RPG
特集

2016-09-29 16:52:43

ゴエティア-千の魔神と無限の塔-の簡単なレビューと序盤の進め方について

この記事に関連するゲーム

ゴエティア -千の魔神と無限の塔-
世界の謎や自らの秘密に迫る、マルチバトルRPG『ゴエティア』

001

ゴエティア-千の魔神と無限の塔-ってどんなゲーム?

ゴエティア-千の魔神と無限の塔-はダークな世界観と2Dで描かれる美麗なグラフィックやリアルタイムによるバトルを楽しめるゲームで、雰囲気としては昔のFFやロマサガ辺りを思わせるようなゲームとなっています。

主人公(プレイヤー)は滅びゆく世界に召喚され、かつてその世界を統べていた王の後継者となるべく「塔階」と呼ばれる階層世界の制覇を目指すことになります。

塔階を制覇することで舞台となる世界にエネルギーが流れ込むようになり、その世界の機能が復活するという設定になっていますが、ゲーム開始当初は主人公にはそういった知識が与えられておらず、ナビゲーターを担当するレンというキャラクターにサポートしてもらいながら徐々にその世界の知識を深めていくことになります。

002

プレイヤーが召喚し、使役することになる「魔神」と呼ばれるキャラクターはソロモン王の伝承に登場する悪魔がモチーフになっていて(見た目は女の子)、防御型、物理・魔法攻撃型、回復型などいくつかのタイプに分かれています。

魔神はレベルアップのほかに進化や強化、アビリティの付け替え、武器・防具・アクセサリといった装備品を装備させることでステータスを上昇させることが可能で、前述のタイプと自分なりの強化方法を組み合わせることで多種多様なパーティーを編成することができます。

またゲームを進めることで魔神の数は増えていきますが、塔に連れて行けない魔神にアイテムやお金、経験値を稼いできてもらう「探索」というシステムが用意されているので余っている魔神が無駄になることはありません。

003

塔階の攻略や魔神の育成以外にも装備の材料を生産する施設や、塔内で捕まえたモンスター(塔魔)を配置してパーティーの能力にボーナスを付与させたりできる「創塔」、複数のプレイヤーで協力して強力なモンスターを倒す「撃滅戦」、要らない装備品を出品したり、他のプレイヤーが出品しているものを購入したりできる「マーケット」といった様々なシステムが充実していて、ゴエティアはブラウザゲームながら細かいところまでよく作られているゲームとなっています。

004

序盤の進め方

このゲームでは新しい項目が追加される度にチュートリアルで説明してくれるので、それに従ってプレイすれば基本的なゲームの流れは掴むことができます。

またクエストを進めていくと様々なミッションが追加されていくので、序盤の内はチュートリアルと簡単なミッションをクリアしながら進めていくのがおすすめです。

005

序盤ではまず塔の「基底部」と呼ばれる階層を攻略することになります。

基底部は「ハマル草原、シェラタン荒野、メサルティム坑道」の3つのエリアに分かれていて、基底部を攻略すると次の塔階と、メインの塔階とは別の「最古の塔」と呼ばれる経験値稼ぎに便利なエリアが解放されるようになります。

それぞれのエリアはいくつかのステージに分かれていて、敵を倒したり、宝箱を回収したりしながら制限時間以内にゴールまで辿り着くとクリアとなります。

このゲームでは経験値はステージクリア時に得られるようになっているので、無理に全ての敵を倒す必要は無く、創塔用の塔魔やアイテム集めなど特別な理由が無ければすぐにクリアしてしまっても問題ありません。

006

リセマラについて

リセマラをするタイミングは基底部のハマル草原をクリアしたときになります。ハマル草原をクリアすると「紅月の宝玉」という高レアリティの魔神を召喚できるアイテムがもらえるのでそれを使って「紅月召喚」という召喚方法を選択します。

目当ての魔神が出なかった場合は別のアカウントを作成し、登録しなおすことで最初からやり直すことができます。

紅月召喚で召喚できる魔神のレアリティは、Bronze~Platinum(イベント期間中はCampaignが追加されることもあります)となっていて、Platinumか一つ下のランクのGoldのキャラが召喚できれば当たりといえます。

ただこのゲームの場合は魔神のタイプによってそれぞれ役割が異なり、育て方も自由なので、どの魔神が一番強いという明確な決まりはありません。また今のところレアガチャ用アイテムはミッションなどで入手できることもあるので、それなりのレアリティの魔神が引ければ、自分が欲しいタイプや見た目などで選んでしまっても構わないと思います。

007

 

課金した方がいい?

このゲームでは主に召喚用アイテムを購入する場合に課金が必要となります。課金すれば手っ取り早く高レアリティの魔神を集めることができるので、撃滅戦やイベントなどをガンガン進めていきたいという方の場合は課金が必要になってくると思います。

クエストを進めたり、ミッションをこなすことで召喚用アイテムを少しづつ入手することもできるので、のんびりとゲームを楽しみたいという方であれば無課金でも十分に遊ぶことができます。そのため課金するかどうかは自分のプレイスタイルに合わせて決めるようにしましょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事