MMORPG
特集

2016-10-01 17:56:25

マビノギのイベント:アイテム争奪!釣りイベント!

この記事に関連するゲーム

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

「アイテム争奪!釣り」イベントとは?

 

新しく始まったイベント「アイテム争奪!釣り」イベントは2016年9月21日~2016年10月19日のメンテナンス前まで開催されるイベントです。

釣りスキルを使うイベントなので戦闘要素が一切ありません。そのため、マビノギを始めたばかりのプレイヤーから長く遊んでいるプレイヤーまでまで気軽に参加できるイベントです。

このイベント期間中は釣りから手に入るアイテムが変化するようになっているので、この機会に釣りイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

 

「アイテム争奪!釣り」イベントに参加するには?

 

mabi1

「アイテム争奪!釣り」イベントに参加するには「釣竿」と「特別なエサ箱」が必要です。

釣竿は各都市の雑貨屋で販売されており、価格も2000Gで購入可能なのでそれほど高くありません。

mabi2

mabi3

しかし、「特別なエサ箱(900G)」はダンバートンのバルターの店でしか売っておりませんのでご注意ください(取引→イベントタブから購入)

あとは釣竿とエサ箱を装備したまま、水場のある場所で釣りスキルを使用すれば釣りができます。

釣りのやり方については以下の記事もご参考にしてください。

[マビノギで釣りを楽しもう!マビノギの釣りの仕方について(http://www.freegameclub.jp/mabinogi-navi001-43/)]

注意点としてダンバートンやタルティーンといった場所では水場がないマップもあります。

オススメの釣り場はティルコネイルとカブ港であり、どちらもエリア内にアクセスしやすい水場があるため、すぐに釣りイベントに参加することが出来ます。

 

「アイテム争奪!釣り」イベントの目玉アイテムとは?

 

「アイテム争奪!釣り」イベントの目玉アイテムとして「カラジェックのカバン」というアイテムがあります。

なんとこのカバンに収容できるスペースは「10×16」マスという、カバン中で最大の容量を持つ超巨大カバンなのです。

こんな素晴らしいアイテムが手に入るチャンスがあるため、多くのプレイヤーが喉から手が出るほど欲しいアイテムでもあります。

ただし、カバン自体が釣れるのではなく「カラジェックのカバン(10×16)交換券(取引可能)」というチケットが釣れるため、このチケットを使用すればカバンが手に入ります。

しかし、このカバンは数量限定であり、サーバーごとに獲得できる個数が決められている限定アイテムなのです。

補充されるタイミングは現実時間で毎日22:00(夜の午後10時)でありますが、補充数が「サーバー全体で5個」までと大変少なく、他の誰かによって計5回チケットが釣られてしまうとそこで終了です。

運の強く絡むイベントなのでマビノギを始めたてのプレイヤーでもカバンを狙えるチャンスはあるのです。

 

「アイテム争奪!釣り」イベントで釣れるその他アイテム

 

カラジェックのカバン以外でも他のアイテムにはこのイベントでしか手に入れられないアイテムがあります。

・トーテム:トーテムごとにスタミナ増加、マナ増加などのステータス強化効果があり、有効化すると効果を受けることが出来る。同じ効果のトーテムを複数発動などはできない。

・トーテムリセット券:選択したトーテムの能力値をリセットする。リセットされたトーレムは能力値が変化するので、性能がイマイチなトーテムに使えば素晴らしい性能のトーテムができる事も?

・SEポーション:回復力が高いポーションほど中毒性が強いが、SEポーションはそれらの中毒性を抑えているので中毒になりにくい(それでも大量に飲めばやはり中毒になるので、あくまで中毒になりにくいだけである)。

・各種宝石:宝石は武器改造や精霊武器のエサに使う事ができる。しかも宝石サイズも大きいため効果も大きい。

・フラワーボンボンヘアゴム:アクセサリー扱い。スキル準備時の消費マナが5%減少するため、魔法使いやヒーラーにオススメ。

・竹の鉛筆:アクセサリー扱い。クリティカルダメージが5増加するので火力の底上げに。

・羽根ヘアピン:アクセサリー扱い。スキル準備時の消費スタミナが10%減少するので高ランクの戦闘スキルのスタミナ節約に使える。

 

まとめ

 

カバンは非常に激戦区でありますが、マビノギを始めたばかりのプレイヤーでも十分狙えるので、この機会に釣りを始めてみてはいかがでしょうか?

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事