MMORPG
特集

2017-04-09 11:30:57

PSO2、ブレイバーは遠近両用に優れ、更には初心者にもおすすめのクラス!

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

PSO2にあるクラスの一つ、ブレイバーとはどんなクラスなのか説明させていただきます。
まずブレイバーを分かりやすくいうのであれば、遠近両用のクラスとなっています。近接はカタナで対処、遠距離は弓で対処可能な特性を所持しています。

こういったタイプは器用貧乏になりそうなイメージがありますが、ブレイバーにはそれがありません。それらの事もまとめて解説しますね。

#ブレイバーとは?

画像1

先ほども言いましたが、近接、遠距離、両方に対処ができるハイブリッドクラスです。
ブレイバーが装備可能なものはカタナと弓であり、これから、このクラスを始めようと考えている人はどちらの装備も必要となります。
他にもカタナの通常攻撃による高いPP回収能力があるためにPAを連打してもPPの底が付きにくいです。代わりに弓のPP回収能力はカタナと比べて低いと言わざるえないでしょう。しかし、スキルの一つ、「ラピッドシュート」を用いれば、その限りではありません。

そして基本は、カタナと弓が両方使用できる形でクラスツリーを進めていきますが、中には特化型のツリーもいるみたいです。

私個人としては特化型のツリーはやめておいた方がいいと忠言します。実際、私も弓特化ツリーで進めていた時期がありましたが、非常にやりづらいと感じました。
結局のそのクラスツリーはスキルリセットをし、はじめからふり直しました。

#カタナは雑魚殲滅に便利!

画像2

ブレイバーのカタナの運用方法についてですが、どの場面で一番、運用するのが向いているのかというと、それは雑魚狩りの時ですね。

とくにブレイバーのカタナPA「グレンテッセン」は瞬時に敵に接近し、一閃する攻撃なのですが、その一閃範囲が広く、範囲攻撃としては群を抜いて優れたPAです。それどころか、PP消費量がたったの10!
追撃をすれば、更に10消費しますが、それでも低燃費のPPです。
正直なところ、カタナで雑魚処理する際には取りあえず「グレンテッセン」を使っておけばいい感じがあります。もちろん、「グレンテッセン」ばかり使用することはおすすめしませんが…雑魚処理はこれで充分です。ですがボスの時まで使うのはやめておきましょう。

#弓はボス討伐に最適!

画像3
弓は中遠距離の武器として、使用することが多いですが、特に活躍する場面は大型エネミー討伐のときですね。
中でも弓のPA「バニッシュアロウ」はボス討伐の際には重宝します。これは打ち込んだ際にはダメージが発生しませんが、別のPAを敵に叩き込むことによって、追撃ダメージを与えることが出来るのです。
ボスに対してダメージを稼ぎたい場合は、「バニッシュアロウ」を軸とした、PA回しが重要になるでしょう。
ボスばかりの運用方法ですが、雑魚処理も弓は可能です。貫通能力もある範囲攻撃、「ペネトレイトアロウ」などは雑魚撃破に便利ですね。
ですが、弓は接近されることを苦手とした武器なので、雑魚敵には近づかないよう注意します。それと動き回る敵には当てにくいという短所も弓は持ち合わせています。

#ブレイバーは扱いやすいクラス!

このように、雑魚、ボスどちらにも対応可能なブレイバーは数あるクラスの中でも扱いやすいクラスです。火力も申し分はなく、キチンを運用できればマルチでも足を引っ張りにくい。これから始めようと思っている初心者にはうってつけのクラスですね。
一つ問題があるとすればカタナと武器、二つの種類を用意しないといけない点でしょうか?もし、どちらの武器を用意するか迷っているのであれば、まずは「カタナ」を用意しましょう。
道中の雑魚狩りの為にはカタナは最優先で確保したいところです。弓は後からでも問題はありません。
カタナは確かに雑魚狩りに優れた武器ではありますが、だからと言ってボス討伐の際に使えないものではありませんからね。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事