FPS
特集

2017-04-05 11:55:30

『AVA』初心者に捧ぐスコアの稼ぎ方

この記事に関連するゲーム

Alliance of Valiant Arms(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)AVA
ヨーロッパを部隊に、最新鋭の武器と歩兵部隊の戦いを冷酷なまでのリアリティで楽しめる次世代ミリタリーFPS。

◆ちくしょー!S/Dが1以上にならねー!

『AVA』ではプレイヤーの強さを表す指標として「S/D値」があります。これは「スコアをデスで割った値」で、例えば10キル5デスで試合を終えた場合「10/5=2」となり2のS/D値となるわけです。そして初心者は往々にして1以下のS/D値になります。それはしょうがありません。ですがS/D値を稼ぐように立ち回れば1以上を目指すことは難しい事では無いでしょう。

◆たまにスコアを確認しましょ

試合中にTABキーを押すと現時点でのスコアを見ることができます。そのときにデス数がやや多ければ、それは自分の立ち回りが「デス数が多くなるような立ち回りになっている」ということの証拠です。なのでもし前線に出すぎているなら一旦下がって戦うようにしましょう。もしくは同じような倒され方をしているならその前線とは別のところで戦うと良いかもしれません。特に敵プレイヤーの強い方が参加している前線地域は危険地帯なので避けるのが無難です。自分の力が通用する場所で戦うなりサポートするようにするとデス数は減少するはずです。

ava05

ゲームが銃を撃ち合うゲームなだけに頭に血が上りやすくなってしまうので、自分の現在の状況を見つめなおす視点は重要です。S/D値が低くなっている場合には試合中に一旦冷静さを取り戻しましょう。

◆ドッグタグを拾ってもスコアを伸ばせる

殲滅モードに限りますが、敵や味方が倒れるとドッグタグが落とされます。これを3つ集めると何と自分のキルスコアにカウントされるのです。入るポイントは1だけなのですが、決して侮ることのできないスコアとなっています。

ava06
例えば敵を1人倒しドッグタグを1獲得したとします。その間に味方が2人倒されたので、ドッグタグを回収しつつ退却しました。するともうスコアは2となるのです。さらにそこで戦闘が起こればまたドッグタグを回収できるかもしれません。もう3つ回収できれば3ポイントになります。そこでデスった場合にはS/D値は3/1です。そしてもう一回繰り返せばスコアは6/2、3回目は9/3となっていきます。実際には3人しか倒していないのですが、9/3というスコアをたたき出すことができるのでドッグタグはとっても重要なのです。

◆護衛と爆破もキルだけがポイントじゃない

爆破では爆弾をしかけたり解除することでスコアにカウントされますし、護衛では車を破壊したり修理することでもポイントが加算されます。各ゲームモードでこのように、キル以外のポイントを稼げば次第にS/D値は1を超えるようになるでしょう。

特にポイントを稼ぎやすいのが護衛のRPG役(戦車の破壊役)です。敵に化け物レベルのスナイパーが居ない限り安全に戦車を破壊することができ、良い成績を収めることができます。

◆俗に言うキルデスとはまた別物

『AVA』ではS/D値を採用していますが、一般的なFPSではキルデス値を採用するのが普通です。これはK/Dという表記となり、純粋にキル数/デス数で求められます。AVAの場合はプレイヤーにおける累計のキル数/デス数で求めることができますが、あえてなのかゲーム中に表記されてはいません。知りたい場合は自分で計算してみましょう。

ちなみにキルデスの値の個人的な判断としては、1なら普通、1.3はちょい強い、1.5はかなり強い、2は化け物という具合です。特にスナイパーで上位のスコアかつキルデスが高いプレイヤーの射線に立つことは即死を意味します。

◆S/Dの持つ意味を考えて稼ごう

S/Dというのは個人プレイヤーの強さではなくチームにいかに貢献しているか、という値を示す指標です。個人プレイヤーの強さはキルデス値が指標となります。強くなりつつS/D値を高めたい場合はドッグタグの取得を目指して殲滅をすると良いでしょう。ドッグタグを得るには自然と前線で戦うようになり、いつが攻め時でいつが守り時なのかが分かるようになり立ち回りが改善されていくはずです。

 

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事