PC
ブラウザゲーム
特集

2017-04-18 10:59:46

艦これ初心者必見! レベリングの聖地3-2とは?

この記事に関連するゲーム

艦隊これくしょん~艦これ~
暁の水平線に勝利を刻みなさい!

貴方は『艦隊これくしょん』におけるレベリングの聖地となる海域を知っていますか?
それは、『艦隊これくしょん』の中盤に位置する海域3-2です。
3-2は、長年『艦隊これくしょん』の提督たちに愛用されているレベリングの聖地であり、とんでもないスピードで艦娘のレベル上げが可能である海域となっています。
今回はそんな3-2を使ったレベリングの重要ポイントをご紹介します。

◆敵編成とマップについて

3-2マップ

今回レベリングの舞台となるのは、スタート地点から上に一つ移動した赤いマスです。
こちらが『艦隊これくしょん』におけるレベリングの聖地と呼ばれる場所になっています。
こちらのルートに進む条件ですが、基本的には駆逐艦と軽巡洋艦以外の艦種を編成に含んでいるだけでOKです。
そのため、様々な編成でのレベリングが可能となっています。
そして、そのマスで登場する敵艦がコチラ↓

3-2上編成

今回ご紹介した敵編成は一例ですが、他のパターンを引いても空母や戦艦といった艦種は登場しないためご安心下さい。

この編成をパッと見るとflagship級の敵がいるため、倒すのが少し難しいと感じてしまうかも知れません。
しかし、次にご紹介する編成をマネしてレベリングをすれば、とてつもないスピードで艦娘のレベルが上がっていくでしょう。

◆おすすめ編成

最初におすすめする編成は、3-2でレベリングをする場合の基本となる編成となります。

編成例

この編成は、旗艦にレベルを上げたい艦娘を配置して、他を空母で固めています。
航空戦力を持たない敵の特性を利用した編成と言えるでしょう。
こちらの編成を組む上で重要なのは、開幕の航空攻撃で敵を殲滅するといった点です。
開幕での撃ち漏らしがないように、空母となる艦娘には攻撃系の艦載機を満載にして、レベリングをするようにしましょう。
でも、この編成を組んでいると、どうしても撃ち漏らしがあって敵から攻撃を受けてしまうといった悩みが出てきてしまいます。
そんな時におすすめするのが、次にご紹介する編成です。

編成例2

こちらの編成は、先ほどの編成に潜水艦を1人入れた編成となります。
すると、アラ不思議。
敵からの攻撃を潜水艦だけが受けるようになり、被害が分散せずに済むでしょう。
潜水艦は他の艦種と比べ、修理に掛かる時間が少なく、高速修復をする必要もありません。
まさにレベリングの被害担当としては、最適な人材となるでしょう。
また、潜水艦に甲標的 甲を装備させておくと開幕攻撃が可能となり、空母たちが撃ち漏らした敵艦を片付けてくれるようにもなります。
資材の節約にもつながるため、是非とも潜水艦を活用したレベリングを考えては如何でしょうか?

 

◆撤退を忘れずに!

最後に3-2でレベリングをする上で、とても重要なポイントを言います。
それは、1マス目で戦闘を終えたら、忘れずに「撤退する」というポイントです!
間違えて次のマスに進んでしまうと、1マス目とは比べ物にならないぐらい強力な敵艦隊が待ち受けています。
「行くなよ! 絶対に行くなよ!」といったネタではありません。
1マス目でレベリングを終えたら、必ず撤退するようにしましょう。

まとめ

『艦隊これくしょん』におけるレベリングの聖地3-2では、味方の編成に空母を入れるといったポイントが重要です。
時には、艦隊に潜水艦といった艦種を加えて、最適なレベリング方法を見つけ出しましょう。
すると、消費する資源も少なく、ハイスピードでのレベル上げが可能となります。
レベル1から50程度ならば、あっという間に上がってしまう3-2レベリング。
一度味わうとやみつきになるレベル上げをご堪能下さい。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事