アクションRPG
特集

2016-08-17 18:40:47

ずばばばしゃしゃー!Dragon Nest Rでモンスターを蹴散らしましょうぞ!

この記事に関連するゲーム

ドラゴンネスト
仲間と共に巨大なドラゴンを討伐せよ!!
仲間とパーティーを組んでダンジョンを攻略!
強大なモンスターを力を合わせて討伐せよ!

すげー出来

2010年にサービスが開始されたドラゴンネストですが、そのクオリティは未だ健在です。とにかく綺麗でキャラクターもぐりぐり動かせるので知らない内に時間が消滅しています。一銭も支払わないで楽しめるのですからやっておいて損はありません。
dra02

どんなゲームなんだい

三人称視点のアクションゲームなんだい。斬ったり魔法を唱えたりしてモンスターを蹴散らしつつストーリーが進んでいくぞ。街→ダンジョンの繰り返しという流れ。Dragon Nestというタイトルだけどドラゴンと戦えるのは遥か先の話なので気にしないのが賢明だ。
dra03

クラスはどんなだい

基本職のウォーリアー、クレリック、アーチャー、ソーサレスに加え他6つの職業が追加されておるよ。一通り説明してみるぞよ。

ウォーリアー:いわゆる剣士、使いやすいぞ
クレリック:回復できますぞ、広範囲攻撃もおまかせですぞ
アーチャー:近距離トリッキー、遠距離スナイパー
ソーサレス:いわゆる魔術師、いっぱい爆発させる人

アカデミック:いわゆるサモナー、範囲攻撃もあるよ
カーリー:えろい、デバフを使えるのがポイント
アサシン:忍者、鎖鎌も使えるのです
レンシア:バフ主体の槍使い、ちょっと特殊
マキナ:タンクにもなれる獣の耳を生やした女の子

一概には言えないけども大体こんな感じ。転職時の選択は重要で、正反対の性質に進むことも多いぞ。近距離主体か遠距離主体かどっちの方向性で進むかなどは転職前から考えておこう。
dra04

戦闘の流れはどうなんです

通常攻撃とスキルを組み合わせて敵を倒していくのだ。スキルはクールダウン制なのでタイミングを考えて撃たないといかんのです。手軽なスキルはすぐ撃てて強いスキルはあまり撃てんのです。

といってもそこらへんの調整は上手くできているので大抵の戦闘はストレス無くこなせるはず。最初は難しいことを考える必要も無い(始めから取得できるスキルは少ない)のでフィーリングに任せて敵を倒していこう。
dra05

おすすめの職業はなんざんす

ウォーリアー!スラッシュスタンスが気持ちよくて気持ちよくて…あれは良いものです。といってもそれを覚えるのはソードマスターという二次職なのでかなり後の話となりますぞ。

パラディンも広範囲攻撃できて回復も出来るのでなかなか便利ですな。テクニカルな動きも必要なので動かしてて楽しいぞよ。

というかおすすめの職業はあなたの心の中にあります。直感でびびっときたキャラクターを使えば良いのです。特に弱い職業というのも無いのでどれも使いこなす価値は十分にあります。

えろい人ならカーリーでも良いですし、アニマルチャンネルを良く見るひとならマキナが良いでしょう。となるとアカデミックはヒストリーチャンネルあたりになるのでしょうか…答えはいつも闇の中に…
dra06

装備は課金が必要なんでやんしょ

無いですぞ。課金必要無いですぞ。レベルに応じて適性装備が出てくるのでそれを装備していれば普通にクエストをこなせるのです。武器を強化しても次の適性装備が出てきたらお役御免になるので気軽に楽しんでいれば大丈夫。

流石にゲーム自体が良くできているため「課金システムめ!こら!この!」と叩かれてもまだまだプレイヤーの数は多いようです。確かにお金を払えば有利になる面はあります。しかしお金なんてものはこの世に始めから無いものと考えてまずは初めてみましょう。
dra07

全然遊べるDragon Nest

そうだった!「Dragon Nest」は2015年8月6日に「Dragon Nest R」に生まれ変わったのでした。何が変わったかって?答えはいつも闇の中に…というか分からないです。同じです。RはReboot(再起動)のRなので「心機一転がんばるぞう」という感じかと思われます。

このゲームは基本的なシステムが秀逸なのでクエストをこなしているだけでも爽快感が味わえます。正直言って無料のクオリティではありません。まだ触ってないならしゃしゃーっと会員登録とダウンロードを済ませてやってみましょう。やる価値はありますぞ。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事