MMORPG
特集

2016-09-06 15:32:44

マビノギ:エリアがすっごく重い!重いときの対策について

この記事に関連するゲーム

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

マビノギの首都タラ

マビノギの世界ではエイリフ王国がウルラ大陸を治めており、その首都と王城はタラにあります。

その広さはティルコネイルやダンバートンの倍以上あり、飛行ペットを使っても端から端まで移動するのが難儀してしまうほどの広さです。

町並みもイメンマハやダンバートン以上の華やかさがあるため、まさにマビノギの世界で最も栄えている都市とも言える場所です。

しかし、一方でタラに始めて来たプレイヤーが思う事して華やかさや広さよりも「エリアが重過ぎる!」と言うことなのがマビノギあるあるとされています。

mabi1

ご覧の通り、タラはただでさえエリアが広い上にイメンマハやダンバートンよりも町の描写が非常に凝っております。

そのため、マビノギをプレイする環境がギリギリだったりすると、カクカクしてタラを歩きにくく感じてしまいます。

しかも、タラの街中を舞台にした影ミッション「影差す都市」「彼らのやり方」といった町を駆け抜ける事になるので、敵との戦いでカクカクしていたら戦いにくいです。

そこで、タラ等の描写が多く重いエリアでの対策についてご紹介します。

まずは風景視野範囲を下げる

一番効果のある設定が風景視野範囲であり、設定では100~300%まで設定することできます。

mabi2

風景視野範囲はマビノギの「システムメニュー」 → 「環境設定」 → 「画面」で行います。

風景視野範囲が低いほど描写量が減るため、環境によってはこれだけで快適になるかもしれません。

また、視野を下げるほど奥のほうが霧で見えなくなるようになってしまいますが、他のプレイヤーやNPC、敵の見える位置までは変わらないため、目の前に突然敵が現れるようなことはありません(霧で遠くが見えなくなるのでSS等を撮る時は汚い背景になる)。

タラに来た時に「重い」と感じた時は風景視野範囲を調節して見ましょう。

なお、デフォルトでは風景視野範囲のショートカットキーとしてNum+とNum-が当てられておりますので、場所に応じて風景視野範囲を気軽に調節する事ができます。

それでもまだ重い?なら効果の項目を弄ろう!

風景視野範囲を調節したけど「まだ重いな」と感じていませんか?その場合は同じく環境設定の「効果」の項目を開きましょう。

「効果」では影の描写設定などを変更する事が可能です。

特に影の描写は非常に負担がかかるので、あまり影の描写にこだわらないというのであれば低品質に変更するのも手です(使用しないにすれば影が描写されないので環境によっては非常に軽くなる事も)。

また、「効果」ではクリティカル表現の時にフラッシュする表現を弱くしたり、切ることができるので、クリティカルが出る時のフラッシュに目の負担を感じたりした方はここで切っておくのをオススメします。

最終手段は解像度を落とす!

mabi3

上記の方法をやってもまだ重いと感じるのであればもはや最終手段「解像度」を落としましょう。

例えば全画面の時に1920*1080で遊んでいる場合は1600*900に落としたりして、パフォーマンスが改善するかどうか確認して見ましょう。

mabi4

もちろん、解像度を落とすと綺麗な描写が少し汚くなってしまいますが、カクカクしてまともに町を歩けないほうがむしろストレスを感じてしまうでしょう。

また、タラだけでなく巨大なドラゴンが出現した時なども大量の敵MOBとプレイヤーが一度に集まるため、非常に重くなってしまいますので他のプレイヤー簡素化表示する設定もオススメです。

どうしても「綺麗な画面で遊びたい!」のであれば、グラフィックボードを上位のに買い換えるなどの出費は避けて通れないのです。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事