特集

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- マウス操作で俊敏華麗な残激体験!今がはやりの幕末ファンタジー!和風MMORPGを体感せよ!Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 公式ページへ

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-とは

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-
Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-(通称BC)は


「和」テイストな純国産幕末ファンタジー
新しい感覚のマウス操作で刀を振り下ろす新体感!
参加無料のMMORPG
その世界観は日本の妖しと幕末感が見事に溶け込んだ

新感覚操作で君も幕末の誉れ高き武士(もののふ)となれ!

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 公式ページへ

つまりこのゲームは

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-幕末好きな貴方でPvPを思う存分体感したいあなたにはもってこいです!

このゲームの面白いところは何といっても成長させるものがキャラクターではなく刀だということ。簡単にいえば「刀」を成長させることがプレイヤーの強さとなるのがこのゲームの大きな特徴。

また、戦うだけがこの世界の生きる道ではないということ!

いわゆる職業も多彩で戦うだけではなく採掘や釣り、伐採、生産者露店などなど職業、つまりプレイスタイルから多種多様で自分の人生を選ぶことができます。

これは、たった一つの生き方だけではないこの世界にのめりこめる重要な要素ですよね!


登録はこちらから!



Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 公式ページへ

戦う相手は「人外のモノ」

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル-この世界の幕末には妖物が徘徊する世界で基本的にはこれらのものと戦うことで武術を鍛えていきます。


そのほかにもこの世界には2つの日のもとを分断する勢力が存在しています。

ひとつは

新政府

この勢力は武士による幕威回復を図る勢力
で、活動拠点は「古賀」というところになります。


もうひとつの勢力は

皇国

この勢力は帝を担ぎ新しき国づくりを目指す勢力で、活動拠点は「遠海」というところになります。


それぞれの勢力はお互いの勢力分布の町には近づくことはできませんが同じ勢力のプレイヤーとはパーティを組み敵対勢力のプレイヤーと戦うことになります。


さらにこのゲームの面白いところは自分の所属する勢力から「寝返り」
を行うことで相手勢力に移動することもできちゃうんです!
このシステムは結構世界観を表わしていていい仕組みだと思うんですよねー

個人的には寝返るための特殊クエストをもっと難しくしたほうがよいかとも思うのですが。それでもこの独特の世界観の中でパソコンの向こう側にいる見ず知らずの相手を倒すために戦う感じがこのゲームの面白さを引き立たせてますね!

ここまでのレビューを読んで、「俺も剣豪としていきたい!」とか「まだ見ぬ強敵と書いて友と呼ぶ相手と戦いたい!」または「釣りがしたい!」「露店でのんびり生きていきたい!」「引きこもりなヲッサンでーす」と思ったあなた!
大丈夫だ。ドラえもんのタイムマシンはなくともこの下に新しい幕末に飛び込む場所は用意しておいたぞ、セニョール。
さぁ、勇気ある未来の剣豪よ!ここから新しき幕末の世界に飛び込みたまえっっ!


登録はこちらから!






ちなみにボクは岩崎弥太郎になりたいです。おっかねもちー

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 公式ページへ

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 料金について

月額料金無料!
その他の課金アイテム課金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Blade Chronicle-ブレイドクロニクル- 公式ページへ

  • おすすめ特集記事