PC
特集

2016-06-28 10:55:37

緊急、Fo/Teでの立ち回り(採掘基地防衛戦:終焉)

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

Fo/Teでの立ち回り

今更だとは思われますが、終焉での立ち回りについてココではお話しさせていただきます。
というと、おそらく大体のプレイヤーが思っていることだとは思いますが、終焉はいまだに失敗することが多々とあります。
※あくまで個人、いちプレイヤーとしての意見であるため、これが全てではありません。

終焉では役職、つまりはクラスごとに立ち回りが異なります。ゆえに自分の仕事を理解して終焉をこなしていきましょう。ただ、一つ一つのクラスを書くとなると冗長となるのでメインはFo/Teで語らせていただきます。

WAVE1

それではWAVE1から出てくるゴルドラーダ、タリスを投げておいてゾンディールをし、そこからギフォイエがお勧めです。まずすることはゴルドラーダを塔に近づかせないこと。これを徹底します。もしベクリュサバーカという武器を持っているならギフォイエでゴルドラーダのタゲ(ヘイト)を取り、そこからタリゾン(タリスを投げてゾンディール)をし、ラ・グランツするのがお勧めです。これをやれば自分一人で処理できます。基本はゾンディールをして敵を集め、マルチPTとともに殴り倒すですね。

WEVE1ではゴルドラーダのほかにダーク・ビブラスというエネミーが同時に出現します。これは、取りあえず無視です。それよりもゴルドラーダの処理をしましょう。しかし、ひとつ気を付けることがあります。ダーク・ビブラスは爆弾を投てきすることがありますが、これだけには注意しましょう。これを無視すれば,塔が一撃で破壊されます。こうなると最悪、マルチPTから離脱者が現れます。ゆえにゴルドラーダの処理をしながらもダーク・ビブラスを気にかけておきましょう。

WAVE2

WAVE2はほとんど苦戦する要素がありません。しかし、気を付けることが一つあります。
それはAISの出撃です。おそらく大体のマルチではここから、一機は出撃します。しかし、なるべく、声掛けをしましょう。白字チャットで「AIS乗ります」と一声かけたほうがいいでしょう。何故かというとWAVE2ではAISが一機で充分なのに2~3機も出撃するなんて自体があるためです。

それではAISが1機出撃してると仮定して話させていただきます。出てくるエネミーはダモスです、これは塔に近づいて自爆特攻をしていきます。塔の被害が甚大になるので必ず処理をしていきましょう。処理にお勧めのテクニックはラフォイエです。これで一撃で倒すことができます。出来ない場合は装備を見直しましょう。ダモスの処理が終わると複数の種類の雑魚エネミーが出現します。これはAISが処理します。Foは塔にワープして切りかかるディガーダの処理をしましょう。もちろんタリゾンでマルチPTと共に殴りかかります。またはディガーダを無視してAISが処理しやすいようにゾンディールで敵を集めておくことですかね。処理が終わるとダーク・ラグネ、ゴルドラーダ、ダモスとでてきますが、一番初めにダモスが出てきた塔側に向かい処理をします。ラグネはほかのPTがおそらく向かっていくのでダモス処理を優先としていきます。処理が終わったらラグネではありますが、AISが処理しているでしょう。あとはゴルドラーダの処理ですね。

WAVE3

ここは気を付けなければいけないWAVEです。
AISの出撃は2機が最低必要です。ここで乗るのを嫌がる人が多いので自分で乗ったほうがいいですね。前半、後半と分けて乗りますが、どちらでもいいです。
Fo役目はゾンディールです。ここもAISが処理しやすいようにやっていきます。しかし、エクソーダというエネミーが一機出てきます。このエネミーこそが終焉での失敗要素です。エクソーダの対応については、AISで切りかかるのは絶対にやめましょう
場合にもよりますが、基本AISでの攻撃は基本的に無しです。エクソーダはフォトンブラスターという攻撃を最初にしますが、これは必ず防ぎましょう。これをしないと塔が最悪の場合壊れます。
Foでの対応は複合で攻撃します。この場合は大体の人がフォメルギオンと呼ばれる複合です。しかし、一撃で撃破が出来ないことが多々とあります。
複合が溜まっていない場合は足のコアをロックしてザンバースを撒きながらラグランツです。これでエクソーダを膝折状態にし、背中のコアをロックし、ザンバースからのラグランツで倒します。エクソーダの処理の仕方は以上となります。

さて、続々と出現する雑魚エネミーの処理が終わるとゴドッタ・イーデッタとエクソーダ2機と雑魚エネミーが出現します。エクソーダに関しては誰かが処理するとは思わずに自分から処理に向かいましょう。エクソーダ処理が終わり次第ゴドッタですが、エクソーダの処理が終わっている時点でゴドッタの処理も終わっています。それが終わるとウォルガーダ、デコル・マリューダ、雑魚エネミーが出てきます。戦闘機もでてきますが、これはFoでは無視して構いません。それよりも雑魚エネミーを処理しましょう。雑魚が終わり次第どちらかのウォル、デコルのどちらかの中ボスに向かい攻撃します。
ここで注意点が一つ、もしAISが一機しか出ていない場合、そして自分自身が乗っていたら「敵エネミー残しでお願いします」と一声かけましょう。ここで全エネミーを処理すると中ボス3体に加えエクソーダ3機そして雑魚エネミーが出てくるというエネミーラッシュが来ます。AIS一機だけだと活動限界を迎えます。そして中ボス三体の処理もできません。最悪の場合、塔が壊れます。というよりも殆どの場合は壊れます。ゆえに気を付けておきましょう。

さて、ウォル、デコル、ゴドッタの中ボス三体ですが、AISのフォトンブラスターで処理します。あとはエクソーダ3機の処理と雑魚エネミーの処理ですね。Foはエクソーダに複合でも放っておきましょう。

WAVE4

WAVE4ですが、AISの2~3機ぐらい出します。
そして乱立するダーカータワーの処理が最優先です。生身では間に合いません。Foは雑魚エネミーの処理でもしましょう。エクソーダが近くにいれば自分で処理をします。そして結晶でも拾いながらマップを見てエネミー処理が終わりそうならエクソーダが出現する地点まで待機とします。この時点で複合はおそらく溜まっているので現れ次第放ちます。再三、言いますが、誰かがやってくれるとは思わないほうがいいです。自分で処理することを基本としましょう。ここもマップを見ながら東、中央、西とありますが、どの地点に人が多いのかを確認し、人が少ないほうへと向かいます。そしてエネミーの処理が終わると同時にエクソーダが各地点に1機、1機、2機と出てくるので必ず待機をしておきます。そして処理をしましょう。中ボスがデコル、ウォルといますがエクソーダの処理をしたときには他の方々もいるとは思いますので袋叩きにします。これで自分の地点が終われば他の地点へと向かい処理し、WAVEで終了です。

WAVE5

WAVE5ですが、ここもAISが基本とし3~4機ぐらい出しても問題ないです。始まったと同時にファルスアンゲル、ファルスヒューナルが出てきますが、ブラスターを放ってやりましょう。とくにヒューナルに関しては絶対したいところです。生身だと床で伏せることが多くなります。Foは塔に近づいてくるダモスでも処理しましょう。この中ボス2体が終わるとファルスダラン、ファルスダリルが出てきますが、雑魚エネミーを処理と言ってもゾンディールを基本として敵を集め自分で攻撃しながら、AISが切りかかります。
ダラン、ダリルを倒すとダークビブラスユガとエクソーダ2機が同時にでてきますが、ダリルとダランが出てきてない地点に出現します。複合も溜まっていると思いますのでエクソーダに放ちましょう。そしてマップを見てどの地点に人が少ないか把握して雑魚処理へと向かいます。以上がこのWAVEです。

 

WAVE6

最後のWAVE6ですが、アプレンティスを倒すことで終了します。
AISに乗っていない人はここで必ず乗ります。そしてエクソーダ2機がでてきますが、フォトン粒子砲で処理しましょう。終わり次第、Foはダモス処理をします。ダモスが大量に沸くのでケートスプロイ持ちならフォトンブラストを使いPPを回復しながら処理をしたほうが楽です。ダモス処理が終わりそう、かつ、まだフォトン粒子砲に乗っていないなら東か西へ向かい粒子砲の準備をしましょう。しかし、このとき外側のエリアがダメージ床となっているのでHPには気を付けます。
そしてダモスの処理が終わるとエクソーダ4機が同時に出現します。このとき横並びになっているのでまとめて当たる地点にフォトン粒子砲をおきます。同時に現れ次第粒子砲を放ち、もし処理できていない場合はラグランツで小突けばすぐに倒せます。マップを見てエクソーダ4機の処理が終わり次第アプレンティスの前へと向かい複合を放ち、バーンを入れます。エクソーダ処理に人が足らず複合をエクソーダに放った場合はすぐにAISに乗ります。このとき雑魚エネミーも出現しますが、雑魚処理に人がいない場合は向かい、人が多い場合はアプレンティスのほうに向かいます。そしてアプレンティスが砲みたいなものを出したらすぐに向かいフォトンブラスターを撃ってのけ反らせてダウンさせます。これでほとんどの場合は勝利できます。

以上終焉の立ち回りについての記載となります。ここではあまり書いていませんが各WAVEごと結晶拾いをなるべく行っておいたほうがいいです。WAVE6で足りないという事態が結構な頻度であります。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事