インタビュー
VR
特集

2016-06-16 17:22:08

【取材】期間限定のVR体験イベントが自由が丘で開催! オサレな街でVRを体験しよう!

2016-06-04 15.24.10 HDR-2

 

2016年はVR元年と言われています。先日秋葉原で行われたアダルトVRイベントでは来場者が多すぎて、途中でイベントが中止になり話題になっていましたよね。

そう、いまVRが熱いんです。

 

僕もVRヘッドセットが欲しいと思っているのですが、値段が高いので簡単には手に入れる事はできません…。
ですが、そんなVR難民にうってつけのVR体験イベントが、6月18日(土)、 19日(日)、 26日(日)におしゃれな街、自由が丘で開催されることになりました!
しかも、そのイベントでは、僕が欲しいと思っていた10万円弱する「HTC Vive」という最新VRゴーグルも体験できるので、これは行くっきゃない!

というわけで、イベントを開催するORATTA社の代表、上杉氏にイベントについてお話をお伺いしてきました。

 

興味があるけど体験したことがない、VRってなに?

2016-06-04 13.43.45▲画像はプレオープン時の様子

 

− VR とはなんですか?

上杉氏:VRとはヴァーチャル・リアリティの略称です。
ゲームプレイ時、視界の全てを覆う”ディスプレイを被る”ことが大きな特徴です。
自分自身の動きと連動した映像を360度体感可能で、あたかもその空間内に自分自身や物体が存在しているかのような感覚から、映画やゲームの世界の中に入り込んでいるかのような体験ができます。


− VR LOUNGEとは何ですか?

上杉氏:ファッションやスイーツのイメージの強い自由が丘で、本格的なVR体験ができる期間限定イベントです。ハイエンドのVRからお手軽スマホVR、仲間で楽しめるVRボードゲームなど様々なVR体験をご用意しています。

秋葉原などアーリーアダプターが多い地域で実施されているVRイベントですが、もっと気軽にVRゲームを楽しんでいただきたいという願いから、今回自由が丘駅徒歩1分のおしゃれなバルを貸し切って無料イベントを実施します。

また、ゲームをクリアすると後日、お店で使えるビール券を配布しますので、是非クリアを目指して頑張ってみてください。

Collage_Fotor▲おしゃれな店内で飲食をしながらVRを楽しむことができる。

 


− VR LOUNGEではどんなことが体験できますか?

上杉氏:様々なVRコンテンツを全て無料で体験いただくことができますが、3月に発売されたばかりの最新機器『HTC Vive』が目玉コンテンツです。

Viveに実際に触れて頂くとわかるのですが、今までにない、ものすごい臨場感です。
ヴァーチャル・リアリティのゲーム内を自由に歩き回ったり、自分の手が表示されたり、自分の体と完全に連動した操作性はゲームや映像が好きな方は、思わず感動してしまうかも知れません。

非常に高価で、スペースも必要になるため、まだまだ一般のユーザの方が「Vive」をプレイできる機会は限られているので、この機会にぜひ皆さんに体感して頂きたいです。

▲今人気No1と言っても良い、買えば10万円弱するVRゴーグルを体験しよう。
出典:www.htcvive.com


− ORATTAのオリジナルタイトルもありますか?

上杉氏:DL数65万を突破した「戦国アスカZERO」のVRスペシャルコンテンツをご用意いたします。VRの中でメインキャラ咲姫と城下町を散策し、資材を集めてお城を発展させるゲームです。VR LOUNGEでしか体験できないゲームなので是非遊んでみてください。

160616-0001▲戦国アスカZEROのVRスペシャルコンテンツはイベントでのお楽しみだ。
出典:asuka-zero.jp


− VR LOUNGEの次回以降の開催予定はありますか?

上杉氏:機会があれば次回もやりたいと思っています。
VRの体験というのは今までの価値観をひっくり返すくらいの驚きの体験であり、体験した方はますますVRに興味を持ち、市場を盛り上げるサポーターになってくれます。

ただ、現状は技術やデバイスに興味がある方にしかVRを体験する機会がない状況なので、今回の自由が丘で開催するように、技術とは縁のないような地域でVR LOUNGEを開催して、いろんな方にVRを体験していただく機会を提供したいと考えています。

 

そもそもORATTAってなにしてる会社なんだろう

− VR LOUNGEをORATTAが開催する目的は何ですか?

上杉氏:VRの一般認知向上と、あとはORATTAのVR事業を知ってもらうことです。


− ORATTAのVR事業とは

上杉氏:なんでもやります。
VRのエンジニアもいますし、360°コンテンツの撮影機材もあるので、CG、実写、なんでもできます。

今はVRゲームの開発をしつつ、パートナーさんと一緒に、VRによるビジネスソリューションの提案事業をやっていますので、お気軽にお声掛け下さい。

VRゲームは夏頃を目安に開発を進めています。


− ORATTA Techneとは

上杉氏:ORATTA Techneは平たく言うとORATTAの R&D子会社です。
ORATTAのミッションは「テクノロジードリブンなプロダクトで世界中の人々を繋げる」ことです。Techneで新技術のR&Dを行い、ORATTAグループ全体でそのテクノロジーで「人と人をつなぐプロダクト」を作っていきます。

またTechneのR&Dでは、しっかりプロダクト化、アウトプットまでもっていくことを意識しています。
プロダクトを考えないR&Dは技術と時代が合わずに世にでることなく終わってしまうことが多々あります。そうならないように、「今の段階でどういうマーケットにアプローチできるか。どういうニーズがあるか」ということをしっかりと考えながら研究することが大切であると考えています。


− ORATTA Techneの今後は

上杉氏:ORATTA Techneが今注目し、注力しているのはVR/ARとHTML5のリッチゲームです。

将来的にメインストリームとなるであろう技術を見極め、初期コンテンツを作り続けることが大事だと考えているので、今後もこの考えのもとR&Dを積極的に進めていきます。


− ORATTAの今後は

上杉氏:ORATTA Techne設立により、より積極的に新しい技術に取り組んでいく会社に変貌していきます。
競争の激しいスマホ向けゲーム市場の中でしっかりヒット作を生み続けることはもちろん、
新しいデバイスや、新しいジャンルに目を向けて、ユーザに「新しい価値」を提供し続けられるよう、今以上に技術をしっかりと積み重ねる会社に成長していきたいです。

もうすぐ第7期になりますが、70人のメンバー一同頑張っていくのでよろしくお願いします。

 

− インタビューありがとうございました!

VR LOUNGEの詳細

 体験できるコンテンツ

・HTC Vive
・Gear VR
・VRボードゲーム (アニュビスの仮面)
・戦国アスカZERO VRコンテンツ
※ DL数65万人の弊社スマホタイトルのVRコンテンツ化
・Google Cardbord系のスマホVRコンテンツ

実施場所

自由が丘
BAL OTTO
http://www.otto-jiyu.com
(自由が丘駅 徒歩1分)

日時

6/18(土),19(日),26(日)
開催時間:12:00 〜 17:00
※VR体験受付は16:30〆

VR体験イベントとしてのポイントとしては以下4点

・自由が丘で開催する点
・Viveの体験が出来る点
・VRボードゲームが体験できる点
・アスカZEROのオリジナルVRコンテンツが体験できる点

 

VRイベントと聞くと、秋葉原のようなテクノロジーに敏感な街を想像しがちですが、自由が丘で開催されるということで、誰でも気軽に行くことができ嬉しいですね。
興味がある方は是非足を運んでみてはどうでしょうか?
ちなみに僕はもちろん行きますよー!

  • おすすめ特集記事