PC
特集

2016-07-07 14:44:00

【ドラクエモンパレ】(入門編) ハンドの活用方法とギルドの意味

この記事に関連するゲーム

ドラゴンクエスト モンスターパレード
いにしえの巫女を探せ!さもなくば世界は滅びるだろう・・・・! PCブラウザ初の「ドラゴンクエスト」

2016年07月05日19時33分の画像

 

モンパレにおいてハンドの使い方はプレイ中の重要な操作になるので無駄のない操作を心がけよう。

 

ハンドの利用用途

主に活用方法は、敵からのアタックの回避、眠りや混乱モンスターのきつけ、ゴールドや宝箱の回収、そして攻撃や特技のキャンセル動作などだ。
特に攻撃のキャセルは大事で、このゲームは空撃ちをしてもマジックポイントが消費されてしまうので発動前に動作をキャンセルして節約する事で戦況が変わる事もあるので覚えておこう。

 

前に集める事の利点

強襲を防げるのでとても効果が高く、全員が移動する事により攻撃を避けられるのもメリットだ。そうする事により協力な攻撃を回避できる場合がある、特にメガンテなどはダメージが大きいので緊急退避を要する。

更には仲間モンスターが詠唱している呪文を全て中断できるのがとても大きい、ハンドのつまみ動作で処理できない場合にも使えるし、先頭終了後の陣形の整頓という意味合いでも活用できる。

レベルが敵に比べて極端に低い場合は、一点に召集したモンスターがそのままジリジリと押され馬車がピンチに陥る事も多々あるので特殊な状況意外では前で応戦しておくといい。
強襲された場合、敵の数が減ってきた頃合で前方に推し戻せるのは大きなアドバンテージで、味方の陣形の中央に置き囲み攻撃が可能になるのは一つの必勝パターンになるだろう。

 

ギルドは入った方がいい

モンパレのギルドはプレイヤーが設立する方式ではなく、特定の街にそれぞれのギルドが既に用意されている形になっている。加入する事によりステータスの向上など恩恵が受けられる。
加入や脱退は何度でも行えるが、複数のギルドに同時加入はできないので別のギルドに加入する場合は脱退扱いになる。

まったくの無所属状態では恩恵が受けられないので必ずどこかに加入しておくのが懸命だが、恩恵の中にはデメリットが発生するものもあるので吟味して加入しよう。

序盤のオススメギルド

何を求めるかで違ってくるのがギルド加入だが、イベント直後ですぐ入団可能になるギルドとして「スライムハンターズ」や「希望の騎士団」があり、比較的加入しやすい。
ダリニの村を出現させているなら「少年少女歌劇団」もいい、ゆうきのメガホンを毎日一個もらえるのは心強い。

 

できれば避けたい全滅とパレードの失敗

パレードに参加しているモンスターが全て戦闘不能状態になると全滅となる、モンパレのデスペナルティは所持金が半分とポピュラーなものだ。再開は最後に立ち寄った協会から全員復活している状態からになる。シリーズでは定番のアイテム「せかいじゅのは」を全滅時に所持していればモンスターをその場で復活させ全滅を回避する事も可能だが、その判断は状況によるだろう。

パレード中に馬車を敵モンスターに襲撃されるとパレード失敗となり、パレードを開始する前に居たポイントまで戻る事になる。パレードの失敗の場合、所持金はそのままだ。こちらも「ばしゃのまもり」を持っていれば攻撃を一度だけ無効にして失敗回避となるが、こちらも状況によるだろう。「せかいじゅのは」と「ばしゃのまもり」を失っても続ける価値のある状況かを天秤にかけて、ここ一番の場面で使うようにするといい。

 

敵が強いと全滅しがち

こればかりは鍛えるしかないのでパレードに見合うレベルの場所やプリティ島で育てるしかない、プリティ島は持ちきれなくなるほど回復アイテムが入所可能なので進展地に挑む場合の補強もできてオススメの場所だ。
強い特技を持っている敵のスカウトやレベル上げは勿論だが前述のギルドで手に入るメガホンを利用して敵を倒すという方法も悪くない。
薬草などの回復アイテムを大量所持して挑めば、比較的弱い仲間しか居ないパレードでもある程度は強引に進む事も可能だが、パレードの自力では無いので新しい場所を出現させたいなどの理由がある時限定で行うのがいいだろう。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事