PC
MMORPG
特集

2017-04-10 16:14:03

黒い砂漠のクラス紹介 「ダークナイト」

この記事に関連するゲーム

黒い砂漠
緻密で美しいグラフィック。アクション性の高いバトルモード。豊富で魅力あふれたコンテンツが目白押しの大型タイトル。サービス開始を待てっっ!

この記事は2017年3月末時点でのアップデート(ダークナイト実装済み、覚醒武器はダークナイト以外実装済み)に準拠した内容となっています。今後のアップデートで性能などが大きく変化する可能性があります。

DK画像1

ダークナイトってどんなクラス?

ダークナイトは2017年2月15日に実装されたクラスで、2017年3月時点では最新のクラスに当たります。種族はエルフの女性で、主武器は新しいカテゴリである「太刀」、補助武器はジャイアントと共通の「飾り紐」を装備することが出来ます。太刀を活かした近接スキルの他に、魔法のようなスキルによる中距離攻撃が出来るため、中~近距離が主体のクラスです。

DK画像2
▲ダークナイトと同時に実装されたアバター「ローザ・カシス衣装」

まず、大前提として覚醒武器はまだ実装されていません。そのためLv56以降も太刀を使っていくことになります。その分、現在は他のクラスの未覚醒状態よりも少し強めに調整されていますが、それを含めてもやはり覚醒武器実装済みのクラスと比べると火力不足感が否めないため、Lv56以降の性能はあくまでも「覚醒未実装の割に強い」という程度になっています。

スキルは、既に実装されている他のクラスのスキルの良い所をまとめたようなスキル構成になっています。この点を「いいとこどり」と取るか「よせあつめ」と取るかは人によって分かれる部分があるものの、前述したとおりスキルの倍率自体は高めに調整されているため、性能自体は悪くありません。
また、ダークナイト固有のシステムとして「シンボル生成」があります。特定のスキルを使用することでシンボルが生成され、対応するスキルを使用するとシンボルが爆発、敵にダメージを与えることが出来ます。スキルコマンドの関係から暴発しやすく威力も低めなため単独使用ではそれほど強く無いものの、スキル試用後、削り切れなかった敵への追撃などの使い方があります。

覚醒武器に関しては、現時点では韓国サーバーなどですでに実装済みです。日本サーバーでは実装こそされていないものの、他のクラスの覚醒武器が比較的間隔を開けずに実装された事などから「実装までそれほど時間はかからないのではないか」という意見の人が多いです。
覚醒武器の名称やスキルの詳細は不明なものの、細身の大剣のような武器を扱う事、一部スキルを使用中のみ二刀流に変化する事、魔法系のスキルを使える事などが解っています。剣から剣へ覚醒するクラスなため、他のクラスと比べて覚醒前後で外見的な変化が少ないという珍しい構成になっています。

狩り性能

狩りの性能については、覚醒前の武器としては高めなスキル倍率を持つ事と、移動系のスキルに優秀なものが揃っていることもあってか比較的効率良く狩りをすることが出来ます。ただし、太刀のスキルがもっさり気味なものが多いため、素のままだと爽快感は感じ辛いです。その点は攻撃速度の潜在力を高めにしておく事で解決され、更に使いやすくなります。

対人性能

未覚醒のため覚醒済みのクラスと比較すると見劣りしてしまうものの、それでもそれなりに強力なクラスです。ですが、現時点では「これが得意!」といった感じにはなりきれていない部分があります。移動能力が高いため、キルメインというよりは砦に張り付いての攻撃などのほうが向いているか?という感じがします。正直、対人に関しては未知数で、今後実装されるであろう覚醒武器で大きく変わってくるクラス、という部分が大きい状況です。

まとめ

覚醒未実装である時点での性能に関しては正直かなり高いです。ですが、覚醒武器実装後に未覚醒スキルの性能が下方修正される可能性がある点には注意が必要です。楽にキャラLvを上げてしまいたい、と考えている人はそろそろ始めた方がいいかもしれません。また、既存の近接クラスとはまた違った要素もあるため、初めて黒い砂漠を触る人や、久々に黒い砂漠に触る人まで幅広い人におすすめのクラスです。

 

 

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事