MMORPG
特集

2017-04-13 15:41:37

マビノギ、釣りスキルを使って魚を釣ってみた!生活型MMOの釣り生活。

この記事に関連するゲーム

マビノギ
冒険あり!生活あり!あなたはどんな生き方を選びますか??その人にあったやり方で「自由に」楽しめる大人気の「ほのぼの系」MMORPG

1
「自由を楽しむ!ほのぼの生活」うーん・・・実にわかりやすく、キャッチーなフレーズである。戦闘よりも、むしろ生活重視!料理、裁縫、採掘、音楽、そういった生活要素を楽しめるMMORPG「マビノギ」で釣りを体験することにした。筆者は、正直なところ、このマビノギというネットゲームを深く遊んだことがない。それでも、生活型MMOという戦闘に偏ってないゲームにワクワクしたので、なんとなく体験することにした。

2
ゲームを始めると、キャラクターの種族と年齢や外見、職業を選択していく。剣闘士や忍者などの戦闘重視のものや、料理人や音楽家など生活重視のものまで様々な職業を選択できるようだ。筆者は、迷うことなく冒険家を選択した。釣り特化と書いてあって、釣りスキルを使えそうだったからだ。後から分かったことだが、マビノギはどのスキルも後から覚えることができる。最初に選ぶ職業は、そのスキルに特化していて、スキルのレベルが上がりやすくなっているようだ。

3
お見苦しくてすまない。服は質屋に入れてしまった。釣り道具を手に入れるために仕方がなかったのだ。チュートリアルをクリアした程度のお金では、釣り道具を手に入れるのは厳しすぎた。服もねえ、金もねえ、そんな状況だ。でも安心してほしい。色々あって、何とか体を隠す物も、釣り竿も、餌も手に入れることができた。次から本番だ。

4
どうだろうか。何とか適当なローブと釣り竿を手に入れることに成功した。ローブは親切な旅人さんのおかげで手に入れることができた。旅人さん、どうもありがとう。

5
釣りのポイントはココである。ティルコネイルという村の中央にある泉が今回のポイントだ。人間という種族を選択してゲームを始めると、ほとんどの人はティルコネイルからスタートするはず。他のエルフやジャイアントといった種族を選ぶと、違う地域からゲームが始まるようだ。

6
釣り場に到着だ!魚がうようよいるではありませんか。早速釣りを楽しもうと思う。

7
魚は引っかかるのだが、その後のミニゲームが厄介だ。どうやらマウスカーソルやパッドを動かして、中央の赤い枠の中に魚を収めるミニゲームらしい。筆者はこの手のミニゲームが苦手なので、何度も魚を逃してしまった。ミニゲームをやりたくなければ、オートモードで魚を釣れる仕組みだ。ミニゲームが得意な人は魚をバンバン釣って、苦手な人はオートモードに頼ると良いらしい。ミニゲームで成功させたほうが魚を釣る確率が上がるようだが、不器用な筆者はオートモードに任せることにした。

8
全然釣れないじゃんオートモード、もう夜なんですけど!?辺りもすっかり暗くなってしまった。

9
10
念願叶ってやっと魚を釣り上げることができた。ありがとうオートモード!君のおかげだ。

11
12
釣りの戦果である。写真に写っている品々は、紛うこと無くゴミである。誰だ泉にゴミを捨てたのは!回復ポーションだとか、包帯だとか書いてはいるが、使わないからこそ大量に捨ててあったのだろう。美しいティルコネイルの泉を汚すのは大変に遺憾である。

13
14
魚がたくさん釣れた。マビノギで釣りを初めて良かったと思う。夜遅くまでかかってしまったが、これなら成功と言っても良いでしょう。銀鮒とブリフネ鯉という魚だ。マビノギには釣り日記というシステムがある。釣った魚は随時記録されていき、その魚の大きさも正確に記録される。同じ場所で釣った魚でも、大きさは様々だ。釣り仲間と大きさで競争しても良いかもしれない。釣り日記に記録されていない未知の魚を求めて、世界各地を放浪するのもまた一興だ。今回釣り上げた魚を何とか調理して食べてみたいのだが、料理スキルをまったく上げていない。鯉こくや塩焼きで食べると実に美味しそうだ。いつか料理にも挑戦してみたいが、その日は来るのだろうか?

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事