PC
MMORPG
特集

2016-10-18 18:31:35

【ブレイドアンドソウル】職業の特徴や魅力、操作難易度(拳闘士、滅砕士、双舞士)

この記事に関連するゲーム

2013112903

BladeAndSoul(ブレイドアンドソウル)
アクションプレイがきみの運命を切り開いていく。さあ、世界の旅路に出て君のプレイで進撃せよ!

今回は拳闘士、滅砕士、双舞士の特徴を記事にさせていただきます。特に拳闘士と双舞士はこれからゲームをはじめる人だとどう違うのか、PTでどのようにそれぞれ貢献できるのかきになると思いますので同じ記事にまとめさせていただきます。

拳闘士(ジン族、ゴン族、クン族)

%e6%8b%b3%e9%97%98%e5%a3%ab

その名のとおり己の拳で戦う職業です。リン族以外ならどの種族でもなることができるのも魅力の1つです。大体格闘系の職といえばテクニカルなイメージですね。イメージ通り上級者向きの職業になります。剣術士よりも扱いに慣れるまでは大変かもしれません。
ネットゲーム慣れしているような人であれば大丈夫だとは思いますがやっているとめちゃくちゃ指が疲れます(泣)。

純アタッカーかと思いきやブレイドアンドソウルでの拳闘士はPTではタンク役をこなすことになります。スキル次第で範囲狩りも可能です。また拳闘士で火力を出そうとするとスキルとスキルの間の時間がもったいないのでその間をLB(左クリック)を使用して攻撃速度をあげるというテクニックが必須になります。このテクニックをモーションキャンセルといいます。
いかにモーションキャンセルを使いこなして自分が休む時間を無くせるかが鍵となりますので忙しく、指が疲れるのも当然ですね。

おまけに状況に応じて使い分けなければならないスキルも非常に多いのも上級者向き職といわれたる所以です。腕に自信のある拳闘士はまじでTUEEEEEEのでチャレンジしてみましょう!

滅砕士(ゴン族)

%e6%bb%85%e7%a0%95%e5%a3%ab

ゴッツい見た目のゴン族が巨大な斧を振り回す豪快な職業です。操作がものすごく単純でおそらく一番脳死しながら遊べると思います。ゲームでそこまで頭使いたくない!って人にはオススメ!

お察しの通りなのですがこの手のゴツイ職、斧武器を使う職業はどのMMORPGでも人口が少ないのが宿命です。ブレイドアンドソウルも例に漏れず滅砕士の人口は全職で最も少ないかもしれません。あくまで体感なのでアテにはならないですが。一見ゴツイのでタンク役のようにもみえますがタンクはできません、タンクをやりたい人は剣術士か拳闘士をやりましょう。

滅砕士がこの見た目のくせに補助面が非常に優秀なのです。PT需要も高いのでいると嬉しい存在だったりするのですが、人口は少ない・・。リン剣術士と同じような活躍の仕方ができ、敵を持ち上げてフルボッコタイムを作り出してあげることが出来ます。他職に比べて行動が遅く、操作も単純なので初心者向きと同時に上級者だと少し退屈に感じてしまうのも人口が少ない理由なのかもしれません。

ゲーム苦手だけどPT需要ある職やりたい、ゴツい職やりたいという方にオススメ! ってかゴン族の女性は普通に美人だと思いますよ(小声

双舞士(ジン族、ゴン族、クン族)

%e5%8f%8c%e8%88%9e%e5%a3%ab

一見モンク僧のような感じがして拳闘士を似たような印象を受けますがまるで別物です。
戦闘スタイルは遠近両用型になります。「拳撃態勢」という近接戦闘スタンスと気や氷などをとばして戦うことができる「気撃態勢」という遠隔先頭スタンスももちます。
気撃態勢は範囲スキルが優秀なのでまとめ狩りなどをする際にはこちらのスタンスを使用するほうがいいでしょう。

拳撃態勢は特定の攻撃をヒットさせることで「内功」というバフをスタックさせることができ、この内功を使用して強力な攻撃を繰り出すことが出来ます。内功発散というスキルは自分と周囲の仲間を回復することのできるスキルでPT貢献度も高いです。
ほかにも「蓮花」と呼ばれるパーティーメンバーを復活させることができるスキルをもっています。

ブレイドアンドソウルはヒーラーに分類される職業がないのでこのPTメンバーを回復することができたり、復活させることができるスキルは非常に重宝します。
操作難易度はスタンスの使い分けなどを駆使しなければならないため中級者~かなあと個人的には感じています。

以上で拳闘士、滅砕士、双舞士の紹介を終わります。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事