MMORPG
特集

2016-09-07 12:57:46

【PSO2】レンジャーの基本と動き方について

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

画像①
レンジャーは射撃武器による攻撃を主とし、遠~中距離戦が得意なクラスです。
ウィークバレットを筆頭とした特殊弾による補助が出来、移動しながらの攻撃が可能など取り回しが容易な「アサルトライフル」。

攻撃時は必ず一旦動きを止める必要があるものの一撃の火力が高く、通常攻撃・PAともにある程度の爆発範囲を備えた「ランチャー」。この2つの専用武器で戦います。勿論ガンスラッシュも装備可能。

スキルによって設置型や投擲型の各種トラップアイテムを使用できる点も特長です。これらのトラップでもPP回収が可能なので、動き方に慣れるとPP不足に悩まされるといったことはなくなります。

先述したアサルトライフル専用の特殊弾「ウィークバレット」は非常に優秀で、ヒットした部位のダメージ倍率を255%(つまりダメージを通常時の2.55倍)にするという、ソロでもマルチでも必須なレンジャーの代名詞ともいえるスキルになっています。

またほとんどのエネミーにはヘッドショットが設定されており、射撃武器を用いて頭部を狙うことで通常よりも大きなダメージが与えられます。基礎火力こそ近接クラスに劣るものの、ウィークバレットやヘッドショットを巧みに生かすことで非常に大きなダメージを叩き出すことが可能となっています。

ただしハンターやフォースのような緊急回避・防御手段は持っていないので、常に攻撃を受けないような立ち回りが重要となります。

画像②レンジャーとは身も蓋もない事を言ってしまうと『ウィークバレットを撃つクラス』です。
特に多人数で挑むマルチの場合レンジャーがいるかいないかでボスの撃破時間に数倍の開きができ、”レンジャー=ウィークバレット”という認識が生まれるほどに必要不可欠な存在となっています。

ウィークバレットを使いこなすためのポイントは大きく3つあります。

①ウィークバレットを切らさないようにする
常時効果的な位置にウィークが貼られていると、自身はもちろん他のプレイヤーも非常に戦いやすくなります。

しかしウィークバレットの効果時間は18秒、リキャストは(Lv10まで取得した場合)90秒。つまり、絶え間なく4発撃った場合18秒間の空白時間が生まれます。もちろん複数の敵に撃った場合はあっという間に弾数が尽きてしまいます。

よって、キャンプシップにいる時点から装填しておくことでキャストタイムを減らす、エネミーに攻撃が届かないタイミングをあらかじめ予測して無駄撃ちしないようバレットを温存する、といった工夫が必要になります。

②肩越し視点を使えるようにする
エネミーによっては通常視点のロックオンでは狙えない部分の部位破壊が必要になることや、ロック箇所が多すぎて狙いがつけづらいことがあります。ヘッドショットにウィークバレットを重ねるという芸当も可能になるのが特徴です。
ウィークバレットのみならず、射撃武器を使うならば是非とも肩越し視点の操作技術は身に着けておきたいところです。

③周囲を冷静に見る
これはマルチの場合ですが、例えば、大きなダメージが期待できるからと言って巨大なボスの頭部にウィークバレットを張ったとしても、自分や他プレイヤーの攻撃が届かなければ何の意味もありません。

また他のレンジャーがいる場合、ウィークバレットを無駄に張り替えてしまうとお互いに迷惑がかかります。

多人数でプレイする緊急クエストなどでは、まず落ち着いて周囲のプレイヤーのクラスや出現するエネミーを把握しましょう。

これらができるようになれば、パーティでの『ウィークバレット係』は務まると思います。
もちろんレンジャーは単純な戦闘能力も優秀で、サテライトキャノンを筆頭に一人でも中ボス程度なら即殺できる火力PAを備えています。しかし、それよりもウィークバレットによる他プレイヤーのダメージ上昇量の方が遥かに強力です。単純にダメージソースが10倍以上な訳ですしね。

なのでマルチエリアでは自分の攻撃ばかりにこだわらず、味方の補助を念頭に置いて、常に相手の弱点を狙える位置取りを忘れないようにしましょう。

ソロで超火力をだしつつもマルチでは周囲にとって強力なサポート能力を発揮できる、そんなクラスがレンジャーです。使いこなすには時間を要しますが、どこに行っても需要のある最重要クラスですので是非ともみなさん育ててみて下さいね。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事