PC
特集

2016-07-14 11:19:12

【ドラクエモンパレ】モンスターは育ったが新戦力が欲しい、荒れ地の大陸【前編】

この記事に関連するゲーム

ドラゴンクエスト モンスターパレード
いにしえの巫女を探せ!さもなくば世界は滅びるだろう・・・・! PCブラウザ初の「ドラゴンクエスト」

monpare1

ここでは荒れ地の大陸編でピンポイントで獲得したい狙い目モンスターを紹介していく。ゲームにも慣れ楽しくなってきた頃に問題になるのは戦力不足による行き詰まり、それを解消するべく大陸内で手に入るモンスターを厳選しよう。

 

荒れ地の大陸は粒ぞろい

ドラゴンキッズ

ランクはFながらも範囲特技を持っているという点が強みで尚且つお手軽に仲間に出来るのが嬉しい。敵の数が増える荒地などでは範囲攻撃の重要性が高くなるので火の息が頼りになる、配列としては二列目に置いておくと機能的になるだろう。
MPの少なさがネックだが、火の息は消費MPもそれほど高くないので状況を見て回復してあげるといい。

ベホイミスライム

全般的に能力地が高く特に防御面の伸び率がバツグンだ、特にHPは200を超えるので回復と壁も兼用できる、MPも高く他に後列に配置して回復に専念させれば長く使えるキャラになる。能力地が高い水準ということもあり性格の厳選をしなくてもいい点も評価が高い。

マタンゴ、くさった死体

甘い息持ちとして日替わりのクエストではサポート役に徹してもらえば使える存在に。
くさった死体はエツィロプの洞窟で、マタンゴは大陸の序盤からと出会う頻度も多い、くさった死体はFランクという事もあり難なくスカウト成功という事があるのがありがたい。
こういったダメージ重視ではない特技が案外戦況を変えるので加入させたいキャラではある。

ピクシー

ピオリムで味方全員の攻撃頻度を上げられるので、利用用途としては腕試しや高レベルの敵との戦闘などが主な場所になる。
息や魔法などが主体だと実感しにくいが、物理攻撃がダメージソースになっているパレードではその効果はとても大きいものだろう。
HPの伸びは良いが攻撃力や防御力はそれほど上がらないので前衛は諦めて後列でピオリム専門に徹した方がいいだろう、MPもほぼ伸びないがピオリムの消費が4と少ないので正確の厳選はいらないのは救いだ。

キングスライム

味方全員への回復呪文ベホマラーはとても魅力的な特技、攻撃と守備はイマイチだがHPが高く回復役としてパレードの後列に配備するとバランスよく扱える。
ベホマラーは便利だが消費MPが大きく育成の最中であればガス欠は免れない、中央の大陸に向かうまでの長期スパンを見据えて育成する必要があるぞ。
ログインボーナスで貰えるミニキングはスカウトのキングよりも大きさが1段階小さいが特に問題無いのでそれを使うのもいい。

アローインプ

対飛行系で特に重要な弓攻撃のキャラ、遠隔での眠り攻撃も便利で甘い息よりも所持モンスターが少ないので貴重性は高い。荒地の大陸よりも先でも強力なモンスターの動きを封じるという意味では活躍の場は多い。覚えている特技によって攻撃専念か中盤のバックアップか選べるのあたりもバイプレーヤーとして便利だ。
緑の大陸で手に入ったリリパットだけでは少し不安がある場合アローインプもいると安定性が増すだろう。

メイジももんじゃ

地上型のモンスターの中ではMPと賢さがトップクラス、Eランクの中でもずば抜けている。
数値が高いだけに今後の主力として育てるのも悪くない、ただし初期特技がヒャドでEランク特有の特技枠が一つのみという点がネックとなる。使っていくならランクアップと上位の特技伝授を考慮した育て方が必要になるだろう。

キラーアーマー

HP攻撃力共に伸びが良い上に防御力も高いと完全に前衛に向いているキャラ、初期特技がラリホーマで甘い息の代用としても役目をこなせるのが強み。
ランクがDなので若干獲得が難しいが、中央大陸に進んでも活躍が期待できるスペックはとても魅力。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事