PC
MMORPG
特集

2016-09-23 23:25:20

【セブンスダーク】寒風の砂州&大型ダンジョン、朝露のグリーンハウス攻略(前編)

この記事に関連するゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)
七つの大罪を題材としたX-LEGENDの期待の新作ノンターゲティングアクションMMORPG!

今回は小型ダンジョンの1つである寒風の砂州とやはり大型ダンジョン、メイコット岬のラストを飾ることになる朝露のグリーンハウスの攻略(前編)を書いていこうと思います。はじめにいっておきますがやはり朝露のグリーンハウス、長いです!(笑)

寒風の砂州

道中は大量の変異したトレント、マンドラゴラが襲いかかってきます。やはり植物たちにもなにか悪い影響がでているみたいですね。今回のダンジョンも調子にのって一気にまとめてたおそうとすると一瞬でHPをもってかれます。少しずつ慣れてきたらどのくらいなら敵をまとめても死ぬ前に殲滅しきれるかというのを見極められるようにしていけるようになるといいかもしれません。とはいってもセブンスダークは死んでしまってもデスペナルティみたいなものはないみたいなので基本的にゾンビアタックでも許されます。もちろん死なないにこしたことはないので失敗しつつ学んでいきましょう。ちなみに私は調子にのって全まとめしようとして死にかけました(笑)

最奥で古樹から変化したトレント3匹がなにやらあやしい儀式をしていますが最初は殴れないのでまわりの雑魚を殲滅しましょう。ある程度敵を殲滅し終えると儀式をしているトレントにダメージが通るようになるのでそしたら倒します。

変異したトレント

%e5%a4%89%e7%95%b0%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%81%e5%a4%a7%e7%8e%89

儀式をしているトレントたちを倒すと出現します。あんなに必死に儀式をしているトレントたちを倒したのに結局儀式は成功してしまいます。
ここ最近強いボスが多かったですがこのトレントは癒しとなってくれます(笑)
行動パターンは前方扇状範囲攻撃。被弾してもノックバックやデバフなどはないです。
ダメージ床をだしてきますがこれも1つだけしか出してないので回避してダメージ床がない場所で戦うようにしましょう。
口から紫色の大玉をだしてきますが速度はとても遅いのでゆっくり見てからでも回避は余裕です。ただし脳死で正面から殴り続けていると口から出てきた大玉をもろにくらってしまうので基本的には背面を意識していきます。被弾すると大ダメージです。

朝露のグリーンハウス

%e6%9c%9d%e9%9c%b2%e3%81%ae%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%80%81%e7%bd%a0▲罠には気をつけよう

ディオの研究の本拠地です。ディオが研究してつくっていたものは魔界の樹とよばれるおそろしいものだったのです。水晶の森に生息していた本来生息していないはずの生物達も魔界の生物でした。ディオをとめるために訪れることになります。
道中が非常に厄介なのがこの朝露のグリーンハウスの特徴です。序盤からいきなり針のトラップがあるのですが踏んでしまうと多段ヒットしてえぐいダメージになってしまいます。タイミングをみて走り抜けてしまいましょう。他にも天井から物がふってきたりなどするので気を抜かないようにしたほうがいいです。

 

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e3%81%ae%e9%87%8d%e5%8a%9b%e5%a0%b4%e3%80%81%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%82%8a%e5%ba%83%e3%81%84%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%80%82▲アウルーズの重力場、かなり広い・・。

アウルーズという雑魚は自身の周囲、それもかなり広い範囲でアースウォール(重力場)を展開しています。これに触れると移動速度と攻撃力がおそろしく下がってしまいます。対策としては遠隔武器をもってきたほうがいいといったところでしょうか・・回避しようにも常に重力場は展開されているので近接武器で殴る間合いに入るには重力場を踏むしかないのです。☆1くらいの難易度であれば火力が下がっても時間がかかるくらいでアウルーズを倒すことは可能ですが高難易度にいくときは遠隔武器を持つことを考えておきましょう。

ザルフィーヌ

見た目はただの鹿です、鹿なら楽勝やろ~って思って突っ込むと涙目になります。
新しい大型ダンジョンがくるたびにいっているかもしれないですが今までのダンジョンのボスに比べて1発1発のダメージが重いです。☆1だからといって脳筋ゴリオシプレイをしていると全滅することもあるでしょう。

前半の行動パターンは高速前方突進。とにかくはやいです。見てからじゃとてもじゃないけど避けられません。常に動きながら攻撃をすることを意識しましょう。なるべき正面にはたたないようにして、ジッと足を止めて殴るのはやめましょう。被弾してしまうとノックバック状態になってしまい一瞬行動不能になります。

 

%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%80%81%e5%9c%b0%e9%9d%a2%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b2%a9
▲地面から岩

地面からでかい岩を複数出してきます。これも予兆動作がわかりにくいです。高速前方突進の対策と同じように常に動きながら攻撃をして岩にあたらないようにしましょう。あたってしまうとダメージ+打ち上げ効果で一瞬行動不能になってしまいます。

 

%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%80%81%e4%b8%a1%e5%89%8d%e8%b6%b3%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%91%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%89%e6%b3%a8%e6%84%8f
▲両前足をあげたら注意

ザルフィーヌが両前足をあげたら注意です。足踏みをしてザルフィーヌの周囲に地震みたいなものを起こしてきます。この地震が多段ヒットな上にダメージも大きくて厄介です。しかも頻繁にこの技を使ってくるので近接アタッカーは殴れる時間が少なくなりがちです・・。幸い両前足をあげてから地震発動までに少し猶予があるので予兆がみえたら即離れるようにしましょう。
HPを削っていくとザルフィーヌが「キュィイイイ!!」と鳴きだします。ここからさらに行動パターンが1つ追加で前方範囲を使用してくるようになります。あたってしまうとそこから大技大ダメージでザルフィーヌの角でぶん殴られまくりますがいつもどおり背面にいればこの手の大技にあたることはまずないでしょう。

 

%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%80%81%e5%9c%b0%e9%9c%87▲地震

 

以上で寒風の砂州の攻略&朝露のグリーンハウス攻略前編を終わりたいと思います!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事