シミュレーション
特集

2017-04-03 17:35:02

大航海時代でボロ儲け!熱い艦隊戦もあるぞ『蒼海の武装商船』

この記事に関連するゲーム

蒼海の武装商船(プライヴァティア)
16世紀の大航海時代を舞台に、国をまたいで貿易を行い、武装商船を強化し一攫千金を目指し広大な海を駆け巡ろう!

soukai1

◆『大航海時代』的なゲーム

『蒼海の武装商船』は大航海時代を舞台としたゲームでありコーエーのゲーム『大航海時代』を髣髴とさせるゲームです。4つの勢力から自分が属するところを選び勢力同士の派遣を争います。いくつものゲーム要素が絡んでいるので順番に見ていきましょう。

◆じゃぶじゃぶ金を儲ける航海

メインとなるコンテンツは航海による取引です。2Dマップ上に点在する各都市で品物を仕入れ船に載せ、寄航先で売りさばくのです。正に『大航海時代』を思い起こさせるゲームシステムと言えるでしょう。購入できる品物は街ごとに異なっていて、その売価もそれぞれ違います。基本的には遠隔地であるほど荷の価格は上昇するのですが、隣り合った街でもかなりの利益を得られるケースもあるので航路情報をよく見て決断していきましょう。

◆クリック操作で熱い艦隊戦

本作では艦隊戦用のコンテンツ「ステージ」があります。このステージはクリア型の艦隊戦で、1つのエリアに複数のステージという構成となっています。操作方法は全てクリックで操作できる単純なものなのですが、砲弾のリロードや射程などが制限を受け、さらに自動で船が進むのでなかなか白熱した闘いとなるでしょう。

また、商売で使う船と艦隊戦で使う船はそれぞれ異なるので別々に建造する必要があります。艦隊戦の船の特徴としては砲撃が得意だったり白兵戦が得意だったりと特徴が異なるので自分のプレイスタイルに合わせたものを作ると良いかもしれません。

◆土地を拡張して資源を獲得

本拠地では各種技術を上昇させたり生産施設を建築することができます。技術は作れる船や施設の種類を増やしてくれるので随時上げる必要がある要素です。建造したい船がある場合は、その船が求める技術レベルを参考にして上げるようにすると良いでしょう。

生産施設を建造しようとしても「使用人が不足しています」という表示が出るかもしれません。この使用人を増やすにはどこかの街で行政投資を行う必要があります。結構な額を投資することで使用人を得ることができるので、お金に余裕が出てきたら投資すると良いでしょう。

soukai2

◆航海士の能力を見極めよう

艦隊には商船と戦艦のそれぞれに航海士と呼ばれるキャラクターを5人まで設定することができます。そして彼らは有用なスキルを所持しているので、相応しい船に乗せてあげるとより能力を発揮してくれるはずです。例えば「航海時間半減」のスキルをもっているキャラクターは商船に乗せ「鉄壁戦法」という艦隊戦用のスキルをもつキャラクターは艦隊戦用の船に乗せるといった具合となります。

◆ステージと航海を交互にこなしていく

本作ではステージをクリアすることで新しく都市を発見したり生産施設を作れるようになったりします。そして商船はリアルタイムで航海をするため、目的地に到達するまでいくらか時間がかかるのです。こういったゲームシステムなので、商船を出発させたらステージクリアに専念し、商船が目的地へ到着したら取引を済ませまた新しい街へ行かせるようにしましょう。これを繰り返していけば自然と富は大きくなりできることも増えていくはずです。

 

◆シーズンごとにリセット

実はこのゲーム、シーズン制で他のユーザーと競うゲームとなっていて、一定期間ごとに勢力同士の勝敗がつくようになっています。そして勝敗がついた後、プレイヤーはまた1からゲームをすることになります。ただ航海士や造船した船などは引き継ぐことができるので、艦隊はどんどん強くなっていくでしょう。また、自分の選べる勢力はランダムに決定されます。

◆辞め時が分からなくなるゲーム

『蒼海の武装商船』は様々なゲームシステムを合体させてできたゲームです。中でも商船による航海と艦隊戦の組み合わせは秀逸で、交互に遊ぶことで辞め時が分からなくなります。そして取引により得られる利益が膨大で、いつの間にか巨万の富を築いていることもザラです。知れば知るほど面白くなるゲームなので是非遊んでみて下さい。l

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事