アクションRPG
特集

2017-04-28 16:00:24

初心者、復帰者向けガンダムオンラインの現状

この記事に関連するゲーム

機動戦士ガンダムオンライン
圧倒的じゃないか我が軍は・・・。ジオンに兵なし。これを聞いて心が震える日本男児!立ち上がれ!Another ifがオンラインになった!機動戦士ガンダムオンライン

4周年を超えたガンダムオンライン。ゲームシステムも初期とは少し変わり、ダウンポイント制に変更されました。
気になる機体があるから復帰してやってみたい方とこれから始めたい初心者の方に向けた今のガンダムオンラインの環境を解説したいと思います。
やりたいけど、どの機体が優秀かわからないって方に参考になれば幸いです。

ダウンポイントの解説

ダウンポイント
以前のガンダムオンラインは、一定以上の大ダメージを与える事でダウンするシステムでした。
そのシステムにより単発で大ダメージを与える武器か瞬間火力が無い機体は使い物にならない仕様となっていました。
それが、昨年末の大型アプデによりダウンポイントというシステム(以下DP)が導入されることになりました。
武器ごとにDPが設定され、攻撃が当たると相手機体のDPが減り、一定時間内に400ポイントDPを与える事で怯み、
そこからさらに600ポイント与えるとダウンという形になりました。
怯み、ダウンが起きるとそれぞれブーストゲージも減るため、その後の動きが不利になるように調整されました。

キル判定の変更

ダウンポイント導入後、キル判定も変更になりました。
相手が倒される一定時間前にダメージを与える、またはとどめを刺すのがキルに数えられる条件になりました。
ダメージの大小は関係なく少しでもダメージを与えていればOKなので、ネットガンやECMなどでもキルが稼げるようになりました。

ダウンポイント導入後の人気機体

ジオ
DP制に変わり、環境が変わったことで強い機体がまた変わることになりました。
DP制導入以前にもトップ機体だったZガンダム、ガーベラテトラ、ジオは依然として強いままです。Zは少しコストパフォーマンスが悪いと感じる人もいるかもです。
ただしジオだけはDP導入後も別格の強さなのにもかかわらず、両軍で使える機体なのでもし持ってなかったらまずはこの機体の入手を目指しましょう。
低コスト帯では、ジオンでは機体が小さく装備できる武器が優秀でダウン無効持ちのギガン、連邦は重撃の単発BRがダウン値、威力共に優秀になりナーフはあったもののまだ使える初期ジムが使用率高め。
中コスト帯はジオンはガルスJグレミー軍仕様が高DP武器持ちで使用率高め。
連邦は重撃BRが高コスト仕様になってるガンナーガンダム、マラサイなどと高性能な武器を持っていてダウン無効機体のGブルが人気。
高コスト帯はジオンはキュベレイ系やクインマンサとサイコザクが特定マップでは人気です。
しかし、ジオと高DPと瞬間火力を持つガーベラテトラの強さが選択肢の幅を狭めてるのが現状かもしれません。
キュベレイ系とクインマンサはファンネルで遠距離で戦いやすいのが強み。
特にクインマンサの金限定武器の照射型ファンネルは命中率が高く、キルがとりやすくなっています。
サイコザクは以前より弱体化したものの、閉所ではまだ強く瞬間火力もあるため一部のマップではまだまだ活躍しています。
連邦の高コストは百式改、フルアーマーZZ、フルアーマーガンダムTBが人気です。
百式改はガーベラテトラと同じ高DPの武器を持ち、金図面じゃなくても使えるためコストが360なため連邦の強襲の主力となっています。
フルアーマーZZは金図面限定の武器が火力と範囲に優れててキルが取りやすいのと、金図面じゃなくてもその他の武器も優秀なので実装後人気の機体となっています。
フルアーマーガンダムTBは高DP広範囲武器を持っているためキルを取りやすく、生存性も高くコストも340な為使いやすくなっています。

まとめ

ゲーム性が変わったガンダムオンライン。
昔やっていた方は以前手に入れてた機体が強くなった!ということもあるだろうし、初心者の方は手に入れやすい機体が強いということもあって気軽にプレイできます。
イベントも増えてるので気軽に覗いてプレイしてみましょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事