MMORPG
特集

2016-08-14 19:37:40

マビノギの種族「ジャイアント」について

この記事に関連するゲーム

mabinogi-i

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

人間より大きい体格!ジャイアントとは?

マビノギには3種類の種族がおり、オールラウンダーな能力を持つ「人間」、弓や魔法能力に長けた「エルフ」、そして人間やエルフよりも体格が大きい「ジャイアント」がいます。

mabi1
mabi2

ジャイアントの故郷はイリア大陸の雪国である「バレス」であり、キャラメイクでジャイアントを作った場合はバレスからスタートします(チュートリアルクエストは途中からティルコネイルで行うようになる)。

ジャイアントの特徴はその体躯からわかるように高い生命力とスタミナ、そしてStrの伸びが良いため、近接であれば序盤からでも敵を蹴散らす事ができます。

その反面で遠距離、魔法に関しては疎く、弓はそもそも装備できず、魔法スキルに関してもIntとマナが人間よりも低めであるため、アーチャープレイも魔法使いプレイも不向きではあります。

しかし、それらの不利を補う事ができる特徴をジャイアントは持っておりますので、豪快な近接戦闘で敵を蹴散らす楽しさがジャイアントにはあります。

ジャイアントの装備について

ジャイアントの移動速度は人間よりは早く、エルフよりは遅い中間の位置にあります。

mabi3

人間だと両手で扱う必要があるトゥハンドソードやクレイモアのような両手剣を片手剣として持つ事が可能であり、左手に盾を装備する事も可能です。

さらに刀剣類の二刀流は出来ませんが、高威力の鈍器を二本持ちする事が可能であり、さらにジャイアント専用の大型両手武器は非常に高い攻撃力をもっています。

mabi4

そしてジャイアント特有の武器としてアトラートルによるジャベリン投げ(投擲スキル)を使う事が可能であり、弓を装備できないジャイアントにとっては数少ない遠距離武器です。

ジャベリンがインベントリを大きく取ってしまい、ランクが低い内はクールタイムが7秒もあるので使いにくい所があるが、ランクが上がると威力のアップとクールタイム短縮でかなり使いやすくなる。

※注意※

人間とエルフは体格が同じなのでほとんどの装備や衣装を使えるが、ジャイアントは体格上の問題で人間とエルフの装備や衣装が装備できない事が多い。

そのため、ジャイアント用にコスチュームを購入したりする場合、人間・エルフ専用でないか?ジャイアントも装備できるか?をしっかりと確認しましょう。

ジャイアントの接近スキルは強い

ジャイアントはStrの伸びが良く、生命力も高いので最初から敵を蹴散らす事が可能ですが、上記の通り遠距離攻撃や魔法に関しては疎いのが弱点です。

そのため、役割としては接近戦闘で前線に立って戦うスタイルがメインとなりますので、両手剣や両手武器で敵を蹴散らしていきましょう。

また、重鎧などで防御力や保護を上げておくとより硬くなるので、できる限り防御力や生命力なども上げて起きましょう。

さらにジャイアントは近接系のスキルが一部「人間」「エルフ」よりの高い性能を持っており、以下の一覧が他の種族との違いとなっております。

・スマッシュ:剣や斧、鈍器でスマッシュをした時の追加効果発生率が種族で一番高い。

・ディフェンス:人間よりも高い基本防御とスキル成功時の防御・保護値が高い。

・カウンター:カウンター成功時のプレイヤーキャラ側の攻撃力が人間よりも倍率が高い。

・ウィンドミル:クールタイムが全種族で一番短いのでグルグル回転しての連発も可能。

・突進:人間とエルフは細工が無い限り、盾を装備しないと突進が出来ない。しかし、ジャイアントは盾なしで突進が可能であり、威力も高い。

mabi5

・ストンプ:ジャイアント専用スキルであり、ゴーレム等の大型モンスターが使うストンプとは仕様が異なる。性質としては遠距離攻撃であり、前方の広い範囲にストンプの足踏みによる範囲攻撃を行うスキルであり、敵をそこそこの時間硬直させる。

まとめ

高い生命力とスタミナ、Strで序盤から遊びやすく、育ってくると強力な近接スキルでガンガン敵を蹴散らす事ができるパワーファイターのジャイアントで、素敵なマビライフを過ごしてはいかがでしょうか?

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事