MMORPG
特集

2017-04-10 10:43:00

PSO2のレンジャーは中級者向けのクラス!その理由とは?

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

PSO2のクラスの一つ、レンジャーについて説明させていただきます。

レンジャーはPSO2のクラスの中でも中級者向けの職であり、ソロでプレイしていくうえで、他クラスと比べて少々扱いが難しいです。
そしてどうしてレンジャーが中級者向けであり、扱いが難しいのかを解説していきます。

#レンジャーとは?

画像1

レンジャーとはいわゆる射撃職であり、武器はライフルまたはランチャーといった射撃武器を手にして戦うクラスです。
得意とするレンジは中遠距離での戦い。敵の前面には出ていかず、なるべく離れて撃破することが基本となるでしょう。

ノーマルからベリーハードまではソロプレイでもそれほど支障は出ないが、スーパーハードからは勝手が違っていきます。スーパーハード以降はエネミーが積極的にプレイヤーへと近づいてくるので、嫌でも接近戦を強いられることが多々とあります。

レンジャーは接近戦での戦いは非常に不得手であり、慣れるまでは、苦戦を強いられることが多くあります。そのためにこういった理由から、レンジャーは中級者向けなのです。

#レンジャーはボス討伐性能が高い!

レンジャーには非常に多種多様な支援スキルが存在します。
「スタングレネード」・「グラビティボム」・「アッパートラップ」・「ポイズントラップ」など。
更にはライフル専用スキルには「ウィックバレット」を筆頭に、様々な強力なスキルがレンジャーにはあります。
「スタングレネード」はエネミーが密集することが多い防衛戦などで活躍することが多く、それ以外にもPP回収手段として使用される場合もあります。
そしてレンジャーの要と言っていいスキル「ウィークバレット」。これは「ウィークバレット」を打ち込んだ部位を弱点部位へと変換させる強力なスキルです。
これをボスの弱点部位に打ち込めば、たった一発のPAの一撃で撃破することも珍しくはありません。
この「ウィークバレット」があるからこそ、レンジャーのボス討伐性能が高いと評価されるのです。

#ランチャーは雑魚処理に向いている

画像2

ライフルだとどうしても多くの敵を相手にすることができません。しかし、レンジャーのもう一つの武器、ランチャーを用いれば、その雑魚処理が捗ります。

ランチャーのPAは範囲攻撃が多くあり、どのPAも一撃の威力が非常に高いです。その分、硬直や攻撃間隔が長いので、隙を晒しやすいので、扱いが難しい武器ともいえるでしょう。

そもそもランチャーは射撃武器に当たりますが、遠距離から使用されることはめったにありません。むしろ近距離からの使用が多く、この武器は近接武器としてみたほうがいいと思いますよ。

#雑魚処理が苦手なら、ガンスラッシュを使おう!

ライフル、そしてランチャーでの雑魚処理が苦手!そんな人はどうすればいいのか?
そんなときはガンスラッシュを使いましょう。すべてのクラスで装備できる汎用武器ですが、だからと言って馬鹿にしてはいけません。
このガンスラッシュは既存の近接職と比べて一歩届かずといった印象はありますが、それでも十分な性能を所有しています。
少なくともレンジャーが近接武器として使っていくうえで、全然問題がない性能です。おまけにレンジャーの射撃力が乗るPAも存在するので非常に使い勝手がいいです。
どうしてもレンジャーの武器で雑魚処理が苦手な方はこれを使っていきましょう。

レンジャーはマルチ向け!

レンジャーはうまい人であれば、ソロでも問題がないほどの活躍を見せてくれますが、基本はマルチ向けのクラスでしょうね。「ウィークバレット」をボスに貼り、味方の攻撃の支援をする。他のレンジャーと「ウィークバレット」が被らないよう配慮するなどといったプレイを必要となってきます。

上の方でも書きましたが、ベリーハードまではソロプレイでも苦心することはありません。しかし、それ以降の難易度になると個人のプレイスキルが必要となってくるでしょう。だからレンジャーは中級者向けのクラスと覚えておくと良いですよ。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事