スマホゲーム
アクション

ヒーロー達とあの頃のワクワクを取り戻そう!【ヒーロー'sパーク】

「遊園地」×「ヒーロー」育成アプリ

ヒーロー達とあの頃のワクワクを取り戻そう!【ヒーロー'sパーク】

どうもfGame編集部のカッキーです。

突然ですがあなたは小さい頃の思い出は覚えていますか?僕は小さいとき行ったサンリオピューロランドや後楽園遊園地(現:東京ドームシティ)に行った思い出を今でも覚えています。あの頃の純粋なワクワクした気持ちって大人になって忘れている人も多いんじゃないかなと思います。今回はそんなワクワクを取り戻せるゲームをご紹介します。

ダンクハーツさんによる「遊園地」x「ヒーロー」をテーマにした「ヒーロー’sパーク」です。もちろん今回も制作会社のダンクハーツさんに取材をさせて頂きました。

ヒーロー’sパークとは

僕は最初イケメンしかいないから乙女ゲーかな?って思ってたんですが担当の方曰く別に恋愛をするゲームではなく男性ユーザーもかなり多いとのこと。というのもヒーロー達がヴィランを倒す戦隊ヒーローのゲームなんで男女関係なくできるんですよね。主人公は遊園地の園長となり、ヒーロー達と一緒に遊園地を盛り上げるゲームとなっております。

▪️プレイヤーは園長となりヒーロー(スタッフ)達と遊園地を盛り上げていきます

 

各エリアに対応したヒーロー達がいるので一緒に盛り上げていきましょう。遊園地を盛り上げたあとはヒーローショーでトレーニングをしていきます。実は本物のヴィランが存在していて彼らはヴィランから平和を守るヒーローだったんです(びっくり)なので彼らは普段はヒーローショー芸人ですが本当の敵が来たときには本物のヒーローとなって戦います!

▪️バトルではヒーロー達の動きに注目!かっこいい決め技もヒーローの醍醐味です

 

ヒーロー達の物語は200話以上!

担当の方が最も推していたのはストーリーのボリュームについてでした。ストーリーはフルボイスでしかも現時点で200話以上もあります。1人1人に焦点を当てたストーリーからみんなで敵と戦うストーリーなど様々ですがどれも濃密なストーリーが楽しませてくれます。ヒーローに一番共感するシーンである「孤独・宿命・闇落ち」など燃えるシーンもあり、特撮好きの方にもたまらない内容になっています。やっぱりヒーローは戦う姿もいいですが困難から立ち上がる姿が一番カッコいいと思います!

▪️こんなにボリュームがあるのにフルボイスはすごい。スキップなんてできないぜ!

 

ストーリーを見ていくにつれお気に入りのキャラがやはり何人かできますよね。ちゃんとマイルーム機能が用意されているので自分のお気に入りキャラの部屋を作って楽しむこともできます。ヒーローの住処=秘密基地のイメージでしたが思い返してみると最近のヒーローは割と自宅もお洒落で社長とかやってる人もいるんであまり気にせず自分だけのマイルームを作りましょう。

▪️いつも思うのですがプレイヤーはどこからマイルームを見てるんでしょうね。のぞきかな

 

そして大事なゲーム内容の方ですがキャラクターの動きを相当作り込まれているそうで是非みて頂きたいとのことでした。これはヒーローが攻撃するシーンや動くシーン。はたまた必殺技で敵を倒すところまで全てにおいて作り込まれているそうです。このあたりを是非プレイ動画で見て頂きたいと思います。

ヒーロー’sパークをプレイしてみた

それでは早速私カッキーがヒーロー’sパークをプレイしていきます。最初に園長になる為に履歴書を送るんで名前を決めるんですけどプレイヤーは女の子なので今からカキ子としてプレイしていきます。

▪️私ったらカワイイ!乙女ゲーの主役はなぜか可愛いですよね

 

チュートリアルを終えてあーだこーだして園長になってしまいました。まぁスタッフもいっぱいいるし大丈夫やろと思ってたんですけどこの遊園地とっても人気がないです。とりあえずアトラクションを発展させて人を集めるところから始めました。あとヒーロー達は遊園地に来て楽しんでいる人がパワーの源らしいです。元気玉みたいなもんか

▪️遊園地パートではお客さんを増やす為に園を発展させましょう

 

さらに進めていくと一人SSRのキャラが貰えることになりました。キャラクターがパッと見15人程いるんですけど、ここで俗にいう推しキャラを決める儀式が始まりました。15分くらい悩んで最後に決めたのがこのキャラです。

▪️俺様系イケメンの諒。レッドっぽい雰囲気が気に入りました

 

▪️みんなのお母さん的な真柴さんとすごーーーく悩んだけど推しは諒になりました

 

推しキャラができた所でストーリーを進めていきます。フルボイスなのもあってまるでアニメをみている様です。日常パートを見ているとカキ子のハーレム状態に近いんですけど一定の距離感があるというか恋愛感情までは行かない様に見えます(多分)

▪️必殺技はいろんなバリエーションがあります。一番大事なシーンですからね

 

バトルの方も一つ一つのアクションの動きがみていて楽しいです。特撮ではお馴染みのとどめの必殺技もすごく凝っていていいですね〜。

周回もオートプレイがあるのでそこまで負担にはならない様にできています。おそらく周回ではなくストーリーに時間を割いて欲しいからだと思います。ストーリーは一つ一つ丁寧なので長いですがついスキップせずに見てしまう程面白い内容になっています。

▪️ストーリーはユニットだけでなく個人のもありどれも面白かったです♪

 

ヒーロー達は20人位いるんで1人は推しができるでしょう。敵側もカッコいい人いるんで悪役好きにもたまらないゲームです。プレイ動画の敵側の”俺はやらなくちゃいけないんだ”さん(勝手に命名)も目が少し哀愁が漂っていますがカッコいいですね、敵側の方にも深い事情があるみたいですよ♪

最後に

乙女ゲーって基本的に男の人はやんないんですけどヒーロー’sパークは男性でも楽しめる内容でしたね。最近の少年向け漫画とかもイケメン多いしそんな感じです。担当者さん曰くこのゲームを楽しんで昔のあの時間を思い出して欲しいという願いが込められているそうです。純粋に楽しむ、ワクワクして欲しいとのことで声優さん達との収録中も終始楽しんでいたそうです。特撮好きの方には特に楽しんでいただける内容だと思いました。

▪️声優さん達も楽しんで演じられているのは微笑ましいですね

 

このゲームをやれば毎日がニチアサのスーパーヒーロータイムです!あの頃のワクワクな気持ちでプレイしましょう。今回もここまで読んでいただきありがとうございます。ヒーロー’sパーク是非遊んでみて下さい。それではヒーローということで最後に決め台詞を言ってお別れです。

 

“世界最強の園長はただひとり!私だ!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • おすすめ特集記事