アクションRPG
特集

2016-09-14 15:53:41

ドラネスを始めたい人の為の『職業ガイド、その2』~クレリック、アカデミック、カーリー編~

この記事に関連するゲーム

ドラゴンネスト
仲間と共に巨大なドラゴンを討伐せよ!!
仲間とパーティーを組んでダンジョンを攻略!
強大なモンスターを力を合わせて討伐せよ!

さて、前回お読みいただいた方々、お読み頂きありがとうございます。

今だからこそ楽しめる、と思っているドラゴンネスト、今回はタイトルの3職の解説でございます。

私も、当然ながらドラゴンネストをプレイしており、特に、クレリックの方面が大好きでたくさんプレイしているので、今から解説が楽しみだったり。

6年経った今となっては、クレリックの3次職になると、役割がしっかり分かれていたり、今後は『覚醒』も来る職でもありますので、今から非常に楽しみにしながら書いている次第でございます。

過去にはなかなかレベルが上がらなかった職業も、今となってはかなりスムーズに上がるようになったので、過去にレベリングをしていたけれど、難しいからやめた。という人にも大変お勧めですよ!

ではでは、またこれから始めてみたい、という人のためにもパパッと解説しちゃいましょう!

クレリック

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

使用武器:メイス、フレイル、ワンド
2次転職すると…… →パラディン
→プリースト ★

信仰に忠実な、子供ながらに立派な神官の子です。扱う武器は神官らしい、打撃武器や杖などを扱います。

クレリックは様々な行動が出来、2次、3次となっていくと、火力職、ヒーラー職にもなれますし、更には盾職としてと、選択肢がすごく多い!

このクレリック、8人パーティで挑む『ドラゴンネスト』には必ずと言っていいほど必要な存在です。需要もありますし、1人は居ても困らないので、難しい役割でもありますが、重要なポジションでやりたい人にはお勧め!

そんな需要としては必須とも言っていい、クレリック。
2次職は盾やメイス、フレイル等でガツガツ殴りながら敵視を取って敵の視点を釘付けにする盾役の『パラディン』と、味方の回復をしながら、雷属性の魔法で攻撃をしながら支援する『プリースト』に分かれています。

パラディンは、先ほども簡単に説明したとおり、重要スキルである『プロボーグ』という敵の視線を釘付けにするスキルがあります。

このスキルを軸にしながら、味方を守ったり、味方にとって戦いやすいところに向けたりします。物理型は、主に防御力を硬くしたり、攻撃を反射しながら戦う、火力は無いですが味方を守ることに尖らせたタイプ。

パラディンには魔法型もあり、こちらは攻撃寄りな性能をしており、近距離では雷を落としたり、敵を感電させて感電自体にダメージを付与や、中距離を軸にしつつ、雷属性のハンマーを使った攻撃をします。

パラディンの魔法型は、楽しくはありますが、今のところ修羅の道でもあるので、このゲームに慣れてきてから触れてもいい職業かもしれませんね。

プリーストは、味方のHPの管理をしつつ、雷属性の魔法を駆使しながら戦う職業。

HPの回復もそうですが、範囲攻撃も得意としており、スキルツリーも『支援型』と『攻撃型』に大まかではありますが、分かれています。

支援型と呼ばれるツリーには、設置タイプの魔法を中心としており、レリックと呼ばれるものを置きながら、攻撃したり、回復したり、敵を拘束したりと、レリック中心の立ち回りになります。

攻撃型の方は、敵に感電を連鎖させたり、光の柱を周囲に降り注がせる、感電した相手を爆発させる、という支援型とは打って変わってかなり攻撃的なスキルが多いので、派手な攻撃を楽しみたい方にお勧めですね!

アカデミック

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af

使用武器:キャノン、バブルガン
2次転職すると…… →エンジニア
→アルケミスト ★

未来からとある目的のためにやってきたという、女の子。
武器も、未来のものが使われているのか、キャノンや一風変わったバブルガンというものを駆使します。

1次職の時点で、『アルフレッド』という、戦闘に参加してくれるロボットも召喚できるので、アルフレッドに前線を任せながら、中距離で戦えます。

2次職のほうではキャノンを利用した、物理の『エンジニア』と、バブルガンを使いながら、様々な属性を操る魔法の『アルケミスト』に分かれております。

未来からやって来ただけあって、ロボットを駆使したり、バブルガンから色々な攻撃をしたりと、一風変わっていますが、その多彩な攻撃手段に魅了されることでしょう!

エンジニアは、アルフレッドを強化して色々な技を覚えさせていき、ユニークな行動をするようにしたり、実弾装填をしたキャノン砲からミサイルや、ショットガン的な攻撃をして、ボス相手に非常に高い火力を出せます。

もう片方のツリーでは、敵の姿をしたロボットを出して、敵に様々な攻撃をしたり、大砲や氷の矢を自動で放ってくれる塔を呼び出すタイプ。

しかし、、自分にそのタワー達の効果を付与して、自分で攻撃することも可能……、という一風変わったツリーも。

アルケミストは、火の拳を出現させて、前方の敵を攻撃することが出来、更にはマグマを呼び出してドカーンと地面を爆発させて、広範囲に大ダメージを与えたり、氷のかけらを投げて、移動速度を下げつつ、氷の掌を呼び出して、自動で叩きつけてもらったりする、火氷ツリー。

もう片方は、闇属性の毒を中心としているツリーで、ウイルスの入ったフラスコを投げつけたり、注射器で直接近づいて攻撃、更には毒の爆弾を投げて、こちらも広範囲でダメージを与える、なんて毒ツリー。こちらは3次で回復スキルを覚えるので、ヒーラーとしても活躍できます!

カーリー

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc

使用武器:ファン、チャクラム
2次転職すると…… →スクリーマー
→ダンサー ★

一族を全滅させられ、最後の一人として使命を果たす為に旅に出る。使命という重荷を背負いながらも、健気に頑張る女の子です。

使用武器は、通常攻撃で魔法を飛ばせるファンという武器と、舞うように切り付けるチャクラムの2種類があります。

2次転職では、霊を召喚して、大きく体を動かしながらなぎ払ったり、動物の霊を召喚して、攻撃を任せる、ファンがメインウェポンの魔法職『スクリーマー』と、チャクラムで素早く舞いながら敵に切り込んだり、精霊を降霊して共に攻撃する、物理型の『ダンサー』に分かれます。

一族が霊や精霊の力を借りる事が出来るので、頼りになる霊や精霊が本当に頼りになること間違いなし!ですね。

スクリーマーは、霊を召喚する、というのは基本変わりませんが、手の形をしたものか、もしくは動物達か、で変わっていきます。

手の霊を召喚するツリーは大きく動きながら一緒になぎ払って、近距離から中距離の敵を殲滅したり、呼び出した手が敵を集める、なんて事が出来ます。

もう片方は、動物の霊を使い、様々な状態異常を付与して、敵の行動を制限して貢献しするツリーですね。

ダンサーは、チャクラムで素早く移動しながら戦い、自身の周囲を中心激しい攻撃をして制圧するツリー。

このツリーの攻撃は、手数が多く、追加入力が多いので、慣れるまで結構忙しいかもしれませんね。

もう一つ精霊を呼び出し、共に協力な攻撃をぶつけていったり、呼び出した精霊と一緒に踊って、自身にバフを付与していくツリーがあります。

呼び出す精霊は、敵としても出てくるモンスターでもあるので、踊りなんかはとても可愛らしいです!

今回はここまで!
クレリックの部分は自分でもすごく長くなってしまったと感じています。本当に好きな職なので、しょうがない……ですよね?

こういう記事を書いていると、自分のよく使用しているものと、そうでないものが分かりやすくいので、後で見返してみると、びっくりします。

やはり人によって、合う合わないは違いますが、レベリングもしやすいので、自分にとって相性の良い職を見つけられたら良いですね。

解説の残りもあと少しですが、次で全部になりますので、もう少しお付き合いください!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事