PC
MMORPG
特集

2017-04-05 19:17:14

黒い砂漠のクラス紹介 「ソーサレス」

この記事に関連するゲーム

黒い砂漠
緻密で美しいグラフィック。アクション性の高いバトルモード。豊富で魅力あふれたコンテンツが目白押しの大型タイトル。サービス開始を待てっっ!

この記事は2017年3月末時点でのアップデート(ダークナイト実装済み、覚醒武器はダークナイト以外実装済み)に準拠した内容となっています。今後のアップデートで性能などが大きく変化する可能性があります。

SR画像1

ソーサレスってどんなクラス?

ソーサレスは黒い砂漠サービス開始直後から存在するクラスの1つです。種族は人間の女性で、覚醒前は主武器として護符、補助武器にはタリスマンを装備しています。覚醒後は身長と大差ないほど大きな鎌「デスサイズ」を振り回して戦います。ソーサラーという名称から、他のゲームで言うところの魔法使い系のキャラに思われがちなクラスですが、スキル構成はむしろ近接の格闘型に近いクラスです。そのため、アサシンや格闘系の職業と考えた方が近いです。また、他のクラスと違いHPとMPに加えてもう1つのリソース「闇の破片」が存在します。闇の破片はスキルの使用などに必要になりますが、管理が難しいため、総じて操作難易度は高めのクラスです。

SR画像2

デスサイズ実装と同時実装されたソーサレス専用アバター「ダークソーサリー」

覚醒前は、遠距離攻撃用の魔法スキルと近距離での格闘スキルを使うハイブリッド系のキャラクターです。スキル倍率が上方修正されたため、威力自体は申し分ないのですが、いかんせん防御面が弱いため、真正面から殴り合うのはそれほど得意ではありません。そのため基本は中距離まで対応できる魔法スキルで叩くか、転倒などを誘発させたうえで高火力の攻撃スキルを使用する戦い方をすることが多いです。

覚醒後は、大きな鎌「デスサイズ」に持ち替えての近接戦闘がメインになります。能動的なガード発動等も可能になるため、近接戦闘時にネックとなりやすかった脆さも比較的緩和されます。また、デスサイズ装備中も一部の未覚醒スキルは使用可能で、高い回避性能が衰えることもありません。

ソーサラーにとって重要なのが「闇の破片」です。攻撃スキルを使用する事で蓄積したり、蓄積した闇の破片を変換することで闇の欠片を生成することが出来ます。覚醒の有無に関係なく、これらを行う事でMPを回復したり、攻撃力増加バフを付与することができるため、MPが切れて息切れしてしまいやすいソーサラーにとって、とても重要なリソースです。

狩り性能

狩りに関しては、覚醒前はリソースの管理さえ出来てしまえば圧倒的な効率こそ発揮できないものの比較的優秀な部類です。また、非常に脆いため状態異常スキルを使って敵の動きを止めたりといった工夫が必要になります。それ以外では、足が遅いため高範囲を移動しながら狩る、というのは苦手です。あくまでも自分が狩れる範囲内を移動しながら狩る程度に納めておくのがおすすめです。

覚醒後は近接攻撃も広範囲かつ高威力になるため、かなり狩りやすくなります。また、HP回復効果が付与されたスキルも追加される上、再使用時間も6秒と短いためHPの管理がかなりしやすくなります。全体的にスキルは高火力なため狩りのスピードも速くなりますが闇の破片の管理が難しくなる上、足の遅さは相変わらずなため、覚醒後も高範囲での狩りは苦手です。

対人性能

拠点戦のような集団戦コンテンツでは、主に生存能力の高さと火力を活かして敵の砦を攻撃する役割を担う事が多いです。他にも、回避や防御のステータスに特化させ、豊富な状態異常スキルを活かした妨害役などの適正もあります。一方で非常に脆いため、対プレイヤーでは火力を活かす前に削り落とされてしまう事のほうが多く、乱戦の中でのキルメインの戦い方は意外と不得手です。

一方で、1対1の戦闘ではキャッチへの弱さと防御的な脆さこそあるものの、乱戦の中での戦闘と違い、優秀な回避スキルを存分に活かすことが出来るため優秀です。キャッチされた即敗北すると思った方が良いほど脆いため、回避も含めて立ち回りが非常に重要なキャラです。

まとめ

操作こそ難しいですが、比較的手軽に対人コンテンツに参加出来るスペックを持っているため、黒い砂漠が初めてで最終的には対人コンテンツにも触って行きたい、と思っている人にはおすすめのクラスです。また、遠距離スキルの1つにあるビームのようなスキルに始まり、ブラックホール召喚、覚醒後は大鎌まで取り出したりと中二心がくすぐられるクラスなため、そういったキャラが好きな人にもおすすめです。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事