特集

2016-08-05 17:44:24

【艦隊これくしょん:3-5北方AL海域攻略】

この記事に関連するゲーム

艦隊これくしょん~艦これ~
暁の水平線に勝利を刻みなさい!

艦これ毎月恒例のEO海域ですが、司令Lv2桁止まりの提督にとってまず大きな壁となるのが3-5こと「北方AL海域」だと思います。
本日はその3-5攻略についてお話したいと思います。

攻略可能な目安

3-5は2016年現在では、司令Lv100越えの熟練クラスの提督ならば攻略ルートにもよりますが多くても大体15回以内の出撃で勲章獲得が可能と思われます。
しかし、それは艦隊の練度も装備も恵まれたればこそ。司令Lvが2桁時代では、まだ色々と満足に揃っておらず、そもそも攻略可能かどうかが怪しいところです。
個人的にですが、以下のものが揃っていれば攻略可能となると思います。参考程度にしてください。

・高速修復剤を50個消費しても良い余裕
・出撃させる予定の艦娘Lvが40代後半以上(潜水艦のみはLv70以上推奨)
・上ルートを使用する場合、烈風か烈風以上の対空を持つ艦戦6機以上

攻略ルートについて

3-5

 

こちらが攻略対象となる北方AL海域のMAPです。
この海域では、大まかにわけて通称「上ルート」「下ルート」の2種類の攻略ルートが定石となっています。
実際に通過するルートはこんな感じですね。

 

3-5ルート

 

上のルートは空母を中心とした重めの編成で行くことになります。激しい航空戦力同士のぶつかり合いとなり、通常海域でも屈指の制空権争奪戦が繰り広げられます。特筆すべきは3戦目で必ず戦うことになる北方棲姫。圧倒的な航空戦力と攻撃力で、直撃すれば大和型でも一撃で大破させます。しかし彼女の猛攻さえ抜けてしまえば強力な航空戦力で、貧弱なボス艦隊を一方的に叩きまくることが可能です。
こちらの利点は「ボス戦の安定感」「下ルートほど運ゲーではないので結果的にバケツを節約可能」なことです。反対に欠点は「消費資源が多い(とくにボーキサイト)」「制空権争いが激しいため熟練度が落ちやすい」「練度が低いと安定しにくい」ことでしょうか。

一方で下のルートは水雷戦隊を中心とした軽めの編成で行くことになります。待ち構える敵艦たちは巡洋艦が中心なので、格上と連続戦闘を行うことになります。よって直撃即大破は当たり前。こちらの砲撃で相手を中破にするのがやっとという厳しい戦闘となります。
反面、上ルートより1戦少ないので消費資源がさらに少なく済むだけでなく、攻略成功するにしても失敗するにしても手っ取り早く済みます。駆逐艦の修理時間は短いので、入渠ドッグや明石修理を上手く活用して長期間の攻略を計画すればバケツ消費も節約可能です。
こまめに艦隊チェックするAndroid提督にはぴったりかもしれません。

機動部隊による上ルート攻略

参考編成、装備としては以下のような感じになります。

 

機動部隊

 

……筆者の艦隊だとこれくらい高Lvですが、こんなになくても良いです。
蒼龍も改で十分です。というか蒼龍改二でこの装備のままだと制空値が狂って大変なことになります。
空母は入手しやすく強い一航戦を中心としましたが、大鳳などを所持しているのならば遠慮なく投入しちゃいましょう。
重巡は適当に高Lvの艦娘で良いです。夜戦火力もほとんど必要としないのでZaraやPolaでも良いですが……彼女たちを所持している提督ならばここを見る必要がない気も……。

空母が爆撃機を装備していると、砲撃戦で陸上目標に攻撃しなくなります。そのため、硬い強い可愛い北方棲姫を無視して、取り巻きを沈黙させることに集中してくれます。
ただ、空母の開幕打撃力は道中攻略で重要となります。好み次第で1~2隻は雷撃機のみでも良いでしょう。
その場合、雷撃機と戦闘機のみを装備させた空母は爆撃機を装備した空母より下に置くことで、二巡目で砲撃を無駄にする可能性が低くなります。
同じ理由で、重巡は下の方に置いた方がお得です。どちらにせよ一巡目で北方棲姫を損害以上に追い込むことは運と装備が良くなければ難しいので。

ボス戦に関しては、この編成では北方棲姫を抜けてしまえば空母が全て中大破して攻撃不可能とでもならない限り、楽勝です。
夜戦にもつれこむことは十分ありますが、重巡の打撃力ならば中破していても余裕でどの敵艦も一撃で撃沈可能です。
ツ級が避けたら、うん、まぁその時は……そういうこともあるだろう。

水雷戦隊による下ルート攻略

水雷戦隊

 

筆者の艦隊のLvは参考にしないでください(大事なことなので二回言いました)。
こちらの編成はとくに推奨艦娘はいません。とにかく高Lvの水雷戦隊で行きましょう。どの道Lv155の雪風でも1マス目でワンパン大破することだってあるのです。ただ、軽巡に関しては所持しているのなら大淀や阿武隈改二がオススメ。
大淀は4スロット軽巡にしてタフで昼戦では最強クラス、阿武隈は甲標的で先制攻撃が可能です。とくに阿武隈改二と水上機母艦を所持しているのなら、亜種ルートとして「水母/阿武隈改二/駆逐4」編成もオススメです。
この編成だとたまに初手が上に逸れることはありますが、甲標的を装備した2隻で先制攻撃を叩きこめるので戦闘は安定します。

とにかくここは都合3回の戦闘で全てワンパン大破がよくあります。多少上手く行かなくても根気良く攻略を進めるしかありません。
ただ、艦隊全体の練度が低い時は上ルートでも運ゲー度合が強いので、それならば下ルートの方がまだマシということもよくあります。

亜種・潜水艦入りの機動部隊上ルート攻略

機動部隊潜水艦入り

 

上ルートの亜種です。高Lvの潜水艦がいるのなら、意外と安定します。

潜水艦は編入させていると北方棲姫と浮遊要塞に必ず狙われます。相手は輪形陣なので運が悪いとクリーンヒットして中大破してしまうこともありますが、概ね無傷かカスダメで済みます。よって、潜水艦を入れているとこのルート最大の鬼門たる北方棲姫マスをかなり安定させられるのです。
ただ、初戦目が意外と鬼門になるのですが……まぁ潜水艦の入渠時間と修理費用は大したものではないと割り切ることも可能でしょう。

潜水艦の数は提督の意見によりけりですが、私は2隻派です。1隻だと集中攻撃で大破する可能性が高くなり、3隻だと昼の砲撃の手数が少なくなって道中で大破しやすくなるという印象。よって2隻という形ですが、こればかりは各提督次第かと思います。

まとめ

3-5は中々手強い海域ですが、艦隊錬度が上がれば目に見えて安定度が変わり現在の強さを認識しやすいMAPです。
また、攻略ルートも両極端な編成で挑めるためプレイスタイルに合わせるのも楽しみの一つ。
毎月やっていると艦隊の成長が如実にわかってくるので、ぜひ恐れずガンガン挑戦することをオススメします。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事