PC
MMORPG
特集

2016-10-05 14:35:03

黒い砂漠 低ステータスでも狩れるメディア地方の狩場

この記事に関連するゲーム

黒い砂漠
緻密で美しいグラフィック。アクション性の高いバトルモード。豊富で魅力あふれたコンテンツが目白押しの大型タイトル。サービス開始を待てっっ!

メディア地方以降の狩場は、要求されるステータスが高くなっていきます。しかし、実際には低ステータス(武器は+10~15、防具は全身+10前後)でも狩りやすい狩場も結構あります。今回はそういった狩場についてまとめてみました。
%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%9c%b0%e6%96%b9_%e7%8b%a9%e5%a0%b4

 

メイン族巣窟(画像地図内の1周辺一帯)

メディア地方の村の一つ「タリフ村」の北側一帯を占めるのが、メイン族巣窟です。
ステータスの最低ラインはクラスにもよりますが、攻撃力80~90、防御力120~140くらいから狩れるかと思います。

モンスターの配置は大半が近接系で遠距離系が少し混じる形で、魔法系は居ません。
また、ネームドモンスターとして「〈乱暴な〉巨大メイン」が出現することがあります。

ドロップ品は収集アイテムの「たてがみの束(100個で11万シルバーと交換)」をはじめ、レアドロップには青枠のベルト「剣闘士シュルツのベルト」などもドロップします。

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%9c%b0%e6%96%b9_%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88

放浪盗賊駐屯地(画像地図内の2周辺一帯)

タリフ村の南~南東方面に位置するのが、放浪盗賊駐屯地です。

メイン族巣窟と比べると、少し敵が強いため攻撃力90~110、防御力130~150くらいあれば安定して狩れるかと思います。

モンスターの配置傾向も近接多数の魔法少数といった、メイン族巣窟と似たパターンになっています。こちらは地形がかなり入り組んでおり、戦いづらいエリアが多いのがデメリットです。

ネームドモンスターは「〈乱暴な〉放浪盗賊ジャイアント兵」が出現します。動作は遅いですが攻撃力自体は高めで、乱戦になると厄介です。

ドロップ品は収集アイテムの「使えるコイン袋(100個で15万シルバーと交換)」をはじめ、シルバーそのもの、一部の武器・防具などのほか、こちらでも青枠ベルト「剣闘士シュルツのベルト」がドロップするとの報告があります。

廃鉄鉱山(画像地図内の3周辺一帯)

上2か所と比べると少し遠い位置、アルティノの南西方面にあるのが廃鉄鉱山です。

モンスター個々の強さはメイン族巣窟、放浪盗賊駐屯地と比べても大差は無いものの、一度に沸くモンスターの数が多いため、場所によってはかなり忙しい狩りになります。

推奨ステータスは攻撃力90~110、防御力140~160前後あれば十分ですが、モンスターの一部にデバフを使うものが混じっている上、乱戦多め、ネームドも方々に点々と居るため油断はできません。

ネームドモンスターは2種類居て「〈乱暴な廃鉄鉱山 野蛮族〉トロル作業班長」と「〈乱暴な廃鉄鉱山 野蛮族〉インプ作業班長」が沸きます。いずれも単体ではそれほど強くありませんが、周囲に他のモンスターが多く、デバフを撒くタイプのモンスターも居るため油断していると結構苦戦します。

ドロップはシルバーと収集アイテムの「壊れた足枷(100個で10万シルバーと交換)」をメインに各種主武器、補助武器などが落ちることがあります。

また、ネームドモンスターからは水晶系が落ちやすく、レアドロップで「古代魔力の水晶-ゴブラン」が落ちる事があります。

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e5%9c%b0%e6%96%b9_%e6%b0%b4%e6%99%b6

まとめ

とりあえずメディアで狩りをしてみたいならメイン族巣窟がオススメです。他の狩場と比べると入門用といった感じでかなり狩りやすいです。

放浪盗賊駐屯地、廃鉄鉱山に関しては場所によっては高密度でモンスターが沸いているため「いい場所」が取れれば金策、レベリングどちらも優秀な狩場です。より上位のソサンやエルリック、カブトあたりを狩れる人も、そっちが開いてない時に行ってもいいかもしれません。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事