PC
MMORPG
特集

2016-10-02 18:44:28

【セブンスダーク】黄昏の斜塔、4ボス「嫉妬の業マリア(2回目)」の攻略法!

この記事に関連するゲーム

160728-0001

SEVENTH DARK(セブンスダーク)
七つの大罪を題材としたX-LEGENDの期待の新作ノンターゲティングアクションMMORPG!

今回は黄昏の斜塔、ラストボスとなる嫉妬の業マリア(2回目)の攻略記事を書いていこうと思います。

嫉妬の業マリア(2回目)

最奥へ到着すると傲慢の業デルフィムがパイプオルガンを弾きながら待っています。デルフィムは主人公達人間に「人間は嫉妬、憤怒、貪欲、暴食、怠惰、傲慢、色欲。それらの全てを体現しているではないか。人間はいつの時代も変わらない」と語りかけてきます。この台詞、個人的に私は深いなと感じました。このゲームの世界でもそうですが現実世界でも人間は欲にまみれています。七つの大罪達、やっていることは非道ではあれど理由があってこのようなことをしているのだなと少し感じました。デルフィムとの会話を終えると嫉妬の業マリアが現れます。
これで本当の本当にラストです。大型ダンジョンでもボス戦が4回もあるというのははじめてですね!

今回のボス戦ではコルトとルドベキアも共闘することになります。ちなみにまるで役にたちません(笑)。強いていうならば攻撃対象にはなるので囮役になるくらいでしょうか・・・。攻撃をしている様子はありますがまるでダメージはでていないです。これが仕事をしているフリかと・・!コルトかルドベキアの技に上空から氷魔法を降らせる技があります。あまりにもエフェクトが派手なせいでマリアの攻撃のようにみえてしまいますが違うので安心してください、本当に紛らわしい人たちですね(笑)。なので水色のダメージ床のようなものは踏んでしまっても大丈夫だということは覚えておきましょう。これを覚えているか覚えていないかでフィールドの広さがかなり違って見えます。
それでは嫉妬の業マリアの行動パターンをみていきましょう!

行動パターン

マリアに黒い輪のようなエフェクトがでてきます。これがきたら罠設置攻撃の予兆動作です。数秒後にマリア自身の周囲に紫色のオーラを放ちランダム位置に多数の黒い輪の罠を仕掛けてきます。この罠を踏んでしまうと大ダメージを受けるので踏まないようにしましょう。ダメージ床とは違って踏むと踏んだ罠は消えていきます。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a22%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%80%81%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e7%bd%a0
▲マリア(2回目)、設置罠

 

前方範囲に薙ぎ払い攻撃のようなものをしてきます。エフェクトの通り前方攻撃といっても範囲がかなり広めで予兆動作もなしにノーモーションで攻撃してきます。近接は側面や離れて回避するのではなく背面回避を徹底しましょう。遠隔は距離をとっていればまず当たることはないはずです。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a22%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%80%81%e5%89%8d%e6%96%b9%e8%96%99%e3%81%8d%e3%82%99%e6%89%95%e3%81%84▲マリア(2回目)、前方薙ぎ払い

 

マリアが上空に手を掲げて紫色のエネルギー玉を溜め始めたら前方直線ビームです。1回目のマリアのときより威力があがっていますので回避するようにしましょう。回避方法は1回目と同じで溜め動作中のマリアの向きをみてから回避してください。

戦闘フィールドに大きいハートを設置してきます。このハートも3ボス戦の時と同様に独自で前方扇状範囲にハートをとばしてきたり、ホーミング性能をもった小さいハートをとばしてきます。がしかし、コルトやルドベキアも攻撃対象に入ります!なので主人公に攻撃がとんでくる可能性は守護者もだしていれば4分の1程度になるんです。これはありがたい。ただしコルトやルドベキアが予想外の場所にいてそのまま攻撃対象になり主人公にテロをしかけてくることもあります。やっぱり役に立たないかも・・。

ビームよりも少し広めの前方微扇範囲攻撃。これもノーモーションで予兆範囲も無いので回避が非常に難しいです。近接は背面回避安定で遠隔もかなり範囲が長いのでマリアの正面には距離をとっていたとしても立たないようにしましょう。
プレイヤーに向かって高速突進攻撃。マリアのメインダメージとなる技はこれです。ノーモーションで高速でプレイヤーに近づいてきます。回避はほぼ運ゲーに近い状態なのにダメージがかなり痛いです。しかもこれを頻繁に使ってくるので厄介です。被弾してもノックバックなどはないのでそこだけが救いか・・。

マリアのHPが60%をきると行動パターンが2つほど追加されます。
1つは大きいハートをプレイヤー、ルドベキア、コルトを対象にとばしてくるようになります。あたると超大ダメージです。コルトかルドベキアが対象になるならラッキーだな!って思った方いますね?残念でした!!コルトにあたってもルドベキアにあたっても大きいハートはピンポン玉のような挙動をして超高速で跳ね返りまくります。しかもプレイヤー、コルト、ルドベキアに都合よくピンポイントで向かってきます。何が言いたいかっていうと回避不可能大ダメージ技なんです。この技がきたら被弾するのは諦めましょう。やっぱコルトとルドベキアさん役にたたねぇ・・・。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a22%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%80%81%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%81%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%b3%e7%8e%89%e3%81%ae
▲マリア(2回目)、大きいハート、ピンポン玉のようにはねかえってきます。

 

もう1つは黄色文字で「おねえさんがかわいかってあげる。ハハハハ!」といってきます。前方大技で被弾すると超大ダメージですが可愛がってもらいたいので私はわざと被弾しました。リスクも無しにかわいがってもらえると思うなよ!?大技のエフェクトは案の定エロかったです!!(大満足)

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a22%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%80%81%e5%a4%a7%e6%8a%80▲マリア(2回目)、大技

 

マリアを倒して雪晶花を手に入れるとデルフィムが真の姿になります。デルフィムの真の姿の前に主人公達は太刀打ちすることができずあっさりやられてしまいますがメルバーレンにいるダリアンの移動魔法の力でメルバーレンまで逃げ帰ることに成功します。

 

以上で大型ダンジョン黄昏の斜塔、嫉妬の業マリア(2回目)の攻略は終わりとなります!
次回のアップデートまでレベル上げをするも良し、装備強化をするも良しでしょう!

 公式ページへ

  • おすすめ特集記事