アクションRPG
特集

2016-08-22 13:29:00

「ガンダムオンライン」始めてすぐに知っておくといいこと幾つか書いてみた

この記事に関連するゲーム

機動戦士ガンダムオンライン
圧倒的じゃないか我が軍は・・・。ジオンに兵なし。これを聞いて心が震える日本男児!立ち上がれ!Another ifがオンラインになった!機動戦士ガンダムオンライン

まずは基本ルール

基本となるのは「大規模戦」最大51人の兵士と1人の指揮官で組み、20分の制限時間でお互いの戦力ゲージを削り合います。

戦力ゲージを削る方法はまず第一に相手の拠点を攻撃する方法です。基本的にいかに敵軍の拠点を削り自軍の拠点を守るかが勝敗の分かれ目になります。そして次に兵士を倒すとこれも相手のゲージを減らすことができます。

ただしこれは微々たるもので、基本的には戦線を維持したり攻めこんだりするついでのようなものですが接戦だとコチラあ勝敗を分けることもあります、最後はマップによるのですが制圧エリアの維持です。制圧エリアが設定されていてそこに兵士が入っていると制圧ゲージが上がり相手の戦力ゲージが削られます。ただしこちらに気を取られて拠点を落とされるなんてこともあったりします。

もう1つのゲームモードは「局地戦」、こちらは制限時間10分で6vs6で戦うモードです。いろいろと大規模戦とルールが違いますが、何より1人あたりの強さが勝敗に大きく影響するので初心者はこちらではなく大規模戦をおすすめします。

画像1

いろいろお得なチュートリアルとチャレンジ

最初にやるのはチュートリアルとそれに付随したチャレンジ、上記のルールや細かい操作方法を実際に動かしながら覚えられます。またチャレンジを進めていくことで経験値やGPに幾つかのアイテムがもらえるのでしっかりクリアしていきましょう。初期機体の設計図ももらえるので非常にお得です。

また指揮官のチュートリアルもあるのでこちらも受けましょう。GPなどがもらえるのはもちろんですが指揮官がどんなことができるのか知っておくと兵士として参加する際も役に立ちます。

ただし一つ注意があります。指揮官はマップや戦況の把握や戦術、戦略を把握していないとまともにできません、初心者はチュートリアルにとどめておいて兵士でゲームに慣れていくことをおすすめします。

画像2

知らないとちょっと損な初期獲得機体と開発機体

最初から持っていく機体は改造前でレベル1になっているはずです。しかし設計図から開発すると最初からステータスが少し上がっていて若干強くなっていて機体特性も幾つかの候補からランダムで付きます。

初期機体とはいえ強化していけばしっかり戦え、コストやの待機時間が少なく使いやすい機体ですので最初に持っている機体は強化せずにもらった設計図を使うことをおすすめします。初期機体の設計図は全てもらえる上にその後にも簡単に入手できます。

ガチャだけじゃない機体の入手方法

機体は設計図から開発して入手します。金銀レンタルの3種類ありレンタルは一定回数使うとなくなり装備も決まっているお試し用の機体なので、実際に入手するのは金銀設計図からになります。

主な入手方法はガシャコン、DXガシャコン、設計図の購入です。ガシャコンは大規模戦報酬などのガシャコンチケットで引けますがレアな機体は出にくく設計図以外のアイテムもよく出ます。DXガシャコンはDXガシャコンチケットで引けますが基本有料でたまにイベントなどでもらえます。

最新の機体は基本的にDXガシャコンに入るので新機体、強機体が欲しいなら引きましょう。またチャレンジの報酬にあったりするので逃さず取りに行きましょう。これら2つはランダム要素が強いですが、最後の設計図の購入は確実に入手できます。こちらはGPを消費して目当ての設計図を購入できますが非常に高価ですので強い銀設計図から狙っていくのがいいでしょう。ただし新機体や一部高コスト機体はラインナップにありませんのでご注意を。

ほかにもプレイボーナスチケット(1日1回大規模戦プレイでもらえる)を集めて交換したり、イベント専用のEXガシャコンなどで入手したりできます。無課金でも入手できる使いやすい、強めの機体もあります。

画像3

機体の種類について

入手できる機体はいろいろありますが大きく分けて5種類あります。強襲、重撃、支援、砲撃、狙撃の5つです。

強襲は近接武器があり速度が速めで接近戦中心で戦います。初動でできるだけ早く拠点確保のために早い強襲ででるのが重要になります。

重撃は銃火器中心で攻撃し、強襲より足が遅めで中距離で戦う機体です。銃火器の種類が多く敵を近づかせずに戦えるので戦線維持や防錆にも使えるし、強襲と一緒に前に出ていけもします。

支援はリペアポッドやリペアトーチで回復したりレーダーをおいて策敵したりします。戦線維持のために断薬補修ができるリペアポッドや拠点の近くにレーダーを置くことは勝つために重要になりますが、支援が多すぎると戦えないので気をつけましょう。

砲撃は遠くからマップの指定地点に炸裂弾を砲撃できます、相手が集まってる場所に打つと非常に効果的ですが。近づかれると何もできす、足回りも非常に遅いです。こちらも数が多いとまともに戦えなくなってしまします。

狙撃は文字通り長距離から狙撃します。当てられれば強力ですが機体能力全般が低めなため場所をさとられないようにしなければならなく、マップを熟知しないとなかなか活躍できません。初心者にはあまりお勧めできない種類です。

基本的には強襲重撃で先頭に慣れていくのがいいと思います。基本的にはこの2つの兵種、特に強襲が前に出て行かないとほぼ勝てません。これらを使わずに守ってばかりだと勝てないのでこの2つは常に使っていくといいでしょう。また支援も1機居ると便利です。

大規模戦に参加しよう

いろいろ細かく話しましたが、実際に戦ってみるのが一番です。まずは初期機体でいろいろ動かしてみるのがいいでしょう、そうすればどんな期待が使いたいか固まってくると思います。

戦闘は基本的に味方についていくようにしましょう。数が多い法が圧倒的に有利ですし、なれないうちはマップを覚えるためにも単独行動は控えましょう。

また、勝ちを目指すためにも強襲や重撃でしっかり前に出ましょう。特に味方が前に出ていく時は孤立させずに一斉に出て行けば戦線を押し上げていけます。後ろに下がっていても決して勝てません。

大規模戦はいろいろなマップがあります演習を使えばマップに実際に出ることができ、自由に動けるのでいろいろためしてみることができます。演習では機体を試しに動かすことができますし、レンタル機体は回数を減らさずに試すことができます。

画像4

最後に、いろいろ説明してきましたが、最初はなかなかうまく動けないかもしれませんが大人数なので仲間について行き数で勝負すれば意外となんとかなりますので徐々に慣れていくといいでしょう。無料で始められるゲームでは貴重なガンダムのアクションゲームでもあります。ぜひ一度遊んでみてください。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事