PC
ブラウザゲーム
特集

2016-10-06 12:16:58

開始直前!! 『秋刀魚漁』準備!!

この記事に関連するゲーム

艦隊これくしょん~艦これ~
暁の水平線に勝利を刻みなさい!

%e7%a7%8b%e5%88%80%e9%ad%9a

艦これにはブラウザゲームらしく大小様々なイベントが期間限定で行われています。先の大戦での有名な海戦や海域を元にしたステージ「期間限定海域」を攻略していく大規模作戦が主ですが、そんな中で「通常海域でドロップするアイテムを集める」と言うモノがあります。

そして、先日のアップデートで運営Twitterが告知した様に、10月中旬からその「ドロップアイテムを集める」イベントが始まります。今回、そのドロップするアイテムは、ずばり「秋刀魚」です!!

……艦これって、深海棲艦との戦闘を行って高難易度海域を攻略していく、またはゲーム内で登場する艦娘を集めるゲームだよね?
と思う方もいると思います。確かにそれが艦これの一番の魅力なのですが、提督たちからは『秋刀魚漁』と呼ばれているこのイベントでは、海域攻略そっちのけで艦娘と言う艦娘が釣り竿片手に「秋刀魚」を求めて大海原にくり出していく……なんてことはありませんが、それでも艦これと中で特殊なイベントの一つと言えます。

今回は、近日行われるであろう『秋刀魚漁』についてご紹介します。

『秋刀魚漁』とは

『秋刀魚漁』とは去年の2015年10月9日から30日まで行われた特定の海域のマスで稀にドロップする「秋刀魚」を任務達成必要数集めるイベントです。

「秋刀魚」を集めろと言う任務は全部で3つあり、最後の任務では対潜装備の中で一番強力な「四式水中聴音器」、家具である「艦隊大漁旗」が貰えました。

獲得した「秋刀魚」は数に応じて様々な料理に調理(?)し、出来た料理は資材として交換することが出来ました。

また、『秋刀魚漁』の期間限定グラフィックも実装されており、その中で釣り竿を持ったり秋刀魚を焼いていたりと普段の艦これでは見受けられない艦娘たちの姿も見ることが出来ます。

更に、去年行われた『秋刀魚漁』では通常海域では手に入らない「磯風」がドロップするなどの新米提督向けのイベントでもある。

今年はまだ限定ドロップなどの情報は出ていませんが、まだ所持していない艦娘が手に入るチャンスかもしれません。お見逃しのないよう、気を付けてください。では、次に『秋刀魚漁』に必要なモノについて紹介します。

%e7%a7%8b%e5%88%80%e9%ad%9a%e3%80%80%e6%96%99%e7%90%86
%e7%a3%af%e9%a2%a8

『秋刀魚漁』に必要なモノ

まだ、『秋刀魚漁』の詳細が公開されていないため具体的な海域などは分かりませんが、今回は「秋刀魚」のドロップ率を上げる装備を紹介します。

『ソナー系装備』

%e3%82%bd%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%81%a1

現実でも魚群探知をソナーと言いますよね。それは艦これの世界にも言えることで、この『ソナー』には「秋刀魚」のドロップ率が上がる効果があります。装備すれば装備するほどその効果は高まっていきますので、夕張や大淀などの4スロット持ち(4つ装備できる)の艦娘に装備させると良いでしょう。

『探照灯』

%e6%8e%a2%e7%85%a7%e7%81%af

現実の漁でも魚を集めるために巨大なライトで海面を照らすことがあります。それも艦これの世界にも言えるらしく、『探照灯』にも「秋刀魚」のドロップ率を上げる効果があります。

更に『ソナー』と『探照灯』を一緒に装備することで『ソナー』のみを装備するよりもドロップ率が上がる効果もあるので、スロットが少ない艦娘には『ソナー』と『探照灯』を一緒に装備させることが良いでしょう。

『熟練見張り員』

%e7%86%9f%e7%b7%b4%e8%a6%8b%e5%bc%b5%e3%82%8a%e5%93%a1
ソナーや探照灯があっても、やはり一番重要なのは人の経験や勘です。そんな、艦これで言う「人」の役割を担うのは『熟練見張り員』です。しかし、『熟練見張り員』の入手は難しいので、無理してまで揃える必要はありません。「あれば使う」、と言うのが良いでしょう。

おわりに

今年もやってきた『秋刀魚漁』。大規模作戦の様な高レベルの艦娘は必要とされないので、新米提督さんでも気軽に参加できるイベントとなっています。学校や仕事の合間の「一息」に参加してみてはいかがでしょうか?

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事