特集

2016-07-27 16:05:43

艦これにおける駆逐艦の役割区分と、それに適した駆逐艦娘

この記事に関連するゲーム

艦隊これくしょん~艦これ~
暁の水平線に勝利を刻みなさい!

nagatsuki

 

「駆逐艦と侮るなよ。役に立つはずだ」
by. Destroyer Nagatsuki

 

上記の台詞のように、艦これにおいて駆逐艦は基本にして侮り難い性能……というよりも役目を担う艦種です。しかし、史実において将棋でいう「歩」の役目を担ったからこそ、その数は膨大!
現状、改二実装された艦娘や改二クラスの性能を持つ艦娘もいるため「どの艦娘がどういった作戦に向いているか?」ということが初心者提督の皆さんには把握しきれないところがあると思います。なので、今回は2016年上半期が終了した現在の視点から、駆逐艦に求められる役目を区分して、それに合う代表的な艦娘を照らし合わせる解説をしたいと思います。

まずは、役目の区分から始めてみましょう。

夜戦重視型

駆逐艦の花形です。火力はもちろんのこと雷装の高さを重視し、夜戦において鬼姫級に一撃で致命傷を与えることを期待されます。
これらの艦娘は、対水上深海棲艦への切り札である「夜戦カットイン」発動確率上昇のため、純粋な夜戦火力だけでなく初期運の高さも重視されます。

防空重視型

夜戦重視型がボス戦における攻撃の要なら、こちらは正反対に道中における防御の要です。対空数値だけでなく、対空カットイン適正も求められます。
敵飛行部隊からの損害を軽減し、目標達成に向けて傷の少ない状態で艦隊を保持させる役目を担います。自身の生存能力も重要。

揚陸重視型

2016年上半期から増えた役割です。ダイハツこと大発動艇を装備できることを前提とし、さらに戦闘能力をも求められます。
彼女たちは砲台小鬼などを始めとしたハードスキンタイプの陸上目標に対して、準最強クラスの打撃能力を保有する数少ない存在です。亜種として、戦闘能力が低くともダイハツを装備できるだけで輸送能力が高いため、輸送作戦適正も高いことを覚えておくと損はありません。

対潜重視型

2016年6月30日のメンテナンスより、対潜攻撃の仕様変更を受けて急激に注目されるようになった役割です。
現在、駆逐艦などの雷撃重視艦の対潜攻撃は「ソナーを装備した状態で対潜100以上の数値」という条件を満たすと、相手の先制雷撃攻撃前に先制対潜攻撃を加えることが可能となります。入手しやすい対潜装備セットがいわゆる「三式セット」であり、それらのフル装備状態で増加する対潜数値が28なので、つまり素の対潜数値が72以上の駆逐艦娘は手軽に先制対潜攻撃が可能になる、ということになります。

バランス型

上記の役割全てにおいて、ある程度の役回りを期待できる高水準でまとまったステータスを持つ駆逐艦娘たちです。
彼女たちを数多く保有しておくと大規模なイベント作戦でも柔軟な戦力配分が可能となることでしょう。上記いくつかの役目を兼任できる艦娘もこちらに入ります。

次に、具体的にどのような艦娘が上記のタイプに入るか、そして入手難度を想定した育成優先度の高さなどを解説したいと思います。

夜戦重視型

代表的な艦娘
・夕立
・綾波
・雪風
・島風

とくに夕立と綾波が非常に入手しやすく、尚且つ運用用途が違う好例です。
夕立は改二Lvが55と異常に早く、そのうえ最強の駆逐艦夜戦火力を保有するとても使いやすい艦娘です。ただし、初期運は20とそこそこ止まりで、何より運のカンストは49と改二クラスにしては低め。一方で綾波はLv70と要求値はやや高めですが、持参装備が夜戦において重要なものであるうえに、初期運40と高め。魚雷カットイン要員として初心者提督から熟練提督にまで幅広く重宝されています。
とりあえずこの二隻は育てておいてまず損はありません。

他に、暁、大潮、江風などが入り、幸運艦ということで初霜もこの役回りを担うことが可能です。またどちらかと言えばバランス型ですが、時雨や霞もこの分類に入ります。

防空重視型

代表的な艦娘

・秋月型
・霞改二乙
・皐月
・初霜

秋月型はこのタイプの代表格にして、他の駆逐艦娘とは一線を画す防空能力を有します。
通常海域で入手できる駆逐艦娘としては対空最高数値を誇る皐月改二ですが、秋月型中もっとも対空数値が低い初月とですら40以上もの対空数値の差が生じます。
さらに秋月型は他の数値も雷装以外高スペック。できるだけ防空は彼女たちに任せたいのが理想です。

ただ、現実的なお話として彼女たちはイベント海域でしか入手できず、現状の艦これの中でも最高クラスのレア艦とすら言えます。初心者提督は欲しいと思っても入手できません。入手するためにはまず艦隊戦力の補充が先となります。ニワトリはタマゴからしか生まれないのです。

秋月型を除けば、皐月、霞、初霜。他にも吹雪、叢雲、時雨など大体の艦娘が入手しやすいです。ただ、皐月は少々戦闘能力に不安があり、霞は要求Lvが非常に高いという難点も。
こちらのタイプはバランス型とかなり被るため、秋月型以外はあえて育成しないという手もあります。

揚陸重視型

代表的な艦娘

・響(ヴェールヌイ)
・霞
・大潮
・江風

この中ではとくに響がオススメです。
それというのも霞は要求Lvが高く、大潮は設計図を要求し、江風は入手難度が高い!
一方で響はLv70とやや高めで持参品は何もありませんが、この役目を担うのにもっとも必要な防御性能はピカ一で夜戦火力もそこそこあります。

皐月・睦月・如月の各改二もまた大発動艇を装備できるためこの役回りを担うことが可能です。皐月はカミ車も装備できるため、揚陸作戦での戦闘能力はとくに期待できます。
ただ、彼女たち睦月型は旧式のため素の戦闘能力は低め。これらを考慮すると、普段は遠征要員として育ててある程度Lvが上がってきたら演習や普段の任務や4-3などでレベリングすると良いでしょう。

対潜重視型

代表的な艦娘

・潮
・皐月
・響(ヴェールヌイ)
・朝潮改二丁

とくに入手難易度が低く、早々に先制対潜攻撃が可能となるのは皐月です。
対潜はLvが上がらなければ上昇しない数値です。そのため、早期に対潜数値72のボーダーを切るためには、結局対潜のポテンシャルの高い艦娘が有利となります。朝潮改二丁は到達Lvが85と大変ですが、最終数値が飛び抜けて高いので本気で欲しいのならオススメ。改二状態でもバランス型で強いです。

入手難度の高い艦娘たちとなりますが、Libeccioや朝霜も対潜数値の高い駆逐艦娘です。所持している提督はこちらの運用用途を考えてみても良いでしょう。

バランス型

代表的な艦娘

・吹雪
・霞
・時雨
・叢雲

上記の代表格に何度も名前を挙げているように、霞は非常に高い水準でまとまった駆逐艦娘です。ただ、とにかく要求Lvが高く持参品はありません……。仕上がってさえしまえば本人自身は縦横無尽の活躍ができるタイプです。

この中でオススメは吹雪と時雨。
吹雪は大体の数値が水準より高めであるだけでなく、持参品もレアモノばかり。何より、現在唯一秋月型以外で「10cm連装高角砲+94式高射装置」を改修で製造可能な艦娘なのです。
この砲は実装以来、最強の駆逐艦主砲の座を譲っていない非常に高性能な主砲です。防空をある程度艦娘レベルで軽視して良いのも、この装備そのものの防空能力が飛び抜けて優秀なため。
本人のスペックだけでなく、艦隊そのものの戦力を拡充してくれる要員と言えます。
時雨は初期運50という幸運艦でありながら他のステータスも概ね平均かそれより少し高めで、何より仕上がりがLv60という優等生です。揚陸作戦以外はまず平均以上の活躍が見込める便利な要員です。

その他、雪風、島風などもこれに入ります。

また、限定的ながら「夜戦をしない海域、あるいは要員」ならばZ1、Z2、潮、秋月型なども入ります。彼女たちは雷装の数値に問題を抱えていますが、その他の数値は概ね高め。とくに防御数値は高スペックなために輸送作戦などはとくに得意と言えます。

いくつか挙げてきましたが、名前を挙げなかった改二艦娘が使えないということはなく、ましてや改二実装されていない艦娘が使えないというわけではありません。
どちらかというと重要なのは「いかに一定錬度の幅広い艦娘を大量に取り揃えているか」ということが出撃制限付きのイベント海域では重要なため、乱暴な話をすると「ここで名前を挙げた艦娘は全員育てて、そのうえ2隻目や他の駆逐艦娘も大量に育てる」ことが正解となってしまいます。
それでは母港枠がいくらあっても足りませんし、何より育成のリアル時間がいくらあっても足りません。
そういった現実的なリソース割り振りの参考程度に受け止めていただけると幸いです。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事