PC
MMORPG
特集

2016-10-04 20:02:11

【ラグナロクオンライン】GvG 攻城戦 解説記事(初心者~中級者編)その3

15

最後のラグナロクオンライン GvGの各キャラの紹介記事3回目となります。
2-2次職の3次職の装備や動き、ステータスなどの一般的な考察と詳細をご紹介いたします!

ロイヤルガード

TEのパラディン同様、ディボーションで味方のレンジャーやウォーロックを守りながらバニッシングポイントやレイオブジェネシスで攻撃も出来る、騎乗で移動も早い…まさに攻・走・守が揃ったラグナロク界のトリプルスリーとも言える存在です。

おすすめ装備

ヒドラc刺しインペリアルスピア、インペリアルリング、貴族の仮面、プロ軍セット、タラフロV盾、ライオット、羽ベレーなど

ステータス

V=S>A>D=I

シャドウチェイサー

3次職最強の妨害キャラです、フェイントボムでの攻撃もありですが、やっぱり嫌がらせするのが1番相手にとっても鬱陶しく思われるのでうざいぐらいマスカレード、マンホール、ストリップスキルを駆使してどんどん妨害していきましょう!

おすすめ装備

コンバットナイフ、プロ軍セット、機械植物帽、古びたシャドウクラウン、タラフロ盾、銀細工のブレスレット、スプリントリング、シャドウリング

ソーサラー

敵への妨害&味方の補助、何から何まで完璧にこなします。補助ではストライキングで火力UP、ディスペルやバキュームエクストリームで敵の支援を消したり動きを止めたり、そしてランドプロテクターはやっぱりいつでも必須で自軍を整え、ダメージこそ与えられないですが攻めに行くスタイル…まさにシャドウチェイサー同様嫌がらせの極みと良いってでしょう。Gvにおいてなくてはならない存在の職です。

お勧め装備

羽ベレー、カルデュイの耳、長い舌、プロ軍セット、ヴァルキリーナイフ、タラフロ盾、スモーキーc刺しアクセサリー

ステータス

V>I=D>A

修羅

阿修羅覇王拳こそ打たなくなりましたが、代わりに羅刹破凰撃で攻撃の回転数を上げて、莫大な一撃よりも強力な一撃をこきざみに打てるようになりました。そして修羅の1番良い所はやはり残影です、移動の際に最速のスピードで動けて、GvGでEMCをする職のほとんどは修羅です。そのぐらい攻撃面と移動面で便利且つ、リーダーシップのある職業です。

おすすめ装備

大型バフォ帽、羽ベレー、蝶の仮面、グロリアスモーニングスター、アンフロ鎧、真化ルールーc刺し力の時空のブーツ、ATKエンチャントブラディウムリング、タラフロV盾、古びたブレイジングソウルなど

ステータス

S>V=D>A=I

ジェネティック

クリエイターの頃はコート専門職…だったのですがジェネティックになりスポアエクスプロージョンで攻撃力もあがり、ハウリングマンドラゴラで妨害も出来る様になりました。またこのハウリングマンドラゴラが強力でこのスキルを連打しているだけでも楽しいと言える職業です。おまけに従来通りコートもかけられてやりがいのある職業になりました!

お勧め装備

羽ベレー、プロ軍セット、コンバットナイフ、銀細工の腕輪、タラフロV盾など

ステータス

I=D>S=V

ミンストレル

やっぱりやっていることはブラギの唄とロキの叫びなのですが、それに加えて風車やシビアレインストームまで加わりました。それでもやはり攻撃面では火力が低いのですが、クラウンの時よりもさらに高性能な補助が出来る様になりました。

お勧め装備

羽ベレー、ゴーレム刺し楽器、プロ軍セット、INTやDEXが上がる装備、タラフロV盾、エメラルドイヤリングなど

ステータス

D=I>V

ワンダラー

ジプシーの頃はサービスフォーユーぐらいしかやることなかったのですが、今回はスイングダンス、フリッグの唄、子守歌などその他の補助演奏に加えて、メタリックサウンドが使える様になり、攻撃もしつつ補助演奏も出来るという器用な職になりました。

おすすめ装備

ゴーレムc刺し楽器、プロ軍セット、銀細工のブレスレット、エメラルドイヤリング、羽ベレー、タラフロ盾、など。

ステータス

I=V=D>A

 

やりがいがあり、強く面白いのはやはりロイヤルガード、修羅ですね。装備安価で誰でも簡単にやれるのはやはり演奏のミンストレル、ワンダラーになってしまいます。
ロイヤルガードと修羅は装備敷居が高いですが、ソーサラーとシャドウチェイサー、ジェネティックはそこそこの一般水準装備で十分に参加して補助や妨害できるので中々楽しめると思います。

後はやっぱりやってみる前にGvGに実際参加してその職の動きを見てその楽しさを学ぶというのもありだと思うのでとりあえず様子見をして改めて何かやりたいのを発見するためならミンストレル・ワンダラーで手ならしするのがいいと思います。

この2キャラなら低レベルでもGvに参加しても喜ばれますからね。
まずは実践あるのみ、どんどん参加して、動画を見て、Gvに慣れていきましょう!

  • おすすめ特集記事