RPG
特集

2016-06-29 15:48:09

ディヴァイングリモワール、オートバトルも出来るけど結構奥深いゲーム

この記事に関連するゲーム

divine-grimoire-001

ディヴァイン・グリモワール
わずか10マスの攻防!一瞬の判断が勝敗を分ける魔道書バトル!麗しのユニットを召喚して敵を倒せ!ディヴァイン・グリモワール

初心者ガイド

カードゲームの定番とも言えるタイプのゲーム、ディヴァイングリモワール。「決着3分」とか謳われていますが、進めていくと中々奥深いゲームでもあります。

プレイヤーのキャラクター選びが最初にありますが、これは男性か女性にするかを選ぶだけなのであまり気にすることも無いです。能力的にも変わりません。
ストーリーも、「かつて神が宿ると言われていた大陸」が「冥霊の復活」で壊され、プレイヤーである「英雄」が立ち上がってといった、RPGにありがちなストーリです。設定はあっても無きがごとしで、あまりゲーム内部では関係してきません。よくあることですね、オンラインゲームでは。

さて、プレイヤーの職業については、戦士、狩人、神官、術師から選べます。どれを選んでも初期のプレイでは大差がないので、好きな職業で始めるといいでしょう。安全なのはやはり戦士です。敵に攻め込まれても何とか乗り切れますがスキルの使い勝手はそこそこです。神官の回復関係は役に立ちますので、中盤以降の戦闘でお役立ちになります。

戦闘はカード中心です。主人公はスキルで補助や攻撃できますが、主人公の位置まで攻め込まれるとまず負けてしまいますので、近寄らせないことが肝要です。

横型のバトル画面ですので、そこにカード(ユニット)たちを配置していきますが、ユニットによって行動までの待機時間が違いますので、しかもお約束でレア系の強いカードは待機時間が長いのですね、その手のカードばかりデッキにセットしていると、敵の行動が早い場合はこちらの準備が整う前に攻め込まれてしまうので注意してデッキを組みましょう。
悩んだら、オートでもデッキを組んでくれるシステムがありますので、初心者の場合こちらの利用がお勧めです。

さて、このユニットたち(カード)を手に入れるには、幾つかの手があります。勿論代表的なのは、所謂ガチャシステムでの入手です。ゲーム内マネーでも、上手くいけばそこそこ強いカードが手に入りますので、諦めずに挑戦してみてください。

他にもイベント報酬やカードの錬成なども入手手段です、クエストやダンジョンクリア報酬でも手に入りますがこちらはあまり高位のカードは手に入りませんので、期待はしないほうが無難です。

また、カードにはユニットのカード以外にもスキルカードがあり、これが出れば戦闘中にスキルの発動が可能になります。これも戦闘ではかなり役に立つので、ダンジョンによって役に立ちそうなスキルカードのセットはお忘れなく
カードは強化合成が可能なので、素材が手に入ったら積極的に強化するのが強くなる早道です。

ユニットの職業もまた、出来るだけまんべんなくデッキにセットしておきましょう。長距離攻撃系はお約束で、体力が低いですが上手く使うとかなりの遠距離から、敵のボスに攻撃を当ててくれるので、補助スキルなどで体力を上げておくとボス戦でのお役立ちになってくれます。

壁役になってくれる戦士のユニットは、後ろの敵を倒したりする特殊スキルを持ったカードもありますので、主人公サイドに攻め込まれて主人公が直接攻撃されている時など、背面から攻撃してくれるありがたい存在です。
また、羽を持った種族だと、敵や邪魔な壁なども飛び越えてボスまで一直線に特攻してくれもします。

こういった数々のお役立ちユニットを従えて、クエストをこなしていくのが勝利への早道です。対人戦の好きな方には競技場もありますので、そちらでも楽しんでください。
またオフライン中に経験値やアイテムをゲットできるシステムもありますので、こちらも忘れずに使用しましょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事