラストレーターから気分や好みにあわせてNPCイラストをカスタマイズ!

ダウンロードゲームのMMORPGとしては、結構老舗になるエンジェル戦記ですがプレイしてると結構奥が深い、というかシビアで難しいゲームだと言うことも判明してくるんです。特徴は色々あるんですが、その中でも個人的に萌えたところや泣きを見たところ、幾つかをご紹介しちゃいます。
%e6%88%a6%e8%a8%981

敵モンスターすらも可愛いです

今や伝説に近い2Dの画面、ドット絵の可愛さは言うまでもありません。敵モンスターでさえひたすら可愛い、可愛いもの好きにはたまらないゲームです。

イラストも多彩に用意されているので、イラスト切り替えでも楽しめちゃいます。
とは言え何と言っても、主人公始めゲーム画面のちびキャラの可愛さは、この手のゲームの中でも群を抜いてますね。
%e6%88%a6%e8%a8%982

チャット天国

チャットが大変に使いやすいゲームです、筆者はネトゲ事始めがこのゲームだったので、その後の他のゲームでのチャットの使いづらさに泣きました。他のゲームだと、あっという間にチャット欄が流れてしまって話が続かなくなったりするんですが、このゲームのチャット欄は良く出来ていて本当に話しやすい。

聞いた話では、チャット目当てにこのゲームしてる人もいるとかいないとか。

ウィザード天国

初職は、ファイター、ウィザード、プリースト、ハンターから選べますが、正直なところウィザードの使い勝手が良すぎて他の職が悲しいことに。

特にファイターは難しいです、ソロでの行動が大変に苦しい。プリーストも初期だと、PTでも役立たずと言われます、中盤以降は無くてはならない職業になりますが。

ハンターはまあ、そこそこ使えるのでOK。
何しろウィザードが強すぎて、他の職がいささか影が薄いのは事実です。
レベル80になると、それぞれ転職(2種類から選択)出来ますがそれでもそのレベルになると、ますます差が出ると言う噂も。

ファイターは攻撃力より、防御に持って行った方がまだマシと言うことですので、頑張れファイター。
%e6%88%a6%e8%a8%983

 

インスタンスダンジョンの戦闘で寄生を知る

インスタンスダンジョンの戦闘がメインですので、ここにこもってレベル上げする人も多いです。

PT先に募集してもいいし、またダンジョンに入ってロックかけずに置くと、丁度いいと言う感じで入ってくる人もいますので、需要と供給が合えばそのままダンジョンひたすら周回することに。

そしてここで寄生の意味を知るプレイヤーも、つまりギリギリレベルのキャラが入ってきて入口から動かずに戦闘もせずに、経験値だけ持っていくのを寄生と言うのだと。

まあリーダーがサクッと追い出せばそれでOKなんですが、寄生なのかPCなどの不具合で動けないのか、ちょっと迷うことも。

ちなみに逆寄生ってのもありまして、レベル高い人が低い人と組んで経験値稼ぐ普通の寄生とは逆のやり方です、これはお互い承知の上のことが多いのでさして問題無いですね。

鍛冶屋で泣きを見る

戦記で一番儲けてるのは、NPCの鍛冶屋でしょう。結構どのゲームでもそうですが、鍛冶屋に強化とかで貢がないと先に進めないことも多いです。

戦記の武器防具は、悲しいことに耐久力が決まっています、装備すると耐久が落ちて行くんです。ダンジョンに行った後は必ず鍛冶屋に向かい、修理してもらうんですがそれでも減っていく耐久値。最終的には課金アイテムで修理しないと、壊れてしまうと言う厳しさです。

加えて強化の失敗が、時に装備品の喪失にもつながることが。

時にチャットで、「うわああああ!」などと言う叫びが聞こえてきますが、稀にとんでもなく強化が成功したと言う叫びのことも無くなないですが、殆どは愛用装備品との別れの叫びだったりします。しかも金も無くなるわけで、厳しいにもほどがある。

可愛さで選んでみると結構シビアな面もあると言うことが解る、エンジェル戦記です。

とは言ってもこのシビアさが、逆に燃えに(萌え?)繋がる人もいるのではないでしょうか、それほど重くはないのでちょっとダウンロードして楽しんでみてはいかがでしょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事