MMORPG
特集

2016-10-03 18:25:36

マビノギで始める生産スキル「採鉱」について

この記事に関連するゲーム

mabinogi-i

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

採鉱って何?

mabi1

マビノギを始めたばかりのプレイヤーはバンホールを訪れた時に、炉や鍛冶台があったのが気になったかもしれません。

ご存知かもしれませんがバンホールは鉱山の町であり、マビノギの世界における武器や防具を作るための良質な鉄を産出しつづけた町でもあります。

今でも鉱石が取れるダンジョン「バリダンジョン」があり、このダンジョン限定で鉱石を採掘する事も可能です。

そして手に入れた鉱石を「製錬」スキルでインゴットにすることが可能であり、作ったインゴットで様々な装備を作り出すことも可能です。

*余談だが、鉱石を採集するのでスキル名は「採鉱」なのだが、採掘と間違えられやすい。採掘も意味的には「地中の鉱物や石炭、石油を掘り取る」という意味なので間違いではない。しかも鉱石の山から鉱石が取れなかった時は「採掘に失敗した」と出るため、余計に間違いやすいがスキル名としては「採鉱」が正しいので注意。

*また、製錬も「精錬」や「精練」と間違えられる事が多い。鉱石から金属を取り出すスキルなので「製錬」が正しい。

鉱石を手に入れるには?

mabi2

インゴットの材料である鉱石を採掘するには専用の道具である「ツルハシ」が必要になりますので忘れずに用意しましょう。

「ツルハシ」はバンホールのNPCエイレンが販売しているのですぐに手に入れる事ができます。

祝福無しだと採掘した時に耐久度が減りやすくなりますので、使い捨て感覚で使うか、耐久度が減りにくくなる祝福ポーションを使いましょう。

また、ツルハシは水車にいるNPC「ショーン」が「採掘速度アップ(ただし修理時の費用が高くなる)」という改造をしてくれますので、使いやすくしたい方はツルハシを大事に扱いましょう。

バリダンジョンの進み方

バリダンジョンは全2層のダンジョンとなっており、採掘可能な鉱石は道中で見つける事が出来ます。

しかし、ダンジョンであるため、当然ですが敵も出現します。

mabi3

厄介なのがこのインプと呼ばれる小さな魔族であり、見た目に反して高いHPと攻撃力、さらにライトニングボルトまで使ってくるため手強い相手です(しかも3体や6体同時に出てくるので非常に厄介)。

もしインプを1体倒すだけでもかなり苦戦しているようであれば、バリダンジョンを冒険するのはとても厳しいのです。

また、黒クモや吸血コウモリといった敵もHPや負傷ダメージが大きいので、もしもソロでは処理が難しい場合は協力者を募るのも手です。

*余談だがウルラダンジョン改変前は敵主力がキアに出現するあのゴブリンだったが、改変後は恐ろしい難易度になってしまったダンジョンである。

鉱石を採掘しよう!

mabi4

バリダンジョンを進んでいるとこのような鉱石の山を見つける事が出来ますので、ツルハシを持った状態で鉱石の山をクリックすればツルハシでカンカンと採掘を始めます。

成功すれば鉱石がドロップしますが、採鉱は失敗することもありますので根気よく採鉱しましょう。

何度か採掘すると鉱石の山が平らになりますので、こうなるともう採掘はできなくなりますので違う鉱石を採掘しましょう。

また、鉱石目的であれば「バリダンジョンの1階にある鉱石を採掘したらダンジョン脱出」という周回をするのがオススメです。

 

手に入る鉱石について

鉱石からは鉄、銅、銀、金の鉱石を手に入れる事が可能です(ミスリルという特別な鉱石もあるが、一般のバリDでは手に入らない)。

鉄や銅は手に入りやすいのですが金や銀は手に入りにくい上に、高級な装備を生産する時に多数要求されるために集めるのが大変です。

また、これらの鉱石を手に入れても製錬のスキルが低いと最初はアイアンインゴットしか作ることが出来ません。

製錬スキルもランクアップさせてより上位のインゴットを作れるようになりましょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事