MMORPG
特集

2016-09-20 14:59:33

黒い砂漠 生産コンテンツの一つ「貿易」をやってみる

この記事に関連するゲーム

黒い砂漠
緻密で美しいグラフィック。アクション性の高いバトルモード。豊富で魅力あふれたコンテンツが目白押しの大型タイトル。サービス開始を待てっっ!

黒い砂漠には生産コンテンツの一つとして「貿易」が用意されています。貿易では、商人から購入した貿易品を別の土地で売却することで得られる「購入費と売却費の差額」で利益を得る事になります。

貿易ってどんなことするの?

貿易では、拠点同士を接続した上で貿易品のやり取りを行い、売値と買値の差額で利益を得ます。他のコンテンツ同様「仕組みを知っているか否か」でもかなりの差が付きます。
これだけ書くと「安く仕入れて高く売るだけか」となりがちですが、実際には準備や移動、運搬、情報収集など手間と時間がかかるため、目に見えた利益を出すには工夫と根気が必要なコンテンツです。

貿易を始める前に

貿易を行うためには最低でも「貿易NPCの居る拠点」を2か所接続する必要があります。序盤であれば「ベリア村」と「ハイデル」、中盤では「ハイデル」と「カルフェオン」などがオススメの拠点です。

本格的に貿易をするようになったら自分の周りたいエリアや貢献度と合わせて自分の行動範囲に合わせた接続をしてみましょう。拠点が増えればそれだけ選択肢が増える事になり、より効率的な貿易が出来るようになります。

貿易品について

貿易品の入手は主に2つ、「貿易管理人から購入」と「労働者を雇い都市で製造」があります。
貿易管理人からの購入をする場合には、貿易品には在庫がある点と購入のための条件が付されているものがある点に注意します。単価が高く割の良い物は基本的に貿易Lvが一定以上でないと買えないといった条件が追加されています。

mabi1
画像は、ゲーム内某所の貿易品。この時はちょうど購入相場が大きく下がり、原価の7割(左側赤枠内)と安く購入できる状態だが、貿易Lvが名匠Lv2以上限定(右側赤枠内)のため購入出来ない。

在庫や購入条件を気にせずに大量に手に入れたりならば、採掘や家庭菜園を並行して行い、都市で労働者を雇い、施設を借りて製造するのがオススメです。貿易Lvや在庫に関係なく人員と施設、材料さえあれば製造できます。

ただし、この場合には倉庫のある町に帰属する貿易品になる点に注意しましょう(ハイデルで製造しても、倉庫がベリア村ならベリア村の貿易品になる)。

移動について

徒歩での貿易は非常に時間がかかる割に一度に運べる品物も少なく戦闘も出来ません。盗賊系のモンスターや対人戦闘状態のプレイヤーから襲われたら何も出来ないため、移動手段も用意しておいた方が良いです。

理想は馬車、最低でも馬程度は用意しておくのがオススメです。また、初期のうちは積載量と持久力に優れるロバもオススメです。最終的には貴族馬車あたりを手に入れたいところです。

貿易のコツ

1.売る前に相場を確認する
離れた土地に居ても、全体MAPから対象の都市の貿易マークをクリックすることで行動力を1消費してその貿易管理人の相場状態を知ることが出来ます。これを利用すれば、貿易品を運ぶ前にある程度、それぞれの街の相場を知ることが出来るため利益を出しやすい街へ運ぶことが出来るようになります。あくまでも行先の街を知っていることが条件になりますが、貿易Lvに関係なく入手できる方法のためオススメです。

2.距離ボーナスを意識する
これは、移動手段を確立をした後にオススメです。購入した土地から離れれば離れるほど、最大で+50%までボーナスがかかります。
比較的近い距離でも+10~15%程度はかかるため、近場同士で行うよりも効果が出やすくなります。

3.売却前に交渉する
貿易品は、売る前に行動力5を消費して交渉を行う事で売却額を値上げすることが出来ます。貿易Lvが低いうちは殆どボーナスがかからないため効果が分かりづらいですが、熟練や専門までLvが上がればそれなりに効果が出るようになります。名匠ともなれば30%近いボーナスがかかるようになります。

mabi2交渉を開始すると上のような画面が出る、指定回数内に相手を納得させることが出来れば交渉成功、貿易品の売却額に貿易Lvに応じた補正がかかる。

 

まとめ

黒い砂漠の生産コンテンツ全般に言える事ですが、ちょっとしたコツを知ったり、特定のポイントを超えることで一気に面白くなります。

貿易の場合には、初期の徒歩貿易がとにかく面倒です。そこで、徒歩貿易はせず、クエストを進めて開始資金や貢献度を貯めて、最初から馬車で始めてみるのもいいかもしれません。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事