スマホゲーム
特集

2018-06-07 16:22:28

史上もっともゆるい三国志ゲーム! 三国志ディフェンちゅを遊んでみた【中年騎士ヤスヒロ氏インタビュー有り】

 

三国志ゲームといったら、北斗の拳の世界か!?っていうくらい顔の濃いイケメンと色気ムンムンの美女が、なんやら難しい顔をして戦う、みたいなゲームが多いと思うんですが、本気で向き合うことになるので、まとまった時間とパワーが必要なんですよね。

 


▲阿部寛が薄く思えるほどの顔の濃さとクドさ、これが三国志である。
出典:三國志曹操伝

 

どこかに、ゆるくて気軽に遊べる三国志ゲームはないものか…

疲れずに遊べるゲームはないものか…

 

 

ありました。

 

どうですかこのゆるそうなゲーム!
『三国志ディフェンス』じゃありません、『三国志ディフェンちゅ』です! 赤ちゃんプレイですかってくらいゆるい。幼児用ゲームかな? もはや大人が遊んじゃダメなんじゃないかってくらいゆるいタイトルのゲーム。僕が望んでいたのはこのゆるさです!

期待通りのゆるさ、いやそれ以上にめちゃくちゃだ!

ゆるいのはタイトルだけじゃない、三国志ディフェンちゅはゲームの中身までゆるい。

▲ゲームの進行は目つきの悪い諸葛亮孔明がしてくれる

 

本作はステージを攻略することでゲームを進めていく流れ。そしてステージごとに武将たちとの会話パートがあるのだがこれが良い意味でめちゃくちゃなのだ。史実?なにそれ状態。

ゲームを進めるとわりとすぐに、張角とのバトルがあるのだがそこでの会話がこのゲームのゆるさを物語っている。
ちなみに張角とは悪政に苦しんでいた農民を率いて反乱を起こしたカリスマ宗教家だ。

 

▲他のゲームだと張角はこんな感じ
出典:三國志13

しかし、三国志ディフェンちゅでの張角はこうだ!

 

▲頭おかしい人じゃないですか…

 ▲張角を”小汚い奴”扱いする劉備

▲張角を”バカです!”と一刀両断する目つきの悪い諸葛亮

 

いや、もう張角に同情するわ(笑)
もはや張角は頭のおかしい宗教家でしかない。ある意味真理をついているのかもしれない。

そう、三国志ディフェンちゅは今までの三国志の固定観念に縛られない自由なゲームなのだ。

 

出典:真・三國無双8

 

他のゲームではイケメンで描かれる片目の夏侯惇。

 

 

三国志ディフェンちゅではハゲだ。

しかもこれでは目玉が三つないとおかしい、眼帯は何を隠しているのか。
そんなことを考えているうちに気が付いた。

鼻かよっ!!!

こんな思いをしたのはマキバオーの鼻がタモさんのサングラスに見えた日以来である。

まぁ、もはや意味がわからない設定だが、ここまでちゃんとハゲさせたということは、史実でも実は本当にハゲていた可能性も否めない。

 

 

しかし、なんとこの夏侯惇、レアリティが上がると髪の毛が生えるのだ。
最低レアリティだと髪の毛を生やしてもらえないという仕打ち。ここまで悲しいレアリティ格差があっただろうか。
是非とも夏侯惇ファンには最高レアリティの夏侯惇をゲットしてほしいところ。ハゲの夢をかなえてほしい。

タワーディフェンスバトルはシンプルでテンポ良し!

 

戦闘はタワーディフェンス系でプレイヤーは兵士をだしたり武将スキルを発動させる他にも、劉備を操作して矢で敵を攻撃できるというオリジナル性もある。

シンプルながらも、本気で戦おうと思うと兵士・武将スキル・矢をうまく管理する必要があってやりこみ要素のある戦略的な戦いができる。
しかし、オート機能を使えば基本的には自動で戦ってくれるので、2Dのちびキャラがちょこちょこ戦うのを見ているだけでも楽しめる仕様となっている。ゆる〜く、手軽に遊ぶこともできるのが魅力だ。

 

▲スキルを駆使して

▲敵を粉砕だ!

兵士は3種類! レベルアップによって見た目も進化

 

兵士は「剣兵」「弓兵」「槍兵」があり、ゴールドを払い訓練をすることでレベルアップが可能。レベルが上がるほど必要ゴールドが増えるのでゴールドの管理が大事になってくる。

さらにレベル5区切りで見た目も進化していくので育てがいがある可愛い奴らだ。

 

武将もレアリティによって見た目大幅変化

 

2Dでデフォルメされた武将はどれも愛嬌があり可愛い。レアリティは1〜8まで存在し、レアリティが高いほどスキル・能力・装備武器数などが増えていく。

武将ごとに戦闘スタイルも近距離・遠距離系に分かれていて、さらに3つある武将スロットにも守護・龍力・兵法タイプがあるので、兵士や他の武将とのバランスも考えてパーティーを編成する必要がありなかなか奥が深い。

対人戦やミニゲームやペット育成まで、やりこみ要素かなり有り

▲ペットを強化せよ

 

戦力アップに大事なのはなにも兵士や武将だけじゃない、ペットも大事なのだ!
ペットには2種類あり、タワーを守ってくれる番犬と、敵を空から攻撃してくれる鳥系がある。攻撃的に戦いたいなら鳥系を率先して成長させれば優秀な戦力になってくれるぞ!

 

▲対人戦を極めよ

 

対人戦では、3部隊を構成しオートで戦う。レートがありランキングによって報酬も変わるので最強を目指して部隊を強化しよう!

ソロで遊べるステージはなんと1,000ステージも!

▲こんなコミカルなやりとりがステージ1,000まであるだと…

 

そしてなにより驚いたのがゲームのボリュームの大きさだ。1ステージ毎にキャラクター同士のお笑い会話劇があるのだが、それがなんと1,000ステージ以上あるというのだ。

ちなみに、僕は55ステージまではクリアすることができたがそれでもだいぶ敵が強く苦戦している。ボリュームは満点だ!

序盤の攻略法を教えるよ

武将は★5以上をゲットしたい! 無料ガチャを回しまくれ!

▲武将はレベルアップの他、武器の装備によっても大きく戦力を上げられる

 

プレイして思ったのがやはり武将の戦力によってバトルの勝敗を大きく左右する。序盤だとバトルで獲得できる★1〜2の武将を使っていても勝てるが、君主レベル10を超えたあたりからはそう言ってられない。

いかにレアリティの高い武将を使うかが重要になってくるのだ。

 

▲いきなり、ルビー900ゲットだと…

 

そこでありがたいのが、ゲームを開始すると運営からいきなりプレゼントされる900ルビー。900ルビーがどれだけ凄いかというと、リアルマネーで4,000円分くらい。楽天カードマンもびっくりな入会特典です。

他にも業績や、任務などでルビーは大量にゲットできるので無課金にも優しい仕様となっている。
というわけでまずは武将ガチャを引きましょう!

 

▲通常60ルビー消費するレアガチャも2時間おきに引けるのはありがたい

 

そんなこんなありつつ、こまめにガチャを引いてると…。

 

 

なんといきなり、最強の武将『呂布』ゲット!

ガチャ排出率はわからないが今回の呂布は広告を見て引けるガチャででたので、なかなか熱いガチャ率な気はします!

 

 

しかし、ここで気をつけてほしいのが全てを武将ガチャに使うべきではないということ。

ルビーの使いみちとしては大きく下記の4つに分けられる。

・武将ガチャ
・装備ガチャ
・ゴールド購入
・アメ購入

呂布もそうだが、武将ガチャと装備ガチャは2時間おきの広告ガチャで無料で引けるのでこまめにガチャを引けば、★5武将も無料でゲットできます。

ただし、ゴールドとアメは戦力を強化する上でどうしても不足してしまうので、ルビーをゴールドとアメの購入に割り当てると、戦力の強化をスムーズに行うことができるのでオススメだ。
特に宝物(装備)ガチャは無料で事足りるのでルビーは使わないほうが良いかもしれない。

 

▲武将の修行はルビーを使うと経験値3倍でできるので絶対にルビー修行がおすすめ

ゲームのレビューだよ!

▲最終的な編成。レベルマックスの★5呂布、陸遜のツートップが熱い!

 

遊んでみた感想としては、世界観を構成する、キャラクターデザイン・バトル演出・ストーリーの統一感があるので違和感がなく、雑なゲームかと思ったが丁寧に作られていて、しっかりとしたゲーム性があり、良い意味で裏切られ気持ちよくプレイすることができた。

ステージごとのキャラクターの会話劇も面白く飽きさせない作り。ゲームのボリュームも半端じゃないので、コツコツゆる〜く遊びたい人にはピッタリのゲームじゃないだろうか!

気になった事をポラリスエックス代表ヤスヒロ氏に聞いてみた

そんなこんなでプレイレビューを書いてみたが、最後に中年騎士ヤスヒロでお馴染みの、ポラリスエックス代表のヤスヒロ氏にインタビューする機会があったので三国志ディフェンちゅで気になった点を聞いてみることにした。


▲中年騎士ヤスヒロでお馴染みの、ポラリスエックス代表のヤスヒロ氏

 

編集部「どうも、ヤスヒロさんはじめまして、三国志ディフェンちゅ遊んでみましたが、ストーリーがコミカルすぎて張角が可愛そうになっちゃいましたよ」

ヤスヒロ氏「あれはギリギリまで攻めましたね…、でも張角はこういう冗談を笑ってくれるタイプだって誰か言ってた気がしたので大丈夫だと思います。」

編集部「夏侯惇がハゲてましたけど、これは個人的な恨みでもあったんですか?」

ヤスヒロ氏「そうそう、前にお金貸したんだけど返してくれなくてさって…コラ。なんの恨みもないですし、あれは愛からくるハゲです。」

編集部「いろいろな武将が登場しますが、中年騎士ヤスヒロがゲームに登場することはあるんですか?」

ヤスヒロ氏「なんの武器も持たずに邪魔ばっかりする武将役とか、いままで築いたものを崩壊させてしまう桃鉄のボンビー的な登場とかさせたいのですが、さすがにそこまでやると中年騎士チームに怒られるので、そのあたりの野望をボヤかしたざっくりした企画書を大急ぎで作ってます」

編集部「ゲーム中にちょいちょいフリーザ様の声が聞こえるんですけど、中尾隆聖さん(フリーザ声優)を贅沢に使いましたね」

ヤスヒロ氏「いやー、ゲームに深みをだしたくて声優にはこだわりましたよ。まぁ本当はフリーザのモノマネをしている芸人さんの声なんですけどね(笑)」

編集部「今後フリーザ様の声のキャラがでると期待していいんですか?」

ヤスヒロ氏「期待しててください!登場予定の武将がたんまりいます!」

編集部「代表作の中年騎士ヤスヒロではリリースから数年たって今でも手厚い大型アップデートを続けてますが、三国志ディフェンちゅも今後進化すると考えていいんですか?」

ヤスヒロ氏「そこが弊社の強みだと思ってますので、安心して長く遊んでいただけるゲームにしていきます」

編集部「最後に三国志ディフェンちゅには可愛いキャラクターも登場してますけど、ヤスヒロさんの好みのキャラクターを教えてください?」

ヤスヒロ氏「そうですね、うーん難しいですね、みんな可愛いですから…、まぁしいていえば大喬ですかね」

編集部「あっ、そうなんですね…、うん、あ、愛嬌ありそうですもんね…」

ヤスヒロ氏「…」

編集部「…」

  • おすすめ特集記事