特集

2016-07-27 15:58:04

【ドラクエモンパレ】炎の大陸、近海以降で確認できる意外なモンスター達

この記事に関連するゲーム

125_125

ドラゴンクエスト モンスターパレード
いにしえの巫女を探せ!さもなくば世界は滅びるだろう・・・・! PCブラウザ初の「ドラゴンクエスト」

2016年07月13日17時49分の画像

まずは炎の大陸、近海より

ベビーマジシャン

多少素早さに不満があるものの、呪文タイプとしては優秀な能力値。通常のパレードであればMPも高く頑張っていけそう、転生モンスターや探検でのスカウトに比べれば見劣りするので手持ちと相談が必要。

いよいよ海神の領域

タップペンギー

攻撃力とHPが高く前衛として役に立つモンスター、ヒャドや吹雪などの無効化とバギ半減イオ軽減などの耐性の高さも魅力的。ランクはDなのでサクっと確保したい。

いわとびあくま

耐性はヒャド、イオ、バギ、これらは全体攻撃呪文として多用されやすいので心強い。

光と大陸、いにしえの魂の座、闇はらむ雲海

シルバーマント

HP、攻撃、守備、素早さ、全てバランスが良い。初期特技はやぶさ斬りを駆使して即戦力として活用が可能アタッカーとして役目を果たしてもらおう。

カバリアー

高いHPと攻撃力と守備力も中々のもの、それに加えて高い会心率と頼もしい戦士タイプ。耐性はデインとメラ、マインドとマヒも半減と心強い存在として活用。

やつざきアニマル

ランクがAということもあり、高い攻撃力と時々2回行動と素早さも一定の水準以上と申し分ない。耐性はイオとメラに強く、状態異常はマヒとマインド半減、中々仲間にならないではあるが誘えればレギュラー入りだ。

その他、低確率出現モンスターなど

メタルスライム

幅広い呪文耐性をもつ壁役として前衛に特化、HPは低いが守備力は上限まで性格関係なく上がる事と、ウロウロと頻繁に動くのが特徴。

メタルブラザーズ

中央や炎の大陸で出現するが特性のメタルボディはつかないので気をつけたい。メタルボディ特性がないのでMPが3倍ということもない。

はぐれメタル

攻撃力が高めなの嬉しい反面スカウト成功率は同ランクモンスターと比較して低い。
メタルスライムどうように動きまわるので配置には気をつけないといけない。

メタルキング

こちらも中央と炎の大陸で登場HPが他のメタル系よりも高く耐久性がある。

ゴールデントーテム

炎の大陸とその近海で登場、メタルボディ持ちだがはぐれメタルのようにウロウロとしないのが特徴。

メタルハンター

地上型でありながら飛行系にも攻撃ができる対空も補えるモンスター、メタル系のモンスターと同時に出現するのでスカウトチャンスになると候補から外してしまう事が多いが魅力的なモンスターであることには違いない。

ひとくい箱

パレード中の宝箱で低確率出現するモンスターだが、序盤で少し強いというだけで仲間にしてもそれほど便利という印象がない。よっぽどでなければ候補から外しても問題ないだろう。

ミミック

こちらもパレード中の宝箱からの出現、初期特技でザラキと時々2回行動をもっている。ザラキの成功率は高くないが強敵に立ち向かう場合にいると大番狂わせという事もあるので侮れない存在。即死耐性をもつ敵との戦いではザラキも無意味になってしまうので作戦を変更しておくといいだろう。

その他の転生モンスター

特定のモンスターが出現する街道で出現、色違いで登場するのが大きな特徴で元のモンスターが登場する街道であれば場所は関係なく極々稀な出現率だが出てくる。
同一の転生モンスターは1パレードに1体なので、それぞれに出現の可能性はあるものの元の出現率が低いので実質一度のパレードで1体お目にかかれれば良いほうだろう。
転生モンスターはパレードスキルと強力な特技特性を所持しているので是非とも仲間に引き入れたいが困難を極めるのは必須、討伐に成功すると専用の称号ももらえる。
現状で確認されている転生モンスター達のランクはAで統一されている。
出現率の低さ、入手製の困難を考えると同種配合で育てるのは現実的に難しいのを踏まえておかなければいけないぞ。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事