MMORPG
特集

2017-05-01 11:31:20

PSO2 マターボードのススメ

この記事に関連するゲーム

ファンタシースターオンライン2の画像 1

ファンタシースターオンライン2
日本が誇るSEGAのオンラインブランドゲームの決定版!ジャパンクオリティの本格コンテンツを君はもう体験したか!ファンタシースターオンライン2

画像1

PSO2もEP4に入りストーリーを追うのも大変になってきましたがEP1~3のマターボードを進める事で、PSO2のメインストーリーを追えると同時に優良なオプションが付いている武器やユニットが多く貰えるので大変お得です。

マターボードの進行方法

キャラクター選択時にEP1~3を選択して始める事でショップエリアにてシオンからマターボードを受け取ることでマターボードを進めることができます。

マターボードの進め方は特定のエリアでイベントを見る、特定のエネミーが落とすアイテムを取得することで進行していきます。

画像2

マターボード上でキーマターをを設定する事でどのクエストで対象のエネミーやイベントフィールドが回収できるかがクエストカウンターのクエスト一覧にマークが表示されるようになります。

イベントに関してはマザーシップ内の特定のNPCに近づけば発生する物や特定のエリアで出現する金色のイベントフィールドを見ることで進みます。

イベントフィールドはシングルエリア内でのみ出現するので自由探索だとボス撃破後の1箇所のみですがアークスクエストなら開始直後に出現する事が多いので金色のイベントフィールドのみを狙う場合はアークスクエストで回収してクエスト破棄することで素早く進めることが可能。

特定エネミーからのアイテム取得の場合、エネミー撃破後に確率でドロップしますが一定数撃破することで次回撃破時に確実に対象アイテムを落とすようなる救済システムも搭載されています。

マターボード上で対象エネミー撃破系のマターを選択すると撃破するたびに貯まっていくメーターが確認できます。
ボス系のドロップはボス箱を割ったタイミングでドロップ抽選と撃破数のカウントがされるので割り忘れは厳禁です。

ストーリークエストについて

画像3

マターボードのキーマターをクリアしているとストーリークエストが追加されます。
追加されたストーリークエストは最優先クリアしてから残りのマターを回収していきましょう。

ストーリークエストは自身のLVに比例してエネミーLVが上昇していくため、LVの上がりきったキャラクターでいくと無駄に時間が掛かってしまうので、低LVのクラスがある場合はそちらのクラスに着替えてから行くことでクリアまでの時間や難易度を抑える事ができます。

クリア後、クエストカウンターにてストーリークエストを確認するとクエストの左側に表示されるクリアマークが半分に割れて片方だけ表示されている事がありますが、こちらはクリア後にマターボードをさらに進めることで同じストーリークエストでも別の選択肢が表示されるようになります。

一部のストーリークエストはクリアまでに1時間以上かかるようなクエストもありますが、そういった長編のストーリークエストには途中で中断ポイントがあるのでクエストが失敗した場合や途中でクエスト破棄した場合、次回は最後の中断ポイントから再開する事ができます。

マターボード称号について

画像4
マターボードに関連した称号は各マターボードにつき3つ用意されています。
称号を獲得する事でトライブースト50%や強化成功率+20%などがもらえるのでマターボード進行の際には称号獲得条件も視野に入れておくと後々、その為だけに再度マターボードを進行させる手間が省けます。

3つの称号はマターボード獲得時に1つ、キーマターを全て回収しストーリークエストを分岐も含めて完全クリアすることで2つ目。
最後のひとつは全てのマターを回収する事でコンプリート称号を獲得できます。

各EPの全てのマターボードをクリア、コンプリートすることでも称号が獲得でき、創者のの証が貰えます。
こちらはジグの所に持って行くことで六芒均衡の武器迷彩などと交換可能。

最後に

EP4実装後、EP1~3のマターボードは進めるための手間と時間が掛かるため敬遠されがちですが多数のアイテムと魅力的なストーリーが待ち受けていますのでコンプリートを目指してみてはいかがですか?

各NPCのEP4以前の意外な一面やダークファルスとの壮絶な死闘の数々を是非その目でご確認ください。

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事