PC
MMORPG
特集

2016-07-08 16:54:25

PSO2:世界を堕とす輪廻の徒花の攻略(Fo/Te)

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

今回の記事では世界を堕とす輪廻の徒花を攻略を書かせてもらいます。クラスはFo/Teでの攻略とします。簡単ではありますが、一通りの対処を書いていこうと思います。

画像1

ダークファルス・ダブルの攻略

まずダークファルス・ダブルは足の柱を横に並べてビーム(技名はキャッスルレーザー)を放ってきます。ビーム通った場所は遅れて爆発が起きるのでビームが通らない柱と柱の間に避難しておきましょう。当たった場合ダメージが馬鹿にはなりません。特にテク職は。

そして事前にタリスファストスローをアクティブにしておいてタリスを高速で投げられる状態にしておいてください。こうするとダブルが足のコアを露出させたときにいちいち移動せず攻撃が可能です。攻撃する際にはタリスからのラグランツを推奨します。時折ダブルが前進(キャッスルマーチ)または開脚(キャッスルパンチ)などをしますがタリスファストスローを起動した状態なら遠くから攻撃が出来るので、これらの攻撃は何ら脅威となりません。

しかし、厄介な攻撃がダブルにはあります。それはマーダ・トカッタ(キャッスルデッドカート)召喚ですね。分かりやすくいえば車のエネミーを召喚する攻撃です。このエネミーはプレイヤーを追尾してくるのですが、一番厄介なのは突撃を食らった直後にマーダがいた場所にダメージを与えながらパニックを付与する沼を発生させることです。
とくにこのパニックが厄介でパニック状態になっているのに、ダブルが滑空突進(ジェットカーニバル)をしてくることが結構な頻度であります。

画像2

その時は、焦らずに沼地を出てパニックをまず解除するか、ダブルの突進に間に合いそうになかったら、タイミングを見計らってミラージュをするしかないですね。Fo/Teでダブルの攻撃が脅威となるのはこれくらいです。他にもダブルには突進ゲート(キャッスルデッドウォール)とかありますが、これもミラージュで回避することが可能ですし、回避したらコアに複合でも放ちましょう。

ダブルが瀕死になってくると連続滑空突進をしてきたりもします。これはダブルに位置をみながら避けるしかないですけどね。避け損なうと一撃死します。なので必ず避ける努力をしましょう。

あとは回転ゲート(キャッスルデッドウォール)とかもしてきますが、これはゲートが自分の近くまで来たらミラージュでよければOKです。注意があるとすれば、マーダが溶けた沼地が残ってる場合があるのでそれだけが注意です。ここまでくればあとはダブルをすぐに倒すことが可能となります。

以上、ダブルの攻略でした。補足として複合(バーランツィオン)はむやみに撃とうしないでいいです。

テクニック職は装備にもよりますけど、ちょっとした攻撃で瀕死または一撃死するので、安全だと判断したとき以外は複合を撃たないようにするべきだと私は思います。

画像3

深淵なる闇の攻略

深淵の時はタリスではなくロッドにしておきます。そしてレスタテクを主として使用します。そうじゃないと本当に死にます。
まず深淵なる闇で一番警戒しないといけないのは鋏による掴み攻撃からの叩き付けです。これをやられるとだいたい即死なので、深淵なる闇と戦うときはこの攻撃をする部位を常に画面内に入れておきましょう。端っこだから大丈夫だろと思っては駄目です。範囲が広いので届きます。

取りあえず、最初に気を付けるのはこの攻撃だけです。目のレーザーや鎌の振り下ろし攻撃もダメージは高いですが、即死するほどのものではありません。レスタを主体につかっていれば問題なしです。

花型形態時の攻撃には瓦礫投てき・突き刺し攻撃、ビット召喚などがありますが、どれも脅威ではありません。挙動が分かりやすくて避けるのに困らないからです。ビット召喚時はダウンを取るチャンスでもあるので、積極的に攻撃しましょう。ただ薙ぎ払いと突進には注意が必要です。

薙ぎ払いは連続で攻撃してくるときがあり、その攻撃間隔も非常に短く1回目を避けたとしても2回目が当たりやすいです。たまに3回目も攻撃してきます。
突進は挙動が分かりやすくはありますが、そのダメージは大きくアークス支援システムの助力をあまり受けてない場合は即死圏内の攻撃となりますので注意しましょう。

人型形態になると攻撃の頻度が忙しないくらいに増します。ただこぶしによる三連攻撃が来た場合はなるべく前に行ったほうが良いです。三連攻撃の最後の叩き付けもまた即死圏内の攻撃となっていますので、これの攻撃が届かない位置まで移動が必要となっていますから。

あと注意が必要な攻撃はエネルギー弾連射ぐらいですね。レーザーと違ってどこに攻撃が通るのかが見えないのでレスタを巻きながら手に攻撃がいいでしょう。生存が第一ですから。ここら辺になるとアークス支援システムの効果を多大に受け付けているので大抵の攻撃では倒れません。

画像4

個人戦になったら、溜めておいた複合を仮面に使いましょう。あとは攻撃を避けながらラグランツで充分です。でも仮面の攻撃の挙動がすこし速いので注意しましょう

ラスト、ここまで来れば勝ったも同然。しかし目玉から出す極太レーザーにだけは注意。ダメージがすさまじいです。テク職だと即死しますね。
なのでちょっと離れてラグランツを撃ちましょう。それでOKです。ほかの攻撃は無視しても問題ないですから。

以上、深淵なる闇の攻略でした。これで記事を終わります。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事