PC
ブラウザゲーム
特集

2016-08-29 11:35:40

【艦これ効率の良い補給艦狩りで資源の備蓄を意識しよう

今回は艦これにおける補給艦任務の重要性について少しお話したいと思います。

艦これは資源と資材をコントロールしつつ艦隊を運用して海域攻略を目指す「兵站ゲー」です。すなわち、安定した資源確保が最重要課題となります。そしてより効率よく資源を確保するために欠かせないのが、”遠征”と”任務”の2つです。

デイリー、ウィークリー、マンスリーと様々な任務がある中でも、敵の補給艦を撃破する任務はそこから派生する多くの任務を発生させるトリガーになっています。

しかもデイリー任務である「敵補給艦を3隻撃沈せよ!」は出撃任務の中でも簡単に達成できるわりに報酬が多く、特に資材の中でも最も重要な「高速修復材」を毎日獲得できる貴重な任務の一つです。

よって日々の補給艦任務を効率よくこなすことは、資源を上手に管理するための第一歩ともいえます。

また補給艦任務の優れた点として、他の様々な任務と並行して進めやすいというところも挙げられます。あ号、い号はもちろんのこと、ウィークリーの北方任務や東方任務とも同時進行可能です。

それでは、これら任務をこなしやすいオススメ海域をいくつか紹介します。

画像①

2-2「バシー島沖」

運が良ければ最短2分程度で補給艦4隻を狩ることができるという、最高の時間効率を誇る海域です。
『正規空母・軽空母・水上機母艦を含まない艦隊』ならば、ボス前のEマスから7割の確率で補給艦が2~4隻出現するのGマスへと向かいます。

ちなみに何故か大鳳や翔鶴型改二などの装甲空母はこの条件から外されており、消費資源は重いものの空母を入れつつの安定した補給艦狩りも可能になっています。

1~2回の戦闘で帰投するので任務消化速度は断トツですが、艦娘の疲労度が溜まりやすいのが欠点です。

画像②

2-3「東部オリョール海」

数多の潜水艦娘たちが酷使される、通称「オリョクル」のメッカ。60%以上の確率で補給艦2隻以上を狩ることができ、2-2に次いで1度の出撃に対する期待値が高い海域です。

ボス狩り・空母狩り・補給艦狩りが同時にこなせる為、様々な任務を同時消化できる優良海域です。

この海域最大の魅力は、確実に燃料の補給マスを通り、かつ運が良ければ弾薬も回収できる所です。最低でも15、最大45の燃料・弾薬が回収できるので、低燃費の潜水艦勢と非常に相性がいいです。

例えば「伊168改/伊58改/伊19改」という3隻編成で出撃し、2回戦闘して帰投した場合、資源消費は「燃料12/弾薬28」となります。燃料は確実に15以上回収できるので”出撃しているのに燃料が増える”という現象が起こります。運次第では弾薬すら消費量以上を回収することも。
出撃での資源消費を極限まで抑え、任務報酬を純利とすることが可能です。

画像③

4-2「カレー洋制圧戦」

主にウィークリー任務「敵東方中枢艦隊を撃滅せよ!」と並行して「ろ号作戦」などの補給艦狩りを目的とした海域です。ボスにいけば前者が、ボスから逸れれば後者の任務が進行します。
特に潜水艦娘を多く所持しているなら、バシーやオリョールに加えてここも周回候補に挙がります。

画像④

5-4「サーモン海域」

優秀なレベリング海域である5-4ですが、ボス旗艦が『輸送ワ級flagship』固定なので補給艦狩りを並行して行うことが可能です。デイリー任務で3隻分補給艦を狩る場合、同時に最大で13500expもの経験値を稼ぐことが可能になっています。

先述のバシーやオリョールは、いくら期待値が高いと言っても「羅針盤に嫌われていつまでたっても補給艦にたどり着かない!」といった状況に陥ってしまうことが稀にあります。

その点この5-4はボスまで完全ルート固定であり、時間と資源は嵩むものの羅針盤に振り回されない確実な任務達成が可能です。多量の経験値および戦艦や空母などの優良なドロップが狙いやすいという点も大きな強みです。

ただしほぼ確実に資源収支はマイナスになりますので、資源備蓄に注力している場合は不向きと言えます。

他にも、EO海域の3-5「北方AL海域」では毎月の勲章を狙いつつ北方任務と並行しての補給艦狩りが、4-3「リランカ島空襲」では駆逐軽巡の潜水艦狩りレベリングをしながらの補給艦任務が狙えます。その時の艦隊状況やこなしたい任務に合わせて、これらの海域をうまく選択しましょう。

  • おすすめ特集記事