MMORPG
特集

2017-04-06 19:41:11

かくりよの門、レイドボスでの立ち回り!

この記事に関連するゲーム

かくりよの門
ブラウザだから気軽に楽しめる、日本を舞台にした本格和風伝承MMORPG!最大10人で挑むリアルタイムバトル!強力なボスを仲間と討伐!

今回は純和風ブラウザMMORPGかくりよの門のレイドボスの立ち回りなどを紹介していきたいと思います!レイドボスといえばあらゆるユーザーのエンドコンテンツになるものです。高難易度なので他のプレイヤーとの連携、協力が必要不可欠になってきます。

中にはNG行為などもあり、こわくて参加できないという人もいると思います。そのへんについても簡単に紹介できたらと思います。普通にたちまわることができれば誰でもクリアにたどり着けるようになっているのでここでしっかり立ち回りを理解してレイドボスに挑戦してみようかなって興味を少しでも多くの人が持ってくれたら嬉しいです!

レイドボスへの参加の仕方と基本的な立ち回り

悪路王

レイド2
レイドボスでは↑のようなみるからに強そうなボスたちと戦うことになります!いかにも強そうですね!

基本的なことですが各地方の祠さえ解放してあればレイドボスへの挑戦権を得ることが出来ます。これはどのプレイヤーにも平等な権利なのでどんどん挑戦していくべきです!

問題はレイドボスの中でもさらに強敵であるボスと戦うことになったときの立ち回りです。ここが重要です。ボスごとに行動パターンなども変わってきてしまうので基本的にどのボスにもおおよそ共通して大事なことについて紹介していきます。

まずは盾職である武士などがいないパーティーの場合についてです。最難関エンドコンテンツのレイドボスで盾役の武士がいないことなんてありえるの?という疑問もあるかと思いますがこのゲームではあります。むしろそのほうが多いかもしれません・・。

基本的にこのゲームはボスの攻撃力>>>武士のHPや巫女の回復力という調整になってしまっているので武士はまだしも巫女などはかなり不遇なのです。なのでそうなのであれば火力で押しきってしまえ!ということになってしまっているのが現状です。

では火力役だらけのパーティーはどのような立ち回りをするべきなのか。基本的にはヒットアンドアウェイを心がけてください!ヘイトトップ以外の人は攻撃スキルブッパ→スキルがクールタイム中は退避を繰りかえすようにしましょう。

ポイントは場にあまりとどまりすぎないようにすることです。敵が大技をしてくるようなセリフ、前兆をみせたら即時退避も忘れずに!

それでは次に巫女、武士がいるパーティーについての立ち回りです。巫女や武士も不遇とはいいましたが立ち回り次第ではパーティーには貢献することができるようになっています。いてくれて助かった!という場面も多々あります。

まずは巫女の立ち回り。基本的に自分のパーティーだけではなく他のパーティーの支援や回復も行ってあげることを心がけましょう。

他のアタッカーだらけのパーティーの生き残る時間が長くなればなるほど討伐は早くなります。他のアタッカーパーティーを支えることができるのは巫女という職業のみです。率先して他パーティーもみるようにしましょう。

次に武士の立ち回りになります。ヘイトトップが自分以外の場合はボスの大技の前兆などがみえたら挑発等のスキルをつかってヘイトをとってあげましょう!そうすることで他のアタッカー役のパーティーの人が退避することができるようになります。

以上が火力役、武士や巫女の立ち回りになります。武士や巫女もしっかり立ち回ることができれば貢献することができるのでがんばりましょう!

レイドでのNG行為

最後にレイドでのNG行為についてです。普通に遊んでいればあまり遭遇することはないのですが一応注意点だけ!

まずは戦力がたりていないのに報酬目当てで高難易度のレイドに参加してしまう。これをやってしまうとまわりからも良い目ではみられなくなってしまいます。自身のレベルにあったところからコツコツ強くなっていくようにしましょう!

2つ目に長時間の出撃(居座り)です。↑で説明したようにあまり火力がだせない状況(スキルのクールタイム中など)でも出撃をさせ続けると火力がたりずに盾役が死んでしまったりして全滅してしまうことにつながります。基本的にヒットアンドアウェイをして場を譲るように心がけましょう!

少し敷居が高く感じてしまうかもしれませんが慣れてくれば必ず楽しいコンテンツになるので気軽に挑戦しましょう!初期難易度のレイドボスなどであればそこまで立ち回りに慣れていなくても強い人が勝手に倒してくれたりするのでそこでなれていっても大丈夫だと思います!

以上でレイドボスでの立ち回りについての記事を終わります。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事