MMORPG
特集

2016-07-15 14:07:30

マビノギで近接戦闘が基本!極めるべき理由と戦い方

この記事に関連するゲーム

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

マビノギの基本戦闘術「近接戦闘」

mabi31
マビノギで多くのプレイヤーが最初にするであろう戦闘スタイルと言えば「近接戦闘」です。
才能で言えば「戦術」にあたるこの戦闘スタイルこそが、マビノギでモンスター等と戦っていく上で基礎とも言える戦いのスタイルなのです。

なぜ近接戦闘が基礎なのか?

マビノギでは他のゲームで言う職業が無いため、自由な戦闘スタイルをいつでも行う事ができます。
しかし、自由な戦闘スタイルにも基礎となるべき戦闘スタイルが必要であり、それが近接戦闘となります。

近接戦闘を基礎として掲げる理由としては様々な相手にオールラウンダーで戦う事ができるのが最大の理由です。

そのため、初心者から熟練者まで近接戦闘は大事な戦いの基本ベースとなるので、「魔法使いプレイ!」「アーチャープレイ!」は少しの間我慢しておきましょう。

いきなり魔法使いとか好きな戦い方でも良くない?

mabi32
確かにいきなり魔法使いやアーチャーのような戦い方も憧れるかもしれませんが、これらの戦闘スタイルは晩成型であるため即戦力とはなりません。

理由として魔法はマナを消費し、ステータスのIntが攻撃力に関わるため、始めたばかりのステータスではあまり威力も高くない上にマナ切れも起こしやすいのです。

マナはマナポーションで回復することもできますが、序盤でマナポーションを手に入れるのは経費や手間がかかりすぎてしまいます。

さらに魔法使いにとって必須となってくる武器「ワンド」も購入費や修理費が序盤だと非常に高額であるため、マビノギを始めたばかりのプレイヤーにはオススメできません。

mabi33
アーチャーだとDexが攻撃力に関わる上に、矢を必要とするため経費もかかります。

アーチャーで火力を出すためのDexを上げるには、生産系のスキルのランクアップも必要となってきます。

さらに弓矢の攻撃力と照準速度を上げるスキル「レンジアタック」スキルも低いうちだとダメージも低く、照準速度も遅いため敵からの攻撃を許してしまう事が多々起きます。

そのため、魔法使いやアーチャーといった戦闘スタイルは近接戦闘にしっかりと慣れてから手を出すのがオススメです。

また、マビノギでは近接攻撃・魔法・弓などの遠距離攻撃を受けても怯まない「パッシブディフェンス」と呼ばれるスキルがあります。

特に育っていない魔法スキルメインや弓メインだと「パッシブディフェンス」スキル持ちのモンスター相手に勝てない事もあります。

近接ならば大抵の「パッシブディフェンス」持ちのモンスターに太刀打ちができるので、ベースとして近接戦闘はやっておくべきでしょう。

近接戦闘の武器

基本的な近接戦闘の武器スタイルには以下のようなものがあります。

mabi34

・片手スタイル

全種族可能。片手に持って戦う基本スタイルだが、せっかく左手もあるのだから盾か別の装備をしておく事をオススメする。片手に装備できる武器には剣、斧、鈍器などがある。

「剣」…ステータスバランスが良く扱いやすい。
「斧」…剣より最大攻撃力とクリティカルが高いが、最小ダメージが低いためバランスが悪いとダメージがバラつく。
「鈍器」…棍棒やハンマー等が分類される。斧よりも高い最大攻撃力を持っているが、最大ダメージと最小ダメージの差がさらに大きくなっており、バランスが低いうちはダメージが非常にバラつく。

mabi35

・二刀流スタイル

剣を2本持って戦う二刀流スタイルであり、初心者はまずこのスタイルがオススメ。
手数の多さによるダメージが見込めるが、パッシブディフェンスの「ヘビースタンダー(近接攻撃を一定確率で軽減し、怯まなくなる)」を持った敵とは相性が悪く、さらにスタミナの消費が大きいのでスタミナ切れを起こしやすい。
エルフとジャイアントは二刀流は不可能(ただし、ジャイアントは鈍器の両手持ちができる)。

mabi36

・片手+盾スタイル
右手に片手武器、左手に盾を持つスタイル。

二刀流と比べると手数・火力が落ちるが防御力が上がるので敵のダメージを軽減できる。
盾のパッシブスキル「シールドマスタリ」をランクアップすればさらに高い防御力が見込める。

さらに錬金術を使用できる「ガードシリンダー」もあるため、運用次第では戦いの可能性を大きく広げてくれる。

mabi37
・両手武器スタイル
両手で持たなければならないほど大きな武器で戦うスタイル。

クレイモアやジャイアントの武器がこの分類に入るが、エルフは基本的に装備できない(例外で装備できる特別な両手武器もある)。

片手武器よりも遥かに高い攻撃力を持っているが、両手で扱うため、左手に他の武器を装備できない。

さらに値段も安くて2万ゴールド近くする上に修理費も比例して高く、初心者がいきなりこの武器を運用するのはオススメしづらい。

また、両手剣はバンホールやタラの武器屋まで行かなければ売っていないことが多い。
二刀流が手数で戦うスタイルであればこちらは一撃必殺タイプの武器となる。

また、ジャイアントは例外でクレイモア等の両手剣を片手武器として扱えるため、左手に盾を装備する事が出来る。

他にもマビノギにはランスやナックルといった少し特殊な近接武器があるので、基本的な戦い方がマスターできれば色々な武器を試していきましょう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事