未分類

どうもfGame編集部のカッキーです。
第一回ではPCの基礎知識、第二回ではパソコンの選び方について書いてきました。今までの記事はどちらかというとこれからゲームを始めたい方への記事orパソコンを購入しようとしている方への記事となっていました。今回は今使っているパソコンをより快適にゲームが行える様にする記事になります。パソコンをいじるのは素人にはできないと思う方もいるかもしれませんが自力でカスタムできる部分もありますので書いていきたいと思います。ということで第三回のプチカスタマイズみていきましょう❗️

 

その前に前回の記事を読んでいない方はこちらから今までの気まぐれ企画が見れますので先にチェックしてもらえるとこの先の内容もわかりやすいと思います♪

気まぐれ企画 ゲームをやる為のパソコン選び その1

 

気まぐれ企画 ゲームをやる為のパソコン選び その2

 

まず前回の確認からですが第一回で話したPCの各パーツの重要度をもう一度おさらいしてみましょう。グラフィック>>>CPU>メモリ>>HDDとなっています。しかしこれは全体のパーツバランスをみてゲームのパフォーマンスをあげてくれる優先度になっています。今回はプチカスタマイズなのでこの優先度は無視してください。パーツを換装できる部分のみをピックアップしていきたいと思います。

・HDD
・メモリ
・(グラフィックボード)

こちらの3点になります。順番はオススメ順になります。

▪️HDD-体感速度UP

 

OSが入っていたりデータを保管する部分でご存知の方も多いと思います。基本的にパソコンのドライブはHDDがいまだに主流なのですが書き込みや読み込みが遅いデメリットがあります。この書き込みと読み込み速度がとてつもなく早いのがSSDです。

▪️SSD

ソリッドステートドライブ(SSD)の利点は「軽い・丈夫・速度が早い」といいことづくしです。HDDに比べるとお値段が高いのですがそれを踏まえても換装する価値はあります。体感速度は大体3倍くらい早くなります。専門的な事は割愛しますが換装はPC修理屋さんなどが行っていますのでわからない方はそちらを検討しましょう。自分で換装してみたいor持っていくのが大変な方は「HDDのクローン化」を調べてみてください。手間はかかりますが現状のドライブの中身をコピーして使えるというものになります。

 

▪️メモリ-処理速度アップ

 

優先順ではHDDが一番上でしたがある意味ここがプチカスタマイズで一番オススメできるポイントになります。理由は誰でも簡単にカスタマイズができるという事です。市販のパソコンはあとでメモリが増設できる様に大抵すぐに外せる様になっています。現状のメモリの容量をみて4GB以下の場合は増設を検討してみましょう。ちなみに2本刺さっていた場合は合計した数値です。メモリには型番が書いてあるので同じ型番で容量が多いメモリをネットで調べてればすぐに出てきます。カートリッジが2本刺さる場合は8GB×1より4GB×2の方がパフォーマンスを発揮してくれますよ!メモリを多く積む事で体感速度アップはSSDよりは感じにくいですが重い作業などもこなせる様になるのが利点になります。パソコンがよく止まる方は大体ここが原因です。

 

▪️(グラフィックボード)

最後はグラフィックボード(ビデオカードとも言う)なのですがこちらが()になっているのは基本的にデスクトップPCのみ+PCケースに収まる大きさのものと限定的になってしまうからです。
グラフィックボードの大きさは様々でスマホ並のものからまな板並のものまで。当然スペックがいい物を選ぶとデカくなってしまいます。グラボの導入自体はメモリと同じくカートリッジを刺すだけなので簡単ですが、もし購入する場合は必ず店頭で自分のPCの型番と大きさを計測した数値を伝えましょう。元々グラフィックボードがない(オンボード)状態から比較するとゲーム内のカクツキはなくなります。ちなみに画質はモニターが請け負っていてグラフィックボードはあくまでも処理を行う部分ですので間違えない様に。

 

これら3つの部品を元々繋がっていたパーツと交換することによりサクサク快適にゲームが行える様になります。これらのパーツはネットの方が安い場合もあるのですが店頭でもあまり値段は変わりません。初めての方は一度店員さんと相談してみるのがいいと思います。

 

全三回の気まぐれ企画はどうでしたか?最近なんだか読み込みが遅い、画面がカクつく、パソコンがよく止まってしまう。この様な症状が出ている方は新しいパソコンを購入する前に一度検討してはいかがでしょうか?特にSSD換装は目に見えて早くなるので換装できるのならばかなりオススメです。みなさんのゲームライフが快適にならんことを♪

それでは❗️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • おすすめ特集記事