PC
ブラウザゲーム
特集

2016-07-12 15:18:43

艦隊これくしょん攻略記事~~サーモン海域まで

この記事に関連するゲーム

logo01

艦隊これくしょん~艦これ~
暁の水平線に勝利を刻みなさい!

話題の艦これに関する初心者の方用の記事です。

この記事における初心者とは「司令レベル1~40の方」「イベント攻略をしたことがない、したことはあるが始めてすぐだったので満足に攻略できなかった方」「艦娘の主力平均レベルが1~40の方」を指します。

1.まず何をすればいいの?

基本的に海域攻略です。南方海域:サーモン海域まで進めましょう。
ここまで進めることによってシステムを学びながら艦隊を強くするのが初心者卒業への道です。ですが、それまでに比較的に初見殺しな難関海域があります。
この記事の目的は「難関海域の攻略法」です。
それ以外の海域での攻略にも役に立つ艦隊を作るためのノウハウを教えます。

まず、サーモン海域攻略までに立ちはだかる難関海域を紹介します。

初心者の難関:南西諸島海域の沖の島海域
第二の難関:北方海域のキス島
第三の難関:北方海域の北方海域全般
第四の難関:南方海域のサブ島沖海域

これらの海域攻略にあたって戦艦4隻、空母2~3隻、駆逐5隻、軽巡1隻
が最低限必要なのでしっかり育成しましょう。

2.どうやって育成すればいいの?

まずあなたがどこまで進めているのかにもよりますが
鎮守府海域は最低限クリアしている前提でお話します。
(その海域は難しいことをしなくとも試行回数でクリアできます)
以下、艦種ごとのレベリング法を説明しましょう。また、艦種問わず每日の演習でもレベリング可能ですが、基本的に元帥(演習リストの一番上の人)とのみ演習しましょう。それ以外の方との演習は基本経験値効率が悪いです。

3.駆逐・軽巡のレベリング法

駆逐艦・軽巡洋艦の育成は鎮守府近海mapでレベリングします。
やり方は駆逐と軽巡で6隻編成を作り、その海域で3戦して戻ります。
ソナー・爆雷系装備を開発して、持たせるといいでしょう。

司令レベル10以上なら、開発レシピで燃料/弾薬/鋼材/ボーキ=10/10/10/20で開発すると稀に開発できます。

また、戦闘画面での陣形選択ですが、対潜水艦用の陣形を選択しましょう。1
このレベリングを繰り返すと、稀に潜水艦がドロップすることがあります。
潜水艦はうまくつかうと1~2隻で沖の島海域を攻略できたり、オリョール海域で燃料弾薬を拾うことができるので、ドロップしたらとても美味しいです。

4.戦艦、空母のレベリング方法

進めてる海域の中で今攻略中の海域に出撃して1戦して戻るを繰り返しましょう。
戦艦空母は入渠の時間が長いため、被害を最低限にするためです。
また、疲労マークが付いたらマークが消えるまで時間をおきましょう。

これが疲労マークです。2

5.どこまでレベリングすればいいの?その難関海域での編成は?

※この項を読み進めていく上で「制空値」「弾着観測射撃」が重要です。戦艦・重巡の装備の構成を画像の通りにすればとりあえずはクリアできますが、後々の事も考えて最低でも制空値は学んでおいたほうがいいです。ここでは攻略が最終目的ですので説明は割愛します。

沖の島海域・・・平均レベル10~25。改造していると尚良。改造レベルが低い伊勢型がおすすめ。編成例:上から順番に戦艦3、空母3

北方海域のキス島・・・平均レベル20~30。改造は必須。上から順に軽巡(川内or神通)1、駆逐5。

改二の性能が高い夕立や朝潮などを育成したほうがいい。後々のレベリングが楽になる。
また、そこまでステータスの高くないコモン艦が大破した場合、捨て艦(轟沈を構わず進軍させること)に抵抗がなければそのまま進軍してもいいでしょう。
またいくらでも手にはいりますし。育成し直せます。

北方海域の北方海域全般・・・平均レベル30~40。改造は必須。
沖の島で用いた編成のレベルを上げて突破しましょう。

南方海域のサブ島沖海域・・・高速の戦艦と重巡を任意の組み合わせで5隻、高速空母1隻。

この海域が一番きついです。探照灯、照明弾、夜間偵察機を持っているのなら積極的に使いましょう。これらの武器は川内・神通をレベル60まで上げて改造(二回目)をすると持ってきてくれます。

キス島での攻略にこの二体を育てておけばこの時装備を手に入れるのに楽になります。空母の装備はここでは制空値を稼ぐことのみが役割ですので艦戦のみを積みましょう。

無事サブ島海域を攻略できればほぼ初心者卒業です。サーモン海域の攻略はとても簡単であり、ここを周回することでレアな艦娘のドロップを狙う、戦果稼ぎ、安定周回するために考察・知識をつけることで初心者を卒業することができます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事