MMORPG
特集

2016-07-13 12:12:56

【幻想神域】戦闘時とパーティー参加時ではどのように立ち回ればいいのか?

この記事に関連するゲーム

幻想神域 -Cross to Fate-
台湾が誇るX-Legendが送る新作MMORPG・・・。その名も幻想神域!次々拡張されるゲームの面白さを体感せよ!

2016年07月13日03時28分の画像

 

冒険を進めるとインスタンスダンジョン(ID)でパーティーを組む事も出てくるが、冒険を有利に進める為に、ある程度心得ておきたい事があるので注意しよう。

 

職業バフについて

アイテム使用効果が付属する武器専用のバフスキルは一度の使用で30分間のバフ効果がある。パーティーを組んでいる場合はPTメンバー全員にかける事もできるぞ。

IDに加入したらパーティーメンバーが全員集合してからバフと使おう

メインやサブに既にかかっていたりパーティーメンバーにいらないと宣言された場合以外は、基本パーティーバフを要求される。

職業バフアイテムはメインサブ共に所持しておこう

メイン武器とサブブキが被っている時はID前に誰が何を担当するか話し合おう。
アクセサリ三種類とアバターのエンチャントカードと高級カードの組み合わせで最大レベルが19アップ。レベルによって職業バフ数値が変化するものに関しては、出来る限りスキルレベルが最代理になるように揃えるのがベターだ。

どの状況でも職業バフをしようした次点でアイテムは消費される

時間経過で効果の消えた後で、再度バフをかけられるよう複数準備が必要だ
再度職業バフをかけ直す行為(リバフ)は主に1時間程度かかる天空の塔など長時間ID探索を行う際に必須だ。

職業バフが被ってしまった場合はスキルレベルの高い方が優先で発動

スキルレベルが勝る効果で上書きされるという事、相手よりも自分のスキルレベルが低い場合は赤字で忠告文が出るのでわかりやすい。チャット設定のシステム表示中でも確認できるので活用しよう。

スキルは個別で対象指定できない

ただし、バフの範囲外に抜ける事で対象から外れて調整する事はできる。

 

アクティブな攻撃方法ジャンプ攻撃

2016年07月13日04時08分の画像

ジャンプ後スキルを発動することにより、スキル硬直を回避できる、ジャンプ撃ちによりスキルの合間に通常攻撃が発動され続けるので1秒あたりのダメージ量が向上するのが大きい。守護にフルミネボルテージのある幻神を使用している場合は特に殲滅速度が向上するぞ。
その代わりジャンプ上昇中スキルを発動したタイミングで攻撃を受けてしまうと、身体が浮き上がってしまい攻撃が当らないという状況にになってしまうので、ジャンプの下降中にスキルを発動しなければいけない。
スキルの動作時間によっては一度のジャンプで二つのスキルを発動も可能。
通常の地形でジャンプした場合の滞空時間は0.8秒なので、それ以下の時間のスキルであれば挟む事は理論的には可能という事だ。

 

復活は羽が前提

羽のクールタイム中以外は羽を使って復活するようにしよう。
リザレクションありと書かれていない募集に参加する場合も羽は複数持参して参加するのが望ましい。羽の一度使うと1分間のクールタイムが出来てしまうが復活時のヒットポイントは全快というのが利点だ。状況次第では全快で復活しても再度ダウンという事もあるので使いどころには注意が必要。羽を使わない場合はパーティー戦闘終了後にリザレクションで復活という流れになる。

リザレクションで復活する場合はヒットポイントが低い状態での復活なので、回復する必要がある。そういった事があるのでボス中のリザレクションは攻撃を避けなるべく火力を担当している人が起こすのが理想だ、たてはターゲット維持、琴は回復に専念しながら陣形を保ちつつパーティーを持ち直さないと全滅のキッカケになってしまうので気をつけよう。
パーティーを組んでいて羽を要求された時クールタイム中という事は多々ある、バフにしても羽にしてもゲーム中のマナーの部分が強いので気持ちよくプレイできるように気を配ろう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事